2016年2月 1日 (月)

Dear my students,

雪の残る水戸でレッスン。水戸はやっぱり寒い!そして、何と11人(*_*)発表会前だし受験前だし、ちっちゃい子いっぱいだし!たくさん一緒に基礎練習をしたので、最後の頃はバテてきて、生徒の方が上手だったりして、アレレレレと笑ってごまかしたりして(^_^;)

今日も大人の生徒と「あの小さい小学生だったあの子が!」みたいな会話。私と生徒だけでなく生徒同士が成長を喜んでくれていたり、今年はそれぞれよその音楽大学の卒業生たちがアンサンブルで出てくれるみたいだし、子供の頃からみていてお休みしていても大人になって結婚してまた戻ってきてくれたり。なんか嬉しいことがいっぱいです。16年目だもんね。続けてて良かった♪生徒の皆さん、私の人生に潤いを与えてくれて、どうもありがとう♪♪♪そして、老後までどうぞよろしくお願いしますm(__)mなんてねf(^_^;

今晩は大家さんが久しぶりに帰国するはずですが、まだ帰ってない!ちゃんと飛行機は着いたのでしょうか???相変わらずの不携帯携帯ですから、連絡のとりようがないし。早速どこかに引っ掛かってるかな(^_^;)便りのないのは良い知らせということでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

Train supper

Train supper
Train supper
今朝はレッスン、ちっちゃい本番の後、水戸でレッスンして東京に戻ってくるというなかなか大変な1日。水戸では、21:00までレッスンをして、最終の特急で戻ってくるというのがいつものパターンですが、大概の場合、終わりの頃にはお腹ペコペコ。特急に飛び乗っても車内販売はないし、駅の辺りもコンビニくらい、けっこうげっそりしていたりするのです。

そんな私の無謀ぶりを見てか、最近、生徒の親御さんがちょこちょこ色んなものを差し入れてくれます。初めはビールのつまみにと唐揚げとかでしたが、だんだん進化して、スープだったりお弁当だったり。今日も特急の中で美味しくいただきました。シアワセ♪

どこでも、お子さんたちをお世話しているつもりが、いつの間にか私がお世話になっているような。そして、生徒たちもだんだん成長し、お酒に付き合ってくれたり、色々お手伝いしてくれたり、みんなよく私の面倒をみてくれます。育て方が良いのか、先生が頼りないのか(^_^;)

どちらにしても、嬉しいなぁ(*^^*)皆さん、親御さんたちも、いつもどうもありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

as a teacher

as a teacher
as a teacher
今日も帰りの特急では、生徒さんの親御さんが作ってくださったニンニク臭プンプンの極ウマ鶏の唐揚げで軽〜く♪時々、こうやっておつまみと飲み物を差し入れてくださるステキな親御さんがいらっしゃるのです。いつも感じるのですが、生徒もその親御さんも、皆さんよく私の好みをわかってくださっているんですよね。私って愛されてるなぁ(*^^*)と思う瞬間でありますです、はい。シアワセ(*^^*)(*^^*)(*^^*)

そんな頂き物でパワーをつけて、土曜の門下生発表会東京編のスケジュールなどを一気にメール!発表会は地味に大変だけど頑張らなきゃね、愛されてますから(^_^;)

というわけで土曜日です。以前アップしたチラシは、私の得意の曜日を間違いで日曜日になっていましたが、土曜日です。今回ももちろん、私も吹きます。ご都合よろしければ、ぜひ生徒たちの応援にいらしてください。

時々感じるのですが、ラッパを吹くことでも色々研究をして出来なかったことか出来るようになったりすることがたくさんあります。それと同じで教えるということも、以前に比べて少しは上手に?なってきてるように感じますね。気づくことが多くなったというか。生徒さんたちのレベルも上がってきましたから当然のことなんでしょうけどね。

昨日も帰りがけに、「先生のところに来て良かった♪」と言ってもらえました。とっても嬉しかったですね。演奏を聴いてくださったお客様の拍手も嬉しいけれど、生徒が上手になるのも同じくらい嬉しいものです。結果を感じられるというのも先生としてとてもシアワセなことですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

