2020年2月17日 (月)

Diary

今日は朝からレッスン。

来週は門下の発表会。

準備が全然出来てないのは

先生だけかな(^^;;

今回は大人アンサンブル結成されて

このところ毎週末練習しています。

573ceb7563ee428b881c9153aa13c5bf

気合いが入ってます!

足だけ見ても

わかるでしょ(^^;;

 

今回は20周年。

終演後にパーティがあります。

今回出演しない門下生の皆さんも、

卒業生の親御さんも、

ぜひぜひご参加ください。

ご連絡お待ちしてます!

 

このところ人に悩まされ

言いたくても言えないことや、

言われても我慢してきたこといっぱいある。

でもやっぱり、

神様は見ててくれるような気がする。

 

昨日も気の知れた仲間と、

いろいろな思いはあるけど、

良い経験をさせてもらいました。

全員が味方のわけないし、

敵がいてこそ

味方のありがたみがわかる

人として

良い勉強をさせてもらってます。

皆さんどうもありがとう♪

2ca332ef4cef46d281801b704a653f9b

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

about practice

私は基本的に音楽の才能がないので、

人よりもものすごく練習する人だと思う。

幸いなことに、

練習するとか

めげないとか

続けるとか、

そう言った才能はあるのかもだけど。

練習は好き。

まあ正直

めんどくさい時はあるけど。

楽譜を読む能力も

なくはないかもだけど、

人より遅いのは確か。

だから私は、

曲を決めたら、

楽譜が届いたら、

とにかく練習。

 

私の練習の仕方は、

ちょっと特殊かもしれないけど、

本番の近い順に

とにかく全部通す。

で次の本番のものは

全部さらった後に

もう一回通して、

1日に2回通せるようにする。

何個かの本番があるので、

そりゃとにかく

時間がかかる。

でもとにかく

毎日通す。

夜中の1時2時まで吹いていることも

珍しくない。

それでも

練習時間は

いつも足りないと思ってる。

いつも体力の限界だし。

でも不器用だから

仕方ない。

才能ないんだから。

 

楽譜を読むことに夢中になると

音楽することに対するエネルギーが

少なくなってしまうと思うの。

だから

さらうより

慣れろなのかも。

最大限長い期間

練習してるってだけは自信はある。

そして慣れてるって安心感もある。

 

生徒や他人に同じことを強要するつもりは

全くないけど、

絶対言えることは、

 

『練習は裏切らない』

 

やっぱり

練習は大事。

それは絶対。

 

自分は出来ないと思うなら、

とにかく練習。

最大限

練習。

それだけです。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

Masterclass in Texas

今回のテキサス・ツアーは

大学での公演があったので、

公演の前には

マスタークラスも。

999b26b54a764b118cf1792176c3eaee

通訳が付くと知って

それなら通常業務!

と安心していたけど、

F77cd5685cd545328d8be6a095904452

最後の1校だけ

通訳さんが遅れてると言われて

来なかった(@_@)

ガビーン!と思ったけど、

時間は待ってくれない。

やるしかないよね〜(^^;;

終了後友達には

「Kanaのクラスはわかりやすくて

絶対学生はみんな理解出来たよ〜」

と言われたけど、

そりゃそうだよ!

私の英語力じゃ

複雑なことは言えないもの

必然的に

シンプルなわかりやすい内容だったと思うよ(^-^;

 

学生さん達は

日本と変わらないと言えば変わらないけど、

のびのび吹いていました。

予想通りだけど、

たくさんの質問を受けました。

日本人の曲に

やっぱり興味があるみたい。

コンサートのなかでも

K先生はもちろん、

A先生とF先生の曲も演奏したし、

日本の吹奏楽事情なんかも

話してきましたよ。

 

学生さん達は

演奏会でも熱心にお手伝いしてくれて

良い子達ばかり。

F99c428f6dce4c3d9ef6ded78f59d665

A5fba178b19449adae4e4e084c4c8992

関係者の皆様、

どうもありがとうございました!!!

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

online lesson

時代の波と言うか

オンラインでのレッスンの必要性に迫られています。

簡単にビデオ電話ができるけど、

どうなんでしょう?

英語のレッスンは

よくあるけど、

楽器のレッスンは

どうなの?

ビデオが出来れば

どのアプリでもいい?

同じようにやればいいの?

何に気をつけたらいい?

誰かやってらっしゃる方

教えてください〜!!!

 

昨日は

「眠いよ〜」

とレッスン中に泣き出した

小4男子に

これも時代の波か〜???

と思ったけど(^_^;)

ホント、

時代はどんどん変わるのぉ。

 

と言えば、

私の世界もどんどん変わってます!

