« Diary | トップページ | Diary »

2018年6月22日 (金)

Fête de la Musique au Japon

Fête de la Musique 音楽の祭日のイベント「世界友愛100本のトランペット」に参加してきました。正確には120本位だったようですが!パリと京都が姉妹都市60周年記念なんだって。
5e13bbf6324e409d8884c8c9404cd034
上野公園の西郷さんのところで100人のトランペットで演奏したのは、もう2年前だそうですが、今回は京都の清水寺の西門(勅使門)でした。
43d20a430ca74fa0b46c407e4a8054be
この門(2つ建物の右側)は、天皇の使者しか通れない門だそうで、普段は入ることのできないところです。とても綺麗です。
2b7f7610d6994ea8b464e27cae115d86
重要文化財ですから、とにかく触ってはいけない!コケたり楽器をコンとぶつけたりしないように慎重に慎重に。私の立ち位置はちょうど門の中でした。
3333716fb53c4755a9016f9261a14059
日陰で眺めが良くて気持ちいい風。直射日光の下の人たちは暑くて大変そうで申し訳ないくらい。大好きな恩師の指揮は奏者が重なってたまにしか見えなかったけど、参加者の皆さんととっても楽しく吹けました!Facebookでライヴ配信されたようです。

Facebookを見られる方は以下で見られます♪
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2026781684061315&id=234013886671446

同じ恩師の元で学んだ同窓生との楽しい時間も持てたし、Facebookでのお友達の皆さんともお会いできたり、新しくお知り合いになったり、今回も良い機会をいただきました。また次の計画もあるみたいで楽しみ。また今回も素敵な旅になりました♪しあわせ(*^^*)
C24cfa5d07834d18b747c833cd556553

※Fête de la Musique au Japon
http://www.mediatv.ne.jp/ongakunosaijitsu/about.html
からの引用、ご参照ください。

日本における文化振興及び国際交流の活性化を目的とし、音楽を共通言語として、 世代、性別、民族を超えたすべての住民参加イベントを開催いたします。
このイベントは、1982年にフランスで生まれ、現在世界約120ヶ国以上で6月21日(夏至)に開催される 「Fête de la Musique (音楽のお祭り)」を、開催各国とも呼応しながら日本で同日開催するものです。
開催内容はジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートで、すべて入場無料とし、 参加協力を得た会場で行います。

|

« Diary | トップページ | Diary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fête de la Musique au Japon:

« Diary | トップページ | Diary »