With my students

With my students
母校でもあるG大学の門下お食事会。非常勤で勤務するようになって丸4年が過ぎようとしています。ちょくちょく開催の提案はあったもののなかなか実現せず、今日が初めての開催となりました\(^o^)/

普段はばたばたとたくさんの学生のレッスンをするだけで、なかなかゆっくり話す時間ももてないので、こういう時間も必要ですね。生徒であり後輩でもある彼らには、自分の学生時代と重なるようなところもあって、微笑ましく穏やかな会にこちらも一層のやる気をもらいました。私の原点を再認識です。

また明日からも頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

Just finished!

Just finished!
15回目の門下生発表会のチラシが出来ました♪気がつけば長いですね、今年はシンプルですが、先生の力作ですよ〜!目がショボショボ(*_*)

今回はちょっと出演者が少な目ですが、何とか水戸編と東京編の2公演。水戸は色んな学校さんと私のスケジュールが合わなくて、東京は会場が色々あって、大変でした(>_<)

でも残念ながら、年々、発表会への参加者が少なくなってきているのも事実ですね。初めは東京で7人くらいでしたから、その頃よりはずっと多いんですけどね。特に、水戸はこの3倍くらいの生徒さんたちがいるのですが、発表会はちょっと〜とか部活が〜とかという人が多くて残念です。私のスケジュールの組み方も悪くて申し訳ないのですが。ですので、なぜ発表会を始めたかということをここであらためてお話してみたいと思います。

もちろん音楽を専門で勉強している人の発表の場であったり、日頃の目標というのはありますが、私の一番の目的は、生徒さん同士が知り合って仲良くしてくれたらいいなぁということです。普段は個人レッスンなので、前後のレッスンになった人としか会いませんが、みんな目標は同じ「トランペットが上手になりたい!」でしょうし、たまたま同じ先生に習ったというご縁もあるでしょうから、レッスン室ですれ違うだけでなく交流を持って欲しいなぁと思ったのです。音大生でもなければなかなかやる機会がないトランペットアンサンブルをやれるようになったり、それぞれの演奏会も聴きに行ったり、小さい生徒さんの親御さんたちもお話出来たら情報交換出来るんじゃないかなとかね。ずっと私のところにいて欲しいというのでなく、私をきっかけにより世界を広げられたらいいなと。

それに、ステージに立てるというのはやっぱり特別だと思うのです。トランペットをやっていたから、ステージに立てる、ましてや一人で!という経験が出来るのですよね。きちんとした格好をして人前に立ってみる。演説は出来なくても、トランペットでものを言えたらいいですね!そして、仲間もできたらいいかなぁと思うのですが。

ぜひ生徒の皆さん、来年はぜひぜひたくさんのご参加お待ちしております!恒例の班目加奈賞もちゃんとご用意させていただきますよ〜♪ぜひ一緒にがんばりましょう!音大で音楽の勉強だけでなく人間力をつけるという話題も最近見かけましたが、班目門下でトランペットを通して色々な成長をして欲しいと思っています。どうぞご協力よろしくお願いいたします(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

Hot wine

Hot wine
少し喉が痛い感じがしていたけれど、とうとう来てしまったかも。風邪。夜、地元の寒々しい駅で電車を待ったのが追いうちをかけたか、喉の痛みが増してきた。食欲もない。0:00近くに帰宅してからの食事だからね、そんなにモリモリ食べられちゃっても問題だけど。

数日前のあの風邪っぴきさんのをいただいちゃったかなぁという感じ。風邪をひいたら、できればお休みしてもらいたいと思う反面、風邪をひいても一生懸命来てくれる生徒。たくさんの子供たちと接していると、正直、色々感じることがあります。

最近よく思うのは、私が必要以上に面倒をみすぎてしまっているのかなぁということ。特に小さいときからレッスンをしていると、私と一緒にやるのが当たり前になってしまっている。そりゃもちろん、習えば上手にはなりますが。やはり、自分で出来るところは自分でやって、出来ないところを何とかしようと思っている人の成長ぶりは目に見えて明らかです。自分で出来ることも先生に一緒にやってもらおうという甘え?がある人は、残念だけどそれなり。小さいときには色んなことを一緒にやったけれど、逆にそのまま大きくなってしまって、私に言われたことをやっていればいいと思っている。私がそうさせているのか、甘やかしてしてしまっているのか。そういう子供たちばかりではないけれど。

