« Saya's morning | トップページ | My favorite ; SWANY »

2014年12月 3日 (水)

Our home

11月いっぱいまで、大家さんの弟さん夫妻が我が家で一緒に暮らしていました。ご夫妻はここの住人達と違って、規則正しく生活をされていたので、我々も比較的夜には寝て、朝には起きて、ご飯もちゃんといただくというきちんとした生活を送っていました。

がっ!昨日11月30日をもってご夫妻がお引越し、またもとの住人たちに戻ったとたんの12月1日の夜!もとの暮らしも帰ってきましたよ(^_^;)

23時過ぎ、練習を終えて部屋に戻ると内線(内戦という変換でもいいかも(-_-;))がかかってきて、

「ボジョレーを開けたら美味しいの!一杯(いっぱい?)飲みに来ない?」悪魔の囁きです。

リビングではいい感じの大家さんとCさん。机に並んだ花梨の話が展開し、ジャムを作ることに・・・。

Kimg0208_2

一番簡単そうなレシピをスマホで検索して、わいわい切り刻んでお砂糖と煮ました。

Kimg0210

興味津々で鍋の中をのぞいてばかりのCさん。「まだ早いっ!」と怒られながらも、かじってみたり液体をなめてみたり(^_^;)
Kimg0209

固いところもあるけれど、朝にはなんとか食べられるように(^_^;)砂糖は半分の量にしたけど、けっこうな甘さ!うちだとなかなかなくならないかも・・・お酒のつまみならすぐになくなるんだけどね(>_<)頑張って食べなきゃ!

Kimg0212

そして今晩。帰宅すると、大家さんとCさんが目を血走らせてぎんなんの皮むき(*_*)

Kimg0213

剥けたぎんなんをパクパク味見。美味しい(*^_^*)「ご飯に入れるのがどんどん減るじゃないかぁ!」と怒られるも、Cさんも私もへっちゃら(^_^)v
Kimg0214

この写真の何倍もの量がありました。この剥き終わった後のフライパンが格闘を物語っています(+_+)

Kimg0215

ということで、明日はぎんなんご飯ヽ(^。^)ノ

そして、テーブルの上にはゆでたカブ。このカブをゆでているとき、大家さんは思ったんだって。

“なんでうちには数人の女どもしかいないのに、私は10人前のカブをゆでているのだ・・・???”
Kimg0216

我が家で10人前の料理なんて、なくなるのはあっという間。うちはホントに恐ろしい(^_^;) その中でも、群を抜いて恐ろしいのが大家さんですがね・・・(._.)

こんなところに住んでます、私(*^。^*)

|

« Saya's morning | トップページ | My favorite ; SWANY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503512/60751726

この記事へのトラックバック一覧です: Our home:

« Saya's morning | トップページ | My favorite ; SWANY »