« first lesson | トップページ | »

2012年1月 3日 (火)

individualism

個々の権利が叫ばれるようになって、人の能力は進化しているのだろうか?


自分で気がつく人はどんどん成長する。気がつかない人は一生気がつかないから変化(成長)しない。その上、比べられることもないし、平等という言葉の元、順位もつかないので劣っていることにも気づかない。


個人の権利や考えが尊重されることは、決して悪いことではないが、それがすべて正しいことでもないし成長を促すわけでもない。個々の権利を行使することによって、自分が損をする可能性もあると思う。


私は音楽の世界に生き、決して順調にここまできたわけじゃないけれど、ここで生きていられて良かったと思う。努力だけが結果をだす。手間を時間をかけ、誠心誠意取り組めば必ず得ることができる。努力が足りなければ結果はでない。ただそれだけ。


権利や主義ばかりを主張したところで、結果は何もでない。

|

« first lesson | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/53639521

この記事へのトラックバック一覧です: individualism:

« first lesson | トップページ | »