やる気がないわけではないのはわかります。でも、そうだとなかなか結果がでなくて、悪循環になります。だいたいそういう子供たちは、返事もちゃんと出来ない。反応もあまりない。こちらが問いかけたり、おもしろおかしく話をすれば多少反応はあるけどね。中には、うまくいかなくなると機嫌が悪くなってまったく反応がなくなったり、「はぁ?」(あまり良くない感じ)と聞き返されることもある。そのまま大きくなれば、敬語もちゃんと使えなかったり。そうだと、当然、ほかの先生にご紹介したりもできないし、もちろん一緒に仕事も出来ないよね。

そんな話を仲間にすると、その子の元々もった性格やおうちでの教育でしょという話にしかならないけれど、最近そういうことが多くなってきているのは残念ながら事実。そんな時代なのかな。レッスンをただ無意識に受けてもね、そんなに簡単にすごく上手にはなりません。やっぱり日々の皆さんの努力の積み重ねの方がずっと大切なんですよ。そして、そういう積み重ねがあるかないかというのは、先生方からすれば、あっという間にわかるものです。

最近は歳をとったからか、いちいち腹を立てたりしませんが、皆さんの貴重な時間や親御さんの想いが、無駄になってしまうことを考えると胸が痛むことが多い。

たくさんの子供たちと接している先生のただのぼやきですが・・・

年末も年始も、もちろん休みなし。このまま来年まで突っ走るのです。体がもつかな。何時から始まるかもよくわからないさほど必要のないレッスンなら、ちょっとでもお休みをいただきたいようだけれど。先日いただいたホットワイン、いただいてから寝ますかね。今日も疲れました(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

Dear old students

今日も大学でのレッスンでしたが、レッスンをしていると時々、以前教えていた生徒たちのことを思い出します。今も習いに来てくれている人もいるけれど、最近は会うこともなくなった生徒たち。

どうして思い出すかというと、「あぁ、あの人にはこうやって教えてあげれば良かった!」という感じ。

自分の演奏もどんどん変わってきていると思うけれど、レッスンも経験と共に変わってきています。今であればもっと上手にしてあげられたなと思うのです。

以前は以前で、一生懸命教えていましたが、今となっては経験の足りなかった部分もいっぱいありますね。申し訳なかったとまで言ってはそれも申し訳ないので言わないけれど、また来てくれればいいなぁと思う人も少なからず。

これを読んでくださっている昔の生徒さん達、ぜひまた習いにきてください!決して、営業ではありませんよ(^_^;) 真面目な真面目な本心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

About my house

About my house
今日は東京の門下生発表会の伴奏合わせ。私はだいたい聴いているだけなので体力的には楽と言えば楽なのですが、心の中はハラハラドキドキ(^_^;)ハァ・・・

とりあえず写真の通り、まずは我が家での場所の説明が一苦労。大豪邸に住まわせていただいているのですよ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

2 more days

泣いても笑ってもあと2日。とにかく何とかしなきゃ。

もっと安定を、もっと変化を、もっとのびのびと、もっといい音で…

欲を言えばキリがないけど、とにかくあの子たちが納得できるものを…。

明日をどう過ごすか。いい時を過ごせますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

from my student

from my student
小学生の時からみていた生徒が、親御さんの海外転勤でオーストラリアにお引っ越しとのこと。今日が引っ越し前の最後のレッスンでした。

毎日ではないけれど、定期的に会っていたのに会わなくなるのって寂しいですね。二度と会えなくなるわけではないけどね。

これで、初の南半球への旅行も実現するかな。早ければ次の冬にでも行ってしまいそうな勢い。レッスンに行くのですよ、レッスンに(^_^;)

お手紙とかわいい入浴剤をいただいて、嬉しいような悲しいような。隙を狙って、オーストラリアに飛んじゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