« driving in Hawaii island | トップページ | King Kamehameha Hotel & Honolulu night »

2011年3月 3日 (木)

altitude sickness

P1020049_2

今朝はターキーサンドを食べて出発。マウナケアのすばる望遠鏡見学のツアーです。

P1020053

途中、ハワイの山々が見える絶景ポイントで停車。さすがガイドさん、ポイントを押さえています。

P1020057_5 P1020067 P1020064

標高2800mのOnizukaビジターセンターで休憩。マウナケアにしかないという、ハワイ語でアヒナヒナ、日本語でギンケンソウ、ホントに銀色に見えます。

P1020071_2

その後はホントに草も何も生えていません。ムーンバレーといわれるこの場所は、アポロが月に行く前に月での練習をしていったところなんだそうです。

P1020076 P1020078 P1020083

ハワイとはいえ、まだ雪も残っていて、望遠鏡は標高4200mのところにあります。いろんな国の天文台があって、大家さんのすぐわきに見える四角いのが日本の天文台です。

P1020087_2 P1020091

大家さんは高所恐怖症で、1人で車から離れることができません。遠くにはハワイ諸島が見えて、とてもきれいな景色なのに、そんなのもちろんみるどころではなく、誰かにしがみついていないと動けない状態。

P1020096 P1020097 P1020099

ヘルメットをかぶって笑っているけど、ちょっとひきつっています。まずは1/100の模型で説明をうけて、エレベーターで移動。・・・・・と、よかったのはそこまで。エレベーター動き出したころから、なんか目がチカチカしてきて、だんだんまわりが暗くなって、気持ちが悪いような・・・。そうなんです。突然、来たんです、高山病が。大家さんでなく、私です!!!!!

半ば倒れ掛かって、でも、すぐに言ったので、すぐ酸素ボンベをつけられ、ちょっと座っていたら、すぐによくなりました。一応、ふつうに動けるものの、その後は山を下りるまでつけておくように言われ、酸素ボンベをかかえたまま内部見学・・・。大家さんも誰かにしがみついて、私はふらふらで、ツアーにご一緒したNさん親子に助けられながら、私たち2人はヒーコラ・・・。

P1020100 P1020102

今回のツアーで一番手間も費用もかかっていたメインイベントだったのに~・・・。時差ボケ等で寝てなかったのが原因かな。んも~ショック!生まれて初めて、酸素ボンベ装着しました・・・・・。

Nさん親子には感謝感謝です。連絡先を交換して、あとで、データーをいただくことにしました。頭はぼーっとしていてよく覚えてないけど・・・。ビジターセンターからは、無事、ボンベなしで帰ってきました。

P1020105 P1020110

下山後はUCCのコーヒー農園見学。コーヒー豆のお勉強してきました。

P1020113 P1020111

ガイドのジェフさんと。コーヒーがあまり得意でない私はコーヒーアイスが一番おいしかったかなぁ。

P1020117 P1020118

夕方はホテルの周りをお散歩。南国ですねぇ。ビーチで泳いでる人も犬もいるし。

P1020125 P1020126 P1020128

夜は、昨晩おいしかった地ビール屋さんへ。徒歩圏内です。私はサンプラーでいろんな地ビールにトライ。山盛りのナチョスで、満喫。今日も盛りだくさん充実の1日でした。

P1020133 P1020134

|

« driving in Hawaii island | トップページ | King Kamehameha Hotel & Honolulu night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/51021605

この記事へのトラックバック一覧です: altitude sickness:

« driving in Hawaii island | トップページ | King Kamehameha Hotel & Honolulu night »