« 10th my student's concert | トップページ | my dolls »

2010年2月 9日 (火)

important alumnus

important alumnus
中国からWさんが、私が非常勤をしている学校にいらっしゃいました。マスタークラスがあったのです。


Wさんは、私が別科に行ったときに、確か大学院にいらっしゃいました。同門の先輩です。今は中国の瀋陽で国立の音大で教授をされています。


午前中は基礎クラスで、午後は楽曲を中心としたレッスンでした。


午前午後を通して彼が言っていたことは、とても基礎的な、でもとても大切なことでした。


マウスピースでのウォーミングアップの重要性、再認識させられましたね。


『抵抗を感じて吹く』

トランペットにとっては大切ですね。音作りの重要性を彼の言葉でゆっくり伝えてくださいました。


『唇はリード、お腹は支え』

恩師のレッスンを思い出しました。やっぱり同門ですね。そういう言い方がありましたね。

あと印象的だった言葉『西洋音楽を勉強してる東洋人』。

確かにそうです。当たり前のことですが、そういう風に考えたことはありませんでした。

色々お話させていただいて、私にはとってもいい刺激になりましたよ。またご一緒できる機会があるといいですね!


しかしながら、学生さんたちは、W先生が伝えたかったことをホントに理解できたのでしょうかねぇ(^_^;)

|

« 10th my student's concert | トップページ | my dolls »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/47518713

この記事へのトラックバック一覧です: important alumnus:

« 10th my student's concert | トップページ | my dolls »