« A local day | トップページ | Diary »

2020年1月27日 (月)

Haydn

久しぶりのハイドン。

9e6576206f8f421ca21397c94347b1b4

カデンツはAndreさんのに

することにした。

今まではWobischさん

(1952年ハイドンの協奏曲を

初めてLPレコード録音した人)

のだったんだけど。

以前は吹けなかったの。

今はいけそうな気がする。

それにWobischさんのより

今の私に合ってる気がする。

 

日々色んなことがありすぎて

おかしくなりそうだけど、

こういう時に

やっととれた時間でラッパを吹くと

そこにとても集中出来る。

やっぱり

「時の芸術」

そして

心も表す。

 

ラッパが好きかと言うと

嫌いじゃないのは確か。

でもやめられない。

やめられたら

とっくにやめてるけど、

何だかやめられない。

何だろね。

ラッパがない生活は

あり得ないんだな。

 

今日も

新しいプロジェクトが始動。

研究業。

面白くなりそうだ。

それも

曲がりなりにも

ラッパを続けてきたから。

今までの経験があるから。

このところ

そんなことも多い。

とにかく続ける。

それが結果となることもあるのが、

また良くわかった。

ハイドンも

何度もトライするうち

また変化していくんだろう。

いつまでも

完璧ってならないから。

とにかく続けてみる。

それが出来るのが

私。

それしかできないとも

言うけどね。

それでいい。

何もないより

それだけでもあれば。

ね。

|

« A local day | トップページ | Diary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A local day | トップページ | Diary »