今度、

北京に行くことになりました〜!

どこに泊まるのがオススメ?

詳しい方

これも教えてくださ〜い!

そして北京でレッスン希望される方

いらっしゃいましたらご連絡ください〜!

寒そうだけど、

楽しみぃ!

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

With my students

With my students
今日は1日門下発表会の伴奏合わせ。

今年の発表会は
出演できる子供たちが少なくて
大人の会。

仕事で何年かぶりだったり
産休明けだったり
就職してすぐだったり
卒業生だったり

それでもみんな
お久しぶりです~
って帰ってくる

嬉しいなぁ。

私の生徒は
受験生や学生ばかりではない。
大人もたくさん。


ホントに嬉しい!


子供の生徒に
「大人になったら
一緒にお酒飲もうね~」
って
いつも言ってるからかな?

大人の生徒とは
もちろん!
楽しく飲んでるからかな?!


「い~ね~!」
って生徒を褒めたら、
「先生、丸くなりましたよね?!」
って褒められ(?)た!

確かに丸~くなったかも!
色んな意味で(・_・?)

生徒かわいいなって
思うもん!

私に習いたいって
思ってくれる生徒たちだもの
そりゃ
かわいいもんだ!

世の中にはもっと
もっともっともっと
もっともっともっともっともっと
良くないこともある。
残念ながら。

色んなことあるもの。

そんなことに比べたら、
生徒たちとの時間は

楽しいもんだ
嬉しいもんだ
幸せなもんだ


でも
生徒たちも

慣れてきたし
上手になってもきたんだと思う。

だって19回目(年目)だもの!

私の教え方も
少しは上手くなったのかな???


生徒の生徒もいるし、
生徒が子供連れてきて、

生徒と生徒が
結婚するかも?!


そしたら
お仲人さんは

私かっ?!

っと思いつつ、

いやいや、
お仲人さんて
夫婦でやるもんでしょ!

もうちょっと待ってくれない?!
あはは(^_^;)


って、
若い生徒は
「お仲人さん」すら
知らなかった!

と、
楽しい我が門下。

そのうち、
孫!
孫弟子!!
まで来るのかなぁ。

楽しみだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

Dear my students,

雪の残る水戸でレッスン。水戸はやっぱり寒い!そして、何と11人(*_*)発表会前だし受験前だし、ちっちゃい子いっぱいだし!たくさん一緒に基礎練習をしたので、最後の頃はバテてきて、生徒の方が上手だったりして、アレレレレと笑ってごまかしたりして(^_^;)

今日も大人の生徒と「あの小さい小学生だったあの子が!」みたいな会話。私と生徒だけでなく生徒同士が成長を喜んでくれていたり、今年はそれぞれよその音楽大学の卒業生たちがアンサンブルで出てくれるみたいだし、子供の頃からみていてお休みしていても大人になって結婚してまた戻ってきてくれたり。なんか嬉しいことがいっぱいです。16年目だもんね。続けてて良かった♪生徒の皆さん、私の人生に潤いを与えてくれて、どうもありがとう♪♪♪そして、老後までどうぞよろしくお願いしますm(__)mなんてねf(^_^;

今晩は大家さんが久しぶりに帰国するはずですが、まだ帰ってない!ちゃんと飛行機は着いたのでしょうか???相変わらずの不携帯携帯ですから、連絡のとりようがないし。早速どこかに引っ掛かってるかな(^_^;)便りのないのは良い知らせということでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

Train supper

Train supper
Train supper
今朝はレッスン、ちっちゃい本番の後、水戸でレッスンして東京に戻ってくるというなかなか大変な1日。水戸では、21:00までレッスンをして、最終の特急で戻ってくるというのがいつものパターンですが、大概の場合、終わりの頃にはお腹ペコペコ。特急に飛び乗っても車内販売はないし、駅の辺りもコンビニくらい、けっこうげっそりしていたりするのです。

そんな私の無謀ぶりを見てか、最近、生徒の親御さんがちょこちょこ色んなものを差し入れてくれます。初めはビールのつまみにと唐揚げとかでしたが、だんだん進化して、スープだったりお弁当だったり。今日も特急の中で美味しくいただきました。シアワセ♪

どこでも、お子さんたちをお世話しているつもりが、いつの間にか私がお世話になっているような。そして、生徒たちもだんだん成長し、お酒に付き合ってくれたり、色々お手伝いしてくれたり、みんなよく私の面倒をみてくれます。育て方が良いのか、先生が頼りないのか(^_^;)

