2019年6月29日 (土)

With my teacher

20190629_143421201

今日は恩師 杉木峯夫先生とお仕事。

先生は髪を短く切られていて、 

イメチェンされてました♪
 

 

年に1回か2回か 

先生とご一緒出来る機会をいただけて、 

嬉しいっ! 

んもーっとにかく、 

毎回、嬉しいっ! 

 

 

若い奏者さんたちの演奏を聴かせてもらうお仕事。 

それぞれ上手で
私も良い刺激をもらえます。

私が若いときは… 

と思うと、 

先生は私のことを
どういう思いで見てらしたんだろう…
と思うと、 

 

 

本当に 

 

先生、ごめんなさい! 

 

どんなにご心配をおかけしたことでしょう。。。 

今となってはさすがに、 

少しわかってきました。 

いや、 

まだまだ気づいてないことばかりだとは思うけど、 

ほんの少しはわかってきました。 

 

反省しかありません。。。 

 

ラッパを吹いていても、 

あ~これ、 

先生が言ってたのはこれだったか~‼️ 

ちょくちょく

そんなことがあります。 

 

人としても
ラッパ吹きとしても 

未熟なところばかりだったけど 

(今もまだ未熟だけど)、 

10年以上お世話になりました。
 

 

 

まだまだぜんぜんだけど 

こういう機会をいただけて、 

ちゃんと毎回 

ちょっとでもいい報告が出来るように、 

もっともっと頑張らなきゃ! 

お話ししたいことは細々いっぱいあるんだけど、 

ちゃんと形にしてお話ができるように。  

 

 

先生、 

いつもあたたかく見守ってくださって、 

どうもありがとうございます! 

がんばります♪

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

International Women’s Brass Conference 2019 ~Rafael Mendez Library tour

International Women’s Brass Conference 2019

今回はアリゾナ州立大学での開催でした。

全然知らなかったのですが、

ここの音楽棟には

Rafael Mendez Libraryがあって、

ここの教授である、

トランペットのDavid Hickman先生が

Rafael Mendez Library ツアーを企画してくださっていました。

私もエントリーして参加してきました。

D389953eddfb4f5c87f05311a3f8354c

Rafael Mendezと言えば、

ソロの曲集もCDも持ってる!

ソロを中心にやっている私としては

憧れた時期もありましたね。

キレッキレのアタックで

トランペットらしい華やかさがあります。

(Rafael Mendezを知らない若い奏者さんたち、

ぜひ聴いてみてね!)

アレンジものからオリジナルまで、

たくさんの曲も残しています。

F7768ebd73af41c5bb66477d3214c587

ワンブレスで吹いたと言うメキシカンハットダンスの

手書き譜も。

もちろん楽譜だけではありません。

彼が使っていた譜面台と椅子と楽器。

譜面台にはやっぱりクラークのエチュード。

6aa99c67a6f14e56a544d615ad5bdb6a

楽器ってコントラバスじゃん!

と思った方、

そうなんです。

コントラバスも演奏したそうです。

でも目印のテーピングを見ると

そんなに上手くなかったみたいですね!

(とDavidさんがおっしゃってたんですよ(^_^;))

ということで、

彼の演奏してた楽器はトランペットばかりでなく・・・

Ff81ec5898434ccf8e0944ddc20f5ecf

フリューゲルやソプラノだけでなく、

ホルンやクラリネットにまで及んでいたようです。

私なんかトランペットだけで

手一杯だわぁ(^^;;

 

クラークのエチュードも

やってたんだなぁ!

なんてことに感動してるんじゃ甘かった!

なんとクラークさんからの

直筆のメッセージ入りですよ!!!

5b922e50917a40998207a647df8babb3

ほかの楽譜も

みんな作者からのメッセージが!

皆さんラファエルに吹いてもらいたかったのね。

それぞれのメッセージを読むと、

彼がどんなに素晴らしいラッパ吹きだったのか

よくわかります。

そして、

Harry JamesやHenry Manciniからのお手紙。

Ab57d3fb9eb6405f8b2f44b4ab88891d

ご紹介したのは

ほんの一部。

彼の残した楽譜やら録音やら

プライベートでの写真など、

いくら見ていても飽きません。

こんな素敵なお写真も❤

A35625c5e1d64071b21dc2064187b5a4

そして2人の息子さんとのトリオ。

7e3c9032bad542fb98f23e3f5bbbcd96

このトリオの楽譜、

手に入らないかなぁ。

興味ありあり。

 

彼が使っていた楽器ケース。

やっぱりラファエルも例にもれず

マウスピースの山。

ラッパ吹きって

誰でも持ってるよね、

マウスピースごっそり(^_^;)

37c9394b6432445f97c49a8e3f22c5dd

若い頃はサマにならなかったけど、

そろそろやってみようかな、

Rafael Mendezの曲集から。

なんて気になりました。

いつになるかわからないけど、

お楽しみに!

