« souvenir from Italy | トップページ | entrance »

2010年1月 8日 (金)

leniency

leniency
今日も朝からレッスンだったけど、指導の仕方を変えてみました。


本当は技術指導に徹したいけれど、それだけでは結果がでないのだから仕方がありません。鬼の班目がどんどん女神に近づいていく…(^_^;人としてできなきゃいけないことができないのに、楽器がうまくなるわけがないし、合奏ができるわけないんだから、仕方ない。

時代の影響か、昔のように厳しくすると、私のことを怖がるばかりでオドオドされてしまうので、どんどん優しくなっちゃうよ。私が怒らず誰が怒ると思うけど、怒るとただ私の顔色だけうかがわれちゃってね。普通にコミュニケーションがとれなくなるからつらい。


明るく元気におもしろおかしく育てていくしかないみたい。厳しいことは暗いことではないから、かまわないと思うんだけどね。そうすると私は甘いなんて言われて。何が甘くて何が厳しいのかわからないね。

理解力、気遣い、自主性。そういうとこを育てなければいけないね。

若さは、新しい感覚をもたらせてくれるけど、時にはとても浅はかです。歳をとると心にも枝葉が広がり、より深く多種な思考になりますね。様々な経験をしているのだから当たり前なのでしょうが。

最近、色んなところで、もう自分は若くないんだなぁなんて感じてしまいます。

今日は文章がまとまりませんね。今晩は頭を冷やして寝ましょう。


|

« souvenir from Italy | トップページ | entrance »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/47232888

この記事へのトラックバック一覧です: leniency:

« souvenir from Italy | トップページ | entrance »