« Happy local life | トップページ | 3D puzzle »

2018年1月10日 (水)

What I should be

ある教育の現場で、問題のある子供の話でをしていたときに「あの子は家庭で浄化されてこないから」という言葉を聞いたことがある。「子供が家庭で浄化される」ということに、なるほどと思った。話を聞いてもらうかもしれないし同意を得るかもしれないし怒られるかもしれない、もしかしたら美味しいご飯を食べるかもしれないし温かいお風呂に入るかもしれないけど、それで浄化されてまた学校に来るんだな。

それは大人でも同じかなと思う。大人になると浄化される場所がなかったとしても自分でなんとかしてるわけであって、それが出来ない人が変なことになったりしてるんじゃないかと。

自分の生徒で、もしそんな場所を持たない生徒がいたとして、もしかしたら私がそんな場所になってあげなきゃいけないときもあるのかなぁと。親御さんのようには出来ないけれど。本当はそんな必要はないのはわかっているけれど、放っておけない時もある。どうしたらいいんだろ。どこまでしてあげればいいんだろ。

|

« Happy local life | トップページ | 3D puzzle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: What I should be:

« Happy local life | トップページ | 3D puzzle »