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

International Women’s Brass Conference 2019 vol.3

International Women’s Brass Conference 2019

会うのが楽しみな人の1人、

大好きなCarole Dawn Reinhart。

始めに会った時には

レッスンもしてもらって、

そのあとは毎回色々気にかけてくれる。

一緒に審査をしたり

未だに彼女の言葉から

多くを勉強させてもらってる。

チャーミングでとっても素敵。

今回、

「IWBCに来ると

リフレッシュできるわぁ」

と言ってたのが印象的。

このカンファレンスを作ってきた

1人でもある。

33ea94a748cd4d3fb2968ffa4c0d9992

トランペットのJens Lindemannと。

(バックがなかなか面白い(^_^;))

 

前回に引き続き、

Susan Slaughterアレンジの

アメージング・グレイス。

Caroleとも並んで吹けて

ホントに光栄。

9465fd2d005d488e9308d07f998ab9d3

 

前回までは

落ち込んで帰って来ていたけど、

今回はずいぶん色んなことが見えてきて

充実した時間を過ごせたように思う。

英語のお勉強

頑張ってた甲斐があったかも。

お友達ともずいぶんお話が出来た。

多分みんなもそれがわかってか、

今まで以上に話しかけてくれたかな。

51947cb470c34ba1868455bfdbf990c4

だからと言って

すぐに何かの役に立つほどじゃないけど、

自分の立ち位置が少し出来てきたみたい。

私ももっと

貢献したい。

それにはまだまだ頑張らないと。

 

今のプレジデント、

Joanna Hersey

エネルギッシュな彼女の動きは

素晴らしい。

彼女の細やかな心配りに

支えられて、

私も役員としてやってられる。

Fff7c78ee4964e948e295ab015f3ce7a

 

2003年に初めて参加した時から

私ばかりでなく

生徒たちのことも

支えてくれてるSharon Haff。

Susan始めこんな素敵な仲間たちの中にいられること、

幸せに思います。

E7b83beb52434a9690e8338753a2f7b4

今回も大きなエネルギーをもらいました。

これでまた頑張れる。

まだまだ。

Thank you all of IWBC!

7e0420f44b4a4f2bb65ca3d563a69d8b

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

International Women’s Brass Conference 2019 vol.2

International Women’s Brass Conference 2019

行ってきました!

 

今回聴いたリサイタルで

私のイチオシは、

トランペットのAmy McCabe

Afc2404ceb2d4eba821734ff9e67c3dc

素晴らしい音色での

心地よく自然な表現。

好感が持てました。

あとで話してみると、

浜松のバンドクリニックを含む

海兵隊バンドのメンバーとして

日本ツアーから帰ってきたばかり。

日本でのバンドの演奏は聴いていないけれど、

素晴らしかったと評判でしたね。

今後も注目の1人です。

 

トロンボーンのKirsten Lies-Warfield

Athena Brassで一緒に吹いた仲間ですが、

彼女のリサイタルはまさに

私が今からやっていきたい内容で、

とても勉強になりました。

Ed685b4406714bbdb8c69ef42c68f09d

と言っても

どこからどうやったら良いのか

私にはなかなか手のつけられない

コンピューター関係。

そしてインプロ。

こういうカンファレンスでは

勉強になることも多い。

 

日本でもご存知の方が多い

Roger Bobo。

Velvet Brownも

彼の生徒さんなんですね。

0abe289f68104c64b43ba58712202bc7

Bobo先生の生徒さんたちの

素敵なアンサンブルでした。

 

このカンファレンスでは、

パイオニアが毎回、賞を受けたり

紹介されます。

今回は初めてオーケストラのトランペット奏者になった

Marie Speziale

E59038a80c6c4e018a80e231ebd2694c

とってもかわいいおばあちゃんですが、

彼女の経歴はすごい。

どの写真を見ても、

大きな男性の間に小さな女性が

ちょこんと。

いつも笑顔。

素晴らしい彼女の生きてきた道。

歴史を知ることも大切。

それがあって今がある。

 

ちょっとおまけ。

D57ed649281e4fcc88e7e9446787e64a

赤ちゃん抱っこしながら

素晴らしい!

尊敬します(*^^*)

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

Athena Brass Band

もう先月のこととなってしまいましたが

International Women’s Brass Conference 2019

に参加。

今回は、

Athena Brass Bandで吹いてきました。

Athena Brass Bandは、

2003年に結成された

アメリカで初めての女性ばかりのブラスバンドです。

何年か前から、

インペクのLauraに

一緒に吹きたい!と話していたのが

やっと念願叶っての共演となりました。

 

アメリカのブラスバンドで吹くのは初めてだったので、

とっても楽しみでした。

パートはtutti solo。

いつもとちょっと勝手が違うので

迷惑をかけないように

さらったさらった!