どちらにしても、嬉しいなぁ(*^^*)皆さん、親御さんたちも、いつもどうもありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

as a teacher

as a teacher
as a teacher
今日も帰りの特急では、生徒さんの親御さんが作ってくださったニンニク臭プンプンの極ウマ鶏の唐揚げで軽〜く♪時々、こうやっておつまみと飲み物を差し入れてくださるステキな親御さんがいらっしゃるのです。いつも感じるのですが、生徒もその親御さんも、皆さんよく私の好みをわかってくださっているんですよね。私って愛されてるなぁ(*^^*)と思う瞬間でありますです、はい。シアワセ(*^^*)(*^^*)(*^^*)

そんな頂き物でパワーをつけて、土曜の門下生発表会東京編のスケジュールなどを一気にメール!発表会は地味に大変だけど頑張らなきゃね、愛されてますから(^_^;)

というわけで土曜日です。以前アップしたチラシは、私の得意の曜日を間違いで日曜日になっていましたが、土曜日です。今回ももちろん、私も吹きます。ご都合よろしければ、ぜひ生徒たちの応援にいらしてください。

時々感じるのですが、ラッパを吹くことでも色々研究をして出来なかったことか出来るようになったりすることがたくさんあります。それと同じで教えるということも、以前に比べて少しは上手に?なってきてるように感じますね。気づくことが多くなったというか。生徒さんたちのレベルも上がってきましたから当然のことなんでしょうけどね。

昨日も帰りがけに、「先生のところに来て良かった♪」と言ってもらえました。とっても嬉しかったですね。演奏を聴いてくださったお客様の拍手も嬉しいけれど、生徒が上手になるのも同じくらい嬉しいものです。結果を感じられるというのも先生としてとてもシアワセなことですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

With my students

With my students
母校でもあるG大学の門下お食事会。非常勤で勤務するようになって丸4年が過ぎようとしています。ちょくちょく開催の提案はあったもののなかなか実現せず、今日が初めての開催となりました\(^o^)/

普段はばたばたとたくさんの学生のレッスンをするだけで、なかなかゆっくり話す時間ももてないので、こういう時間も必要ですね。生徒であり後輩でもある彼らには、自分の学生時代と重なるようなところもあって、微笑ましく穏やかな会にこちらも一層のやる気をもらいました。私の原点を再認識です。

また明日からも頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

Just finished!

Just finished!
15回目の門下生発表会のチラシが出来ました♪気がつけば長いですね、今年はシンプルですが、先生の力作ですよ〜!目がショボショボ(*_*)

今回はちょっと出演者が少な目ですが、何とか水戸編と東京編の2公演。水戸は色んな学校さんと私のスケジュールが合わなくて、東京は会場が色々あって、大変でした(>_<)

でも残念ながら、年々、発表会への参加者が少なくなってきているのも事実ですね。初めは東京で7人くらいでしたから、その頃よりはずっと多いんですけどね。特に、水戸はこの3倍くらいの生徒さんたちがいるのですが、発表会はちょっと〜とか部活が〜とかという人が多くて残念です。私のスケジュールの組み方も悪くて申し訳ないのですが。ですので、なぜ発表会を始めたかということをここであらためてお話してみたいと思います。

もちろん音楽を専門で勉強している人の発表の場であったり、日頃の目標というのはありますが、私の一番の目的は、生徒さん同士が知り合って仲良くしてくれたらいいなぁということです。普段は個人レッスンなので、前後のレッスンになった人としか会いませんが、みんな目標は同じ「トランペットが上手になりたい!」でしょうし、たまたま同じ先生に習ったというご縁もあるでしょうから、レッスン室ですれ違うだけでなく交流を持って欲しいなぁと思ったのです。音大生でもなければなかなかやる機会がないトランペットアンサンブルをやれるようになったり、それぞれの演奏会も聴きに行ったり、小さい生徒さんの親御さんたちもお話出来たら情報交換出来るんじゃないかなとかね。ずっと私のところにいて欲しいというのでなく、私をきっかけにより世界を広げられたらいいなと。

それに、ステージに立てるというのはやっぱり特別だと思うのです。トランペットをやっていたから、ステージに立てる、ましてや一人で!という経験が出来るのですよね。きちんとした格好をして人前に立ってみる。演説は出来なくても、トランペットでものを言えたらいいですね!そして、仲間もできたらいいかなぁと思うのですが。

ぜひ生徒の皆さん、来年はぜひぜひたくさんのご参加お待ちしております!恒例の班目加奈賞もちゃんとご用意させていただきますよ〜♪ぜひ一緒にがんばりましょう!音大で音楽の勉強だけでなく人間力をつけるという話題も最近見かけましたが、班目門下でトランペットを通して色々な成長をして欲しいと思っています。どうぞご協力よろしくお願いいたします(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