« 雪 | トップページ | 恐怖の… »

2008年1月18日 (金)

私の練習場

私の練習場
ここ数年増えてきた仕事に審査員があります。今日は大人の演奏を聴いてきました。以前はメラメラとライバル心を持って聴いていた頃もありましたが、最近は若いなぁとかかわいいなぁとか、頑張る姿に親のようにウルウルきたり。私が上手になったのかただ歳をとったのか…。でもここだけの話、伴奏者さんの方は同業者としてよく聴いちゃいます。良い方がいらしたら今度私もお願いしたいなぁと。伴奏者さんに点はつけないんですけどね…
私はソロが多いので、たくさんなピアニストさんとご一緒します。やはり上手な方に弾いていただくと色々な部分で助けられ、同じ曲同じ時間でもピアニストさんによって大きく違います。ただうまければいいかというとそうではなく、いかに私を持ち上げてくれるかが重要です。私が吹きやすいように、私を助けてくれるように、自由にさせてもらえるか。でも実は、私は単旋律ですが、ピアノは10本の指で音数は圧倒的に多いし、曲中ほとんどの時間を弾いているので、良いピアニストさんだと私を手のひらの上で自在に転がしているのだと思います。でもそうは思わせない、そんなピアニストさんがいいですね。生意気ですが。
本当に合わせてもらえないほどツラいものはないのです。演奏の評価を受けるのは私なのですから、伴奏が…なんて言い訳はあり得ません。そんなピアニストさんを選んだ私が悪いのです。譲れないところです。
まあグタグタ言ってないで練習しますかね…

|

« 雪 | トップページ | 恐怖の… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の練習場:

« 雪 | トップページ | 恐怖の… »