« 祝杯 | トップページ | 顔 »

2008年1月 6日 (日)

テレパシー

テレパシー
今日の打楽器の結果は…銀賞でした!打楽器もハイレベルな闘いですね。管楽器に比べ、音を外したりひどく音程が合わないなどということがないので、より高度なテクニックと内容の深さが求められているように感じました。大人に近い高校生のアンサンブルの中、6人中4人中学生というのではやはり難しいですね(中学生という看板を首からぶら下げてステージにのせたいといつも思います)。ですが、この経験をもとにまた子供たちが育っていくことを考えると、先が楽しみです。
さらに今日は弟子たちの録音がありました。ソロコンテストというものがあって、始めはテープ審査なのです。テープ審査というのは賛同できない部分もありますが(環境の違う中での演奏をどう公平に審査するか、録音技術で細工が施される可能性があるのではなど)、たくさんの子供たちがチャレンジできることはいいことだと思います。弟子たちの演奏を録りながら思ったことがあります。テレパシーってあるのではないかと。がんばれ〜!いけ〜!そ―だ!あ―だ!と一生懸命思っているとうまくいく確率が高いような、ふとお腹すいたなぁなんて思うとコケるような…。テレパシーを受け取る側にも受け取る体制がないと届かないような。何となくだけど。だからスポーツ選手でも芸能人でも、「皆さんの応援のおかげで…」っていうけど、やっぱり「応援のおかげ」でうまくいくことがあるような気がする。私自身も、お客様の応援を、伴奏者の声援を感じて演奏していることがある。客席と一体となった感じとか。
昨日今日と教え子たちの行事が続き、私は何にもしていないはずだけどドッと疲れました。やっぱりテレパシーをたくさん送ったからかな。今日上野駅では、ゆで玉子以外の私のお気に入り、聘珍楼の野菜中華まんで疲れた体に栄養を…と思ったら野菜まんが加熱中で普通の肉まんになっちゃったけど、ミネストローネと一緒にいただきました。肉まんは初めてだったけど、たくさんの野菜が入っていていい歯ごたえで道中穏やかに過ごせました。
皆さんはテレパシーってあると思いませんか?

|

« 祝杯 | トップページ | 顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレパシー:

« 祝杯 | トップページ | 顔 »