« at Newcastle | トップページ | The Brass in Concert championship 2013 »

2013年11月17日 (日)

World of Brass in Concert

昨日はエディンバラEdinbrughからニューキャッスルNewcastleへ電車移動でした。

P1050512

まさに「世界の車窓から」で、北海を左手に草原や羊や牛を眺めながら、のんびり旅でした。

P1050511

Sage Gatesheadというところでブラス・イン・コンサートの前夜祭。とてもきれいなところです。

P1050513

リハを聴かせていただくので、夜のコンサートですが早くから出動。会場に着くと、すでにロビーでユースバンドの演奏が行われていました。やっぱり音がいい!あとでプログラムを見てみると、朝から、ブラックダイクのメンバーによるワークショップも行われていたみたいです。こちらも見てみたかったですね。

P1050515

コンサートは、なんと今回は前から2列目のセンターの辺りの至近距離で、色々観察できて楽しかった!思うところがいっぱいありましたね。

P1050516


プレーヤーとして、指導者として、今後どうあるべきか。各奏者のアンブシュアを研究したり、音もベルからダイレクトに聞いて、サクソルン属の鳴らし方もなるほどと。

前回、JLBで演奏旅行に来た時が初めて、そして今回が2回目。ツアーでお世話になったニューサムさんの奥様にもお会いできて、当時の記憶もよみがえってきました(奥様はとってもお元気そうで相変わらず温かく、お会いできて嬉しかった!)。前回はわけわからず来て、とにかく演奏もしていたので必死なだけでしたが、今回少しわかってきました。奥が深い。

我々のパパT先生もブラックダイクのステージの中で紹介されて、浜辺の歌を振られました。T先生の偉大さも改めて感じています。

私はこれからどう生きていくのか。考えさせられています。今日はチャンピオンシップ。朝から張り切って聴いてきます。楽しみですね。

|

« at Newcastle | トップページ | The Brass in Concert championship 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: World of Brass in Concert:

« at Newcastle | トップページ | The Brass in Concert championship 2013 »