« festival in Mito | トップページ | desk work »

2010年11月14日 (日)

shocking

shocking
shocking
今日も朝からイベント。ファッションショーも華やかでした。10:00過ぎの本番はちょっと眠かったけど、今回初めて伴奏していただく先輩のピアニストさんと、楽しく演奏させていただきました。なんて表現したらいいかいい言葉が見つからないけど、無駄な音がなく、でもしっかり音楽していて、とても勉強になりました。同業者というより、彼女のファンになってしまいましたね。演奏ばかりでなく、お人柄もとても素敵です。ぜひまたご一緒したい!

空き時間には、大学の先輩(お子ちゃま2人付き)とデート。懐かしいこともありつつ、新しい情報もあり、子供の頃を水戸で過ごした私とは当然違う大人のネットワークで水戸をよい街にすることを考えている先輩に、ん~これもいい言葉が見つからないけど、面白いなぁと思いつつ、鉄道模型の展示がある紅茶館さんでの休憩時間はあっという間に過ぎました。

夜の本番では、昨晩同様、必死に先輩方について行こうとしたものの、やっぱり余裕のなさがね、あちこちにでてましたね。がんばったけど…。またの機会をいただけるのであれば、次は必ずもっと余裕を持ってのぞみたいと思います。

音楽には、まだまだ色々なことがあって、もちろん専門性を極めるということは大事だけど、もっと広い世界を知った上で極めていくことがより濃さを持てるように思いました。今日はなんだかうまく表現できないことが多いね。要するに、極めることで世界が狭くなってはいけないというか、「余裕」というのはまわりが見えているからできてくるのかなというか…。特に私のような活動だと、お客様に喜んでいただくことをメインに考えれば、当然多種多様なお客様に対応できなきゃいけないわけだから、もっと世界を広げなきゃいけないというか。とにかく、学習しました。

音楽ばかりでなく、イベントの運営などの面でも、有意義な経験がで

|

« festival in Mito | トップページ | desk work »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/50031849

この記事へのトラックバック一覧です: shocking:

« festival in Mito | トップページ | desk work »