« at Nittel | トップページ | My no-vege life in Germany »

2014年9月29日 (月)

BSC

Dsc00839c0

私がルクセンブルグに行ったのは、彼に会うためでした。この方は、私のトランペットを作ってくださっている方です。

私のB♭管とC管は彼のBrass Sound Creation(BSC)というブランドのSymphony(B♭管)とAllemande(C管)です。みなさんには、いいともの最終回で、ドリカムがタモリさんにプレゼントした金色のトランペットと同じブランドと言うとわかるかしら。ということで、その楽器もこの方の手作りです。写真は新品のSymphony。

Dsc00836c2Dsc00838c4

私はこの楽器に出会って、自由に音楽ができるようになりました。音を作らなければいけないとか、今まで多くの労力を使ってきた楽器を吹く上での問題が何事もなかったかのように解決され、自分のやりたいことをストレスなくできるようになったのです。特にC管はそれが著しく、今まで吹きたくても吹けなかった曲ももちろん吹けるようになり、それまではC管で演奏されることが多い曲でもB♭管で吹いていましたが、今ではB♭管の曲もC管で吹くことがあるくらいです。

今回は、このSymphonyと出会って数年が経ち、そろそろ買い替えてもいいかなぁなんて思いもあり彼のところに伺ったのですが、彼と色々話をして少し手を加えてもらって、買い替えずに帰ってきました。それは応急処置というよりは、私の望むものに一段と近づくという、お邪魔する前には想像もつかなかった展開でした。

Dsc00835c1_2

彼の工房は、モーゼル川を見下ろす丘の斜面にありました。ここで私の楽器は作られたのですね。たくさんお話するうちに、彼の考えや人となりもよくわかりました。

私はこれからも彼と彼の楽器にお世話になることでしょう。長いお付き合いになりそうです。ホントに思い切って行って良かった!私のラッパ人生には欠かせない出会いでした。これからも楽しみです。



|

« at Nittel | トップページ | My no-vege life in Germany »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/60391785

この記事へのトラックバック一覧です: BSC:

« at Nittel | トップページ | My no-vege life in Germany »