« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月29日 (月)

My no-vege life in Germany

Dsc00830d
これは、ルクセンブルグに着いた夜。以前、この写真はアップしたと思いますが、私のルクセンブルグ&ニッテルでの食生活は野菜なしのお肉!お肉!!お肉!!!でした。

私のトランペットを作ってくださっているトミーさんに、「お肉は大丈夫ですか?」と聞かれて、勢いよく「ハイッ!」と答えたところから始まりましたこの食生活(^_^;)

朝食はハムやチーズなどで、もちろん野菜なし。ドライや缶詰のフルーツにヨーグルトをかけて、お腹の調子を心配してみたり・・・
Dsc00854d

ランチはお肉屋さんにあるレストランでお肉とジャガイモ。Dsc00840d

これは、トリーアの街中で食べたのですが、これもお肉屋さん?で作ってもらうサンドイッチ。
Dsc00895d

通称、肉チーズというらしいけど、お肉とチーズなのかと思ったら、チーズみたいなお肉ってことだったみたい。この下の写真の一番右のどでーんとした四角いお肉の塊。これをただ切ってパンにはさめるだけ。日本だったら葉っぱの1枚も入ってそうだけど、マスタードは?と聞かれてそれだけ!けっこうなボリュームでした。ほかにも肉サラダというのがあるらしい・・・(^_^;)
Dsc00896dDsc00897d

ルクセンブルグ最後の夜はシュニッツェル!

Dsc00955d

そこで、サラダバーがあって、すごく久しぶりのお野菜に感じましたね(*^。^*)
Dsc00953d

性質は肉食系ですが、けっこう野菜好きの私には珍しい数日でした

そして、帰りのミュンヘン空港のビアホールで食べたこれ、肉サラダじゃないかと思うのですが。ソーセージの薄切りみたいなのにみじん切りの玉ねぎとかピクルスが入ったドレッシングがかかっているの。上にも玉ねぎスライスがのっていますが、ほとんどお肉です。
1410176679464_2

いや~まぁ食べました食べました。帰国したら私のお腹のお肉が増えていたのは言うまでもありません(>_<)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSC

Dsc00839c0

私がルクセンブルグに行ったのは、彼に会うためでした。この方は、私のトランペットを作ってくださっている方です。

私のB♭管とC管は彼のBrass Sound Creation(BSC)というブランドのSymphony(B♭管)とAllemande(C管)です。みなさんには、いいともの最終回で、ドリカムがタモリさんにプレゼントした金色のトランペットと同じブランドと言うとわかるかしら。ということで、その楽器もこの方の手作りです。写真は新品のSymphony。

Dsc00836c2Dsc00838c4

私はこの楽器に出会って、自由に音楽ができるようになりました。音を作らなければいけないとか、今まで多くの労力を使ってきた楽器を吹く上での問題が何事もなかったかのように解決され、自分のやりたいことをストレスなくできるようになったのです。特にC管はそれが著しく、今まで吹きたくても吹けなかった曲ももちろん吹けるようになり、それまではC管で演奏されることが多い曲でもB♭管で吹いていましたが、今ではB♭管の曲もC管で吹くことがあるくらいです。

今回は、このSymphonyと出会って数年が経ち、そろそろ買い替えてもいいかなぁなんて思いもあり彼のところに伺ったのですが、彼と色々話をして少し手を加えてもらって、買い替えずに帰ってきました。それは応急処置というよりは、私の望むものに一段と近づくという、お邪魔する前には想像もつかなかった展開でした。

Dsc00835c1_2

彼の工房は、モーゼル川を見下ろす丘の斜面にありました。ここで私の楽器は作られたのですね。たくさんお話するうちに、彼の考えや人となりもよくわかりました。

私はこれからも彼と彼の楽器にお世話になることでしょう。長いお付き合いになりそうです。ホントに思い切って行って良かった!私のラッパ人生には欠かせない出会いでした。これからも楽しみです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

at Nittel

先日のヨーロッパ旅行、最初に降り立ったのはルクセンブルクの空港でしたが、お泊り先はモーゼル川を挟んで反対側のニッテルというドイツの町でした。

Dsc00930b1

モーゼル川沿いはワインの名産地で、小高い丘はもちろん葡萄畑。
Dsc00935b2_2Dsc00943b3_2

野生のベリーもたくさん。
Dsc00942b4_2

私が泊まっていたホテルもワイナリーの経営する?ビアレストランの上でしたが、この辺のおうちはみんなワインに関わったおうちのよう。
Dsc00947b5Dsc00949b6
普通のおうちの庭にも、当たり前に葡萄の木。

