« 激務 | トップページ | 雪 »

2008年1月17日 (木)

遠い国の…

遠い国の…
お気に入りの衣装を1着手離した。とても愛着のある衣装だ。これは衣装でなく飾り物、それも売り物ではなかったのに、母と惚れ込んでしまい購入させていただいた。きっとどこか遠くの国で実際に代代受け継がれ着られていたものに違いない。近くから見るとスカート部分はほころび、刺繍もほどけ、襟回りは1度クリーニングしたくらいでは落ちないほどの汚れている。さらにチャックなどないのでウエストの細い部分も、肩をずらして通過しなければいけない。チャックを付けようとしたが、刺繍がこんでいて切れないと言われた。ビーズもいっぱいでかなりの重量で、ハンガーも何本も折った。それでもとっても素敵です。何度か本番で着ましたが、もう着る機会もなさそうなので、展示会を開いていた会場の母の友人にたくした。買ったときにも、着なくなったら教えてねと言われていたので。思いはたくさんあるけれど、実家の私の部屋で虫に喰われてもかわいそうだし。私の手を離れても、また誰かに見てもらった方がね。寂しいけど、そうしました。
今日から仕事復帰。野菜まんとコーンスープも買えてご機嫌と思ったけど、電車に乗っただけで疲れた(-o-;)長い1日でした。

|

« 激務 | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠い国の…:

« 激務 | トップページ | 雪 »