« stomatitis | トップページ | »

2009年6月20日 (土)

the first anniversary

the first anniversary
the first anniversary
the first anniversary
今日の私のお仕事はお留守番。ホントは行かなければいけない仕事もいっぱいあるけど、ずいぶん前からおさえられていました。

今日は大家さんの旦那さん、ば〜ち先生の納骨なのです。あれから1年、早いねぇ…。
納骨といっても、まだうちに来てくださる方も絶えないので、分骨してうちにもまだいらっしゃるのですが。
私はお見送りして、庭を眺めながらゆっくり朝食をとる。隣の部屋からピンポ〜ンを引っ張ってきて、部屋で雑用。皆さんが帰ってきて、うちでお食事。ゆかりの皆さんからの楽しいお話が聞けました。
それにしても、やっぱりとても偉大な方だったんだねぇ。
いい時代だったんだなぁとも思うけど、今の時代で彼のような演奏家っていないよなぁ。私の考え方が古いのかもしれないけど、共感できることがたくさんある。

ある人がある時、とにかく音さえ列べばいいんだと思ったという記事を読んだことがある。それでコンクールで結果をだすことができたということだったけど、果たしてそれでいいんだろうか。
音が列ぶということは、特に今の時代では最低限の条件になってくるであろうけれども、ただ並べばいうという考えは私には理解できない。ただ正確に音が列べるだけの演奏なら、機械に任せた方がいい。だからといって列ばなくてもいいということではないけど。なんか、勘違いしてる人が多いように感じる。って私が違うのか…
まあ、認めてくれる人がいればいいけどね。

ちょっと心配だけど、今日はラッパを吹かなかった。ば〜ち先生が休めって言ってるのかもしれないし。劇的に良くなったわけじゃないけれど、悪化もしていないとは思う。明日起きたら、もっと良くなってることを祈るね!

|

« stomatitis | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: the first anniversary:

« stomatitis | トップページ | »