Dsc00946b8

こんなものも見られました。
Dsc00950b7

最近、ヨーロッパでは、このモーゼル川のような川のほとりのワイン名産地を自転車でめぐる旅が流行っているんだって。確かにホテルにもそんなお客さんがいましたね。
Dsc00951b0_2Dsc00952b1

この地方でしか味わえないワインをたくさんいただいてきました。小さな街ですが、また行きたいとっても長閑ないいところでした。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

a happy drinking

1411740371842

帰宅すると、珍しく大家さんがほっこりとお酒を飲んでいました。お酒を飲んでいるのが珍しいわけでなく、ほっこりご機嫌で飲んでいるのが珍しいのです。

彼女のお酒は大概がヤケ酒(-_-;)ですが、今日は、水戸の生徒さんにとっても大きな進歩がみられて、とっても嬉しかったのだそうです。

大家さんの嬉し酒を飲む姿なんて、ホントにめったに見られません!ということで、記念撮影となりました。

いつもお酒はご機嫌で飲みたいですね。今日の私はちょっと疲れてしまった。。。元気を出さなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

another short trip

昨日は新潟への旅行の話題でしたが、実は先日、ちょっとばかり箱根にも行ってきました。

行きのロマンスカーでは、明るいうちから東京のビールを飲んで贅沢に!

1410487654857

箱根湯本で乗り換えて、着いた先は強羅。この辺は金太郎さんにゆかりのある土地で、ホームの端っこにも金太郎さん。

Dsc01342b_2Dsc01341b

一晩、温泉を大満喫して、次の日はロープウエイでちょっと足をのばして大涌谷へ。

1410487697699

こんな景色を見ながら・・・
Dsc01330b

湯気がもくもく!
Dsc01340b

ここでできる黒たまごももちろんいただいて、寿命ものばして、
Dsc01337b

ついでに温泉まんじゅうでほっこり。
Dsc01338b

帰りももちろん箱根デザイン缶で。
1410519353248

短いながら、かなり充実した旅でした。旅はいつでもいいものですねぇ(*^_^*)









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

With Kiki

Kiki_3

I met my former English teacher at Niigata after a long time. We ate sushi and talked a lot. And I met Kiki too. She is her pet.

I sometimes hate dogs. But Kiki is sooooo cute!!! She sits down on my foot, and licks my hands and face. She likes salty taste. Are my hands and face so salty??? OMG!!!

というわけで、今日はとてもいい時間でした。また交友復活。共通の趣味もたくさんあって、これからも楽しい時間を過ごすことが出来そうです。

色々考えることはありますが、私は私らしくでいいのかなと思うようになってきました。気にしても仕方ない。「楽器は好きだけど嫌いな人がいるから部活辞めます!」という女子学生がよくいるけれど、それと同じ。合わない人のことを気にしてのびのび生きられないのは馬鹿らしい。

私は私らしく、やりたいことを存分にやって生き抜こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

At home

At home
どこを見ても素敵なヨーロッパから帰ってきました。

段ボールに入った山積みの郵便物。確かに15日は長かったですね。でも、今回はそんなに疲れなかったかな。そこそこ寝ていたし、食べ過ぎなかったし、飲み過ぎなかったし(^_^;)

以前は時間を目一杯使って観光地などに出かけて歩いていたけど、最近はその空気や時間を楽しめるようになったかな。というわけで、以前は旅でも毎日更新していたブログも、帰ってから書こうなんて思って、更新が滞っています。ごめんなさいm(__)m

久しぶりにお風呂につかって、自分のベッド。本当はもう寝てなきゃいけない時間だけど、バリバリ起きています。時差ぼけ大丈夫かな。一応目を閉じて、横になってみます。おやすみなさい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »