2022年5月 8日 (日)

in my hometown

今日は早起きして、朝から水戸。

ご縁があって、明利酒類さんへ。

Image2_20220508001401

明利さんの百年梅酒は、好きでよくいただいています。

水戸駅から徒歩10分ちょいのところで、

こちらに工場もあるのは初めて知りました。

Image0_20220508001301

フルーツのお酒や調味料もあるんです!

Image1_20220508001301

でもこのご時世、アルコールと言えば・・・

Image3_20220508001401

消毒ですよね〜。

除菌アルコールを独自に開発されて、

水戸の学校に寄付されたりしているそうです。

素晴らしいですね。

たくさん買って箱で送りそうになってしまいましたが、

そこはグッとこらえて(笑)

 

昼からは、

お気に入りの場所で、

Image6

タイ料理のkhayapさんのランチ。

Image4_20220508010701

朝から晩までだったけど、

穏やかな1日でした。

 

みなさん、ありがとうございます!

 

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

Chicago life 3

シカゴのダウンタウンもちょっと楽しんできました。

18559c84ffab4c21b43f7f297341a5f6

たくさんの高層ビル。

なんとなくいつも空が綺麗に感じる。

E5f6a0a1bd4f40049ba79d7f16d074e3

クリスマスで華やいでいい季節です。

みんなに寒い寒いと脅されてきたけど、

ちょっと寒かったのが1,2日で

そんなに寒くなくて良いお天気に恵まれました。

ストリートミュージシャンもたくさんいて、

街並みを眺めながら歩いているだけでも楽しめました。

0003f5f38b3f4014910b10255325988d

クリスマスマーケットにも行ってみましたよ。

Fe7fb62f82be4ad187a26a9b2e1ec587

土曜の午後だったせいもあって大行列ですごい人混み。

E604d9710a8d435c810e5d2d8a8fd8bd

ホットアップルサイダーを片手に

ポテトのパンケーキを。

両手が塞がっていたので

写真は撮れませんでしたよ〜

お友達が大好きだという

ナッツに砂糖やシナモンがかかったもの。

色々なナッツがあって、

私はピーカンナッツのシナモン味に。

止まらぬ美味しさ。

728bac33873e4febb224eab6a41d7f3e

クリスマスオーナメントもたくさん。

衝動買いしてしまいそうなところを

友人に助けてもらって

なんとかスルー(笑)

Tempimagelvshqu

でもちょっと人が多過ぎで心配でもあったので、

長居はせずに脱出。

03fc3a6a318e4d8a8bf005abf6370c11

少しお散歩しながら

友人の一番のお気に入りのレストランへ。

途中、人混みを回避するために

通過した高級デパートでセルフィを。

026eed26e6e04bb3906ccbfb1cb22e81

とっても雰囲気の良いレストランで、

D3fcb4b984ca4cb3b21a391ab806ea02

サンタさんとオリジナルのビールを。

Tempimagej6k6id

帰ったら14日間の隔離生活。

クリスマスもお正月も隔離中(笑)

それも笑い話。

何があっても人生楽しまなきゃね。

661098dd02944a4d8b68895ebfea88df

明日こちらを出ます。

予定通りなら自宅で自主隔離になります(^^;;

| | コメント (0)

Midwest Clinic

以前から一度参加してみたかった

ミッドウエスト・クリニックに行って来ました。

75周年ですって。

Bae6dc070ba04100aa52f5ce36e239d9

クリニックのことは私より良くご存知の方が多いと思いますので

多くは言及せず私の個人的な部分を。

前半は自分のリハと本番があったので後半の数日

楽しんできました。

 

予想はしていたExhibits。

やっぱりワクワクしかないね!

54ef4de3bf0747f2bc1298cacb47dbd4

たくさんのブースで、

お目当てのところは地図でチェックしないと見つかりません。

E0cb5f680ba8460a8179963487174974

 

せっかくシカゴなので、

やっぱりシルキー。

本当は工場見学に行きたかったけど、

こちらにブースがあるので本店はお休みだそうで。

色々お話いただいたスタッフさんにご挨拶と

色々状況をお話。

89403ffa299d4909a659c9aabba9d3cd

 

楽譜のコーナーはね、

キリがないのは分かっていますが

どうしても大人買いになってしまう。

カードを持っていくべきじゃないですね(笑)

かなりセーブしましたが、

今回もやってしまいました。

飛行機、重量オーバー追加料金にならないことを祈る!

Ed642b969e6d41cb8458290a97919a69

 

楽譜の他にも実は大きな買い物をしてしまった(^^;

でもそれは研究費!

とても良い発見&買い物になったと思います。

内容は今は秘密です。

最先端を直接見て触れる感じですね。

新しいものを取り入れることは

大きな成長に繋がります。

良い刺激をたくさん受けました。

 

人と会うのも楽しみ。

バンコクのマヒドン大学のJoeさん。

アジアで積極的に活動されている方で

とてもお世話になっています。

今後の話もさせてもらって、

良い交流が持てました。

79e5ec57e99f44cb9d95cb2d9108f8e8

 

以前からお友達のKenny。

バテた唇が復活するlip renew、lip repairなどの

Robinson's Remediesのプレジデント。

新製品もあるからと言っていたのはskin repair。

除菌効果もあるので今の時期に良いかも。

香りもいいし。

石鹸と入浴剤までありましたよ。

日本の愛用者の皆さんにもたくさん購入。

次は5月にビールと共に会う約束を(笑)

E0124cf39b964a86bfe68a5f7a71ed56

 

アメリカでイギリスの友人とも再会。

テナーホーンのOwen。

バトルクリークのブラスバンドでハイドンのソロを吹いていました。

相変わらずの安定のテクニック。

7e49a8ee49a846de8d42f3b96138d47e

 

聴くのを楽しみにしていたバトルクリークのブラスバンド。

ジャズのプログラムが多くて、

コルネットセクションも全員ラッパに持ち替えてたのも数曲。

多才なメンバーのアドリブ、

特にソプラノを吹いていたJens Lindemannは素晴らしかった。

プリンシパル・コルネットもトランペットに持ち替えて

アドリブに歌に。

エレキギターとベースも入って会場は盛り上がりました。

Bcc2d0eaaedd4076b946b26e9d894603

でももっとブラスバンドの曲が聴きたかったかな。。。

 

最後にバックステージで仲良しOwenとの一枚。

Img_3030

色々規制があって大変ではあったけど、

久しぶりの再会と

久しぶりのイベントの感じ、

嬉しく楽しかったです。

2e2c552831a74ae39e22ded649d633e7_1_201_a

| | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

Athena Brass Band in Midwest Clinic

以前から一度来てみたかったMidwest Clinic。

基本的には毎年開催されていますが

この季節、なかなか時間取れず

来ることができませんでした。

今回、Athena Brass Bandが出演するということで、

メンバーとしてならと

こんな時期ですが強行突破気味にやってきました。

Ee9da7af0978418f8fbea4c414c5bf68

本当は昨年の予定でしたが今年に持ち越しに。

今回75回目だそうです。

 

我がAthena Brass Bandは17日木曜日の夕方。

A5f2d128ca14473ca763c02ac30959b4

今回新調のバナーと共に。

C7557a87013445fda4ec25ea17d6be73

プログラムは以下です。

1748fada8307497b975f297021e40813

開演前から長い行列が出来て、

日本では最近見かけなくなった立ち見で会場いっぱいのお客様。

 

プリンシパルのAmyの赤い薔薇はとっても美しく、

彼女の柔らかい音は

いつ聴いても惚れ惚れします。

実は同い年で、

お茶目な人柄がとっても魅力的です。

いつも共演するのが楽しみな一人。

9d58345cf6e14884b62241262b820d96

ユーフォのデュエットはパワフル!

若さ溢れるアメージング!な演奏で

スタンディングオベーション。

もちろん新曲もありで、

1曲はメンバーのもの。

多くのメンバーが飛行機で集まって、

ギュッと濃縮した時間です。

 

ゲストコンダクターのMallory Thompson。

2f7c9067b7db4810860454f477530bb7

気さくでチャーミングで、

とっても魅力的。

繊細な指先から繊細な音楽が溢れていました。

本番では驚くほどのエネルギーを感じました。

こんな華奢な方からすごいパワー。

またお会いしたい!

 

今回のコルネットセクション。

13d15fb0a58c4ff9b9a344a4ce3c7a6b

バンド全体の写真がなかったからリハの時のもの。

49088827f0a0496bac923444f17849b9

コンダクターのJessicaをはじめとして、

今回もみんなに助けてもらいながら

楽しい充実した時を過ごせました。

48c0c1da81b944699578a68d71cc1a35

演奏会の最後もスタンディングオベーション。

その辺を歩いていても打ち上がっていても、

たくさんのお客様がお声をかけて下さって、

評判の良さを直に感じました。

ちょっと無理無理だったけど、

がんばって来て良かった!

大成功!

 

少しは私の英語もマシになって

みんなとコミュニケーションをとることができたので、

やっとメンバーとして居場所ができたような気がしています。

やっぱりもっと話したいので、

また英語もがんばります。

 

バンドの詳細は以下のQRコードから。

B0ea381c36d84915bffdd55506c1ec81

Thank you all!

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

Chicago life 2

今回の旅は、

International Women's Brass Conferenceがきっかけでできた

女性の金管バンド、

Athena Brass Bandでの

Midwest Band Clinicに出演するためです。

Image03

長年お付き合いのあるメンバーです。

アメリカの人が多いですが、

インターナショナルのバンドです。

Image3_20211217060601

私はTutti solo。

リハはサクサクと進み、

2日間ですがそれぞれ食事休憩を挟み

4日分くらいの量です。

さすがに疲れましたが、

あっという間に

バンドのサウンドができてきました。

バンド毎のサウンドがやっぱりあるよね。

プリンシパルのAmy Nelsonのサウンドは

相変わらずとても素晴らしく、

聴き惚れます。

Image12

今回1曲だけ、

ゲストコンダクターにMallory Thompsonを迎えています。

彼女の指揮もとても繊細で表情豊か、

印象的です。

一瞬で引き込まれました。

本番が楽しみ。

 

たまたまChicago Symphonyのブラスセクションの演奏会があり、

聴きに行ってきました。

素敵なホールに満員のお客様です。

Image04

こちらもとても素晴らしかった。

プログラム。

Image22

音がとても魅力的です。

繊細さもありながらパワーもあり、

何回も立って拍手をしました。

トランペットは若いメンバーが増えましたね。

惑星はさすがオケの人たちという感じですし、

ムーアサイドの興味深く聴かせてもらいました。

Image13

充実の旅行です。

| | コメント (0)

Chicago life 1

久しぶりに遠出をしています。

いつもの弾丸旅行とは違って、

日程にも余裕があります。

こんなご時世、

余裕を持たざるを得なかったので(笑)

空港に友達に迎えに来てもらって、

綺麗な夕焼けを見ながら友人宅へ。

Image0_20211217053501

早速のお夕飯は、

カリフラワー生地のピザ。

小麦フリーです。

Image11_20211217053501

たくさんの食べたつもりはないのですが、

やっぱりお腹に重い。

帰りは重量オーバーの予感しかしません(笑)

翌朝もカリカリベーコン。

Image02

夜はターキー。

Image14

日本食も友人に持っていったけど、

友人宅はスーパーマケットのように

たくさんの食べ物があって、

デザートのアイスも

ちゃんとコーンで。

Image23

ココナッツとチョコチップ(*^^*)

2003年にに初めて会って、

もう20年近くの付き合いの友人。

とっても気遣いのある人で、

ベッドもこんなだったり、

Image2_20211217053601

いつの間にかチョコレートが置いてあったり

Image15

とっても心地よく楽しく過ごさせてもらいました。

時差ボケで昼寝も何回も。

って夜は眠れず、

初日は疲れて早く寝たけれど

0:00に起きたからね。

時差ボケも久しぶりです。

ちょうどクリスマスシーズンで

あちこちが華やいで、

いい季節です。

Image21_20211217054001

アメリカのおうちのクリスマスの飾りは見ていて飽きないけれど、

昼間はお休み中(笑)

Image05

友人宅のターナー。

5f4ddb15677b4e86a1aae3da4dfdb61c

とってもお利口さんで、

呼べば返事もするし、

ちゃんと言うことを聞いているし、

体も心も癒された友人宅でした。

練習も自由にさせてもらって、

このあとはシカゴの街中でお仕事です。

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)

for perfect shot

最近、新大久保に行く機会が多くなっています。

そのお仕事でご一緒させていただいている

M先生からのありがたい頂き物・・・

百発百中の御守り!

これでハイノートも百発百中!・・・の予定!

Img_08721

皆中稲荷神社は、

百人町の名前の由来ともなった

鉄砲組百人隊がお参りをしたら

百発百中的中したことから

「皆中(みなあたる)の稲荷」と呼ばれるようになったんだそうで。

うん、確かに、

この御守りを持った先日の本番は、

外しの名人の私が

外さなかったかも(^^;;

ラッパ吹きの皆さん、

ぜひおすすめ(笑)

 

帰りはいつものタイ料理屋さんへ。

ハーブいっぱいで食べたいメニューばっかりの

クンメー1さん。

皆中稲荷神社お参りに帰りにはぜひ!

Collage

今日も食べ過ぎた!

今日も皆さん、

ありがとうございます!

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

photo shoot

今日はリサイタル用の写真撮影。

10年以上!

お付き合いいただいているスタッフさんに囲まれて、

相変わらずのコントを聞きながらの

楽しいけど絶対的に安心の撮影。

Dc4cac2142f348f897acef0be5e585e6

わがままを聞いてもらって、

たくさん撮ってもらいました。

都内某所、

爽やかなスタジオです。

Ea192283884b46beae998d6735fa699c

今回のリサイタルのゲストは・・・

おもしろ路線から爽やか路線に変更(笑?)

の、

Fブラスさん。

B047b2a0da6e4ac98c7373310f8edbb2

撮影終了後のカメラマンKさんの一言、、、

「おもしろいのがいっぱい撮れましたね!」

ん???

『おもしろい』の?????

一応、今度のリサイタルも、

真面目な演奏会の予定ですが(笑)

Fブラスさんとだと、

やっぱりおもしろ路線?!(^.^)

リサイタルは10月ですが、

今日の撮影後はすでに2回目のリハ。

みんな真面目に頑張ってます。

皆さん、お楽しみに!

Img_f325f8a6b53c1

今日も皆さん、

ありがとうございました!

| | コメント (2)

2021年5月 9日 (日)

Happy Mother's Day

母の日前日に、友人のお花屋さんに行ってきました。

普段から人気のある花屋さんですが、

駐車場はあちこちに、

そして車誘導の警備員さんが2人も!

すごい賑わい!

母の日のお花屋さんって

大変なことになってるのね。

今日もあちこちのお花屋さんが

大行列してたけど。

こちらも徹夜続きのようです。

予約のお客様のカウンターが外に近い方にあって、

上手にお店の中を分けていました。

入り口と出口も別になってて。

これで密にならないね。

Image0_20210509212301

予約の引き取りのお客様もひっきりなし、

電話も鳴りっぱなし。

カフェでお茶しようなかなんて思ってたけど、

そんな悠長なことは言ってられない状態だった^^;

忙しい合間に、

無理に私の業務に対応してもらっちゃって、

申し訳なかったわぁ。

お店は雑貨もあって素敵。

Image1_20210509212301

お近くの皆様、

ぜひ行ってみてください。

今日を過ぎれば、

素敵なお花を眺めながらゆっくりお茶も飲めるはず(^_^;)

私の癒されスポットの一つです。

あ、送ってもらうこともできますので、

ぜひ!!!

お花を送って欲しいコンサートなどあれば

ぜひ私にお知らせください!なんて!

 GREENSPOT

Image2_20210509212301

私も母に感謝。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

Visiting to friend's exhibition

書家のお友達の個展に行ってきました♪

Image0_20210425224101

小林葉馥さんとは、

高校の同級生。

彼女の書は時々見せてもらっていましたが、

展覧会で見たのは初めて。

彼女の性格もちょっと知ってるだけに、

彼女の心の中がよく表れた書に

穏やかな気持ちになって帰ってきました。

所謂「書」ばかりでなく、

アルファベットがあったり、

「絵」のようなものがあったり。

顔料も使っていて、

書の白と黒の世界とは違いました。

Activitymore502fd17a76b345a6a543d9547515

書家さんは60代くらいで中堅だそうで、

我々の世代はまだまだ若手らしい!

でもこれらを見ると、

やっぱり若々しさを感じました。

新鮮!

そうそう、

なんか聞いたことあるような・・・と思った方は

素晴らしい!

班目加奈ツゥです!

先日の記事の、

Zenの提灯も

飾られています。

Image1_20210425224201

ちゃんと私の説明書も付けてくれました\(^^)/

さらさらと書かれているようですが、

実は力作揃いのようで、

寸松庵色紙臨書の話を聞いたらびっくり!

書の奥深い世界の一部を垣間見たようでした。

Image7

全体を見ても

彼女らしさがしっかり表現されていて

素晴らしいなぁと思いました。

そのブレてない感じが。

私も見習わなきゃ!

ご興味ある方はぜひ

足をお運びくださいませ。

Image01_20210425224201

こんな時期、

足を運べなくてご興味を持たれた方、

どうぞ私にご連絡を!

色々ご紹介できます!

自慢のお友達の一人です♡

| | コメント (0)

より以前の記事一覧