プログラムは、

Cooperに始まり

Year of the Dragonあるし

チャイコの4番まで

休憩なし。

9c9a8d54bc34404abd3240a5cd7ad343

指3本しか使わないけれど、

腱鞘炎になるかと思った(^^;;

 

楽譜はもちろんだけど、

指揮者のJessicaから

たくさんのガイドが送られてきていて、

こりゃちゃんとやらにゃ!

という感じだったのです。

リハ2日だったからね、

出来るだけ効率よくやるしかないからね。

 

リハは、

初日が2:00 pm - 8:00 pm

翌日も9:00 am - noonと2:30 pm - 6:00 pm

とにかく長いっ!(*_*)

ひと通り終わったあと、

また戻ったりして。

いやぁ

良く吹いた!

自分のバンドでも

「頭から」って言われて

またかーって思うこともよくあるけど(^_^;)

今回は吹いてない時も英語で気が抜けないし

(でも英語で困ることはなかったから

良かった〜)

Tuttiだから吹きっぱなしだし、

いや〜長かった!

 

でも、

“Singing!”と言われて

歌って合わせる場面が多くありましたね。

サウンドというよりはテンポの変わり目など

縦を合わせる時です。

大勢で吹いているところは特に

歌で確認の方が

バテないしわかりやすく練習出来ますね。

 

(話はちょっとずれるけど、

日本人が歌う「た〜たた〜」とか

「ら〜ら〜ら〜」とは

明らかに違う発音だってことが

良くわかった!)

 

リハから興味深いことばかりでした。

 

本番では、

ハンディキャップのある子供たちと共演したり

A38b918f02a0475a9d5205ba80eca2b4

(一人一人にガイドをする生徒さんがついてます)

A4dbd83608f54754a6e84d09ddc2afde

このカンファレンスのプレジデント

Joannaの為に書かれたソロがあったり

C923d672369d4ed687b4b6308df3b3dc

アメリカの最近の曲もあり、

色んな意味で

良い刺激をもらった。

日本で沸々と考えていたことも

ずいぶんスッキリ。

大きなパワーを

もらいました。

B871dcf7519043ee82a21f4bc5f7c01c

プリンシパルのAmy。

とても素敵な音の持ち主。

打ち上げにて。

5dbff00ea5b840a583bd4842241e1a55

 

Athena Brassのみなさん

どうもありがとう♪

一緒に吹けて

とっても楽しかったし、

嬉しかった。

49a473b56ddf41219412a55f83824f1a

これはCavitt Productionsからの写真。

 

 

追伸:

ヨーロピアンのチャンピオンシップを聴いて、

このAthena Brass。

帰国後すぐに自分のバンド

東京ブラス・ソサエティ(TBS)の定期。

思うところが

たくさんあります。

TBSもなかなか悪くない。

良いとこたくさんあるね。

今は教えてる大学が本番前。

来月はイギリス。

最近、金管バンド、

私の中でずいぶん大きくなってきました。

体調崩してる場合じゃないわ、こりゃ。

頑張らにゃ!

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

Zen concerts in Malaysia

遊んで食べてばっかりの旅行だったみたいだけど、

実はちゃんと

お仕事しましたよ〜。

音楽教室さんをお借りして

リハーサル

3627a5fcefde49f1b5e38850e8cea0d8

1つ目の本番は、

ゴルフ場のクラブハウス!

ステージの後ろは

こんな感じ。

素敵なところ。

1024ce12fe0546be81e2d5b32a302878

周りにはコンドミニアムがたくさんあって、

ここでゴルフをしながら暮らしている

優雅な方々もたくさんいるみたい。

昼間だとこんな感じだけど、

2f069453b1844248b76e54dc3ca13f94

夜は、

83b660c2f5e642ac80afc3f269c0b868

とても響きの良い

素敵なところでしたよ。

 

間のMCは

私の英語だけ!

ちゃんと通じるか心配だったけど、

大丈夫だったみたい(*^^*)

終演後は

大写真撮影大会で

大人気!

 

女性を保護する活動をしている

Perak Women For Women (PWW)

主催のチャリティ・コンサートで、

3月8日の女性の日を祝うイベントの初日でした。

B0aebbc4fda04ac2879232295c4bd045

地元のメディアの取材も(詳細こちら)。

PWWの活動に、

私も少〜し、

ご協力させていただきましたよ。

 

コンサートでは

まだまだ初心者だけど、

ちょっとだけ

「禅」の素晴らしさを

お伝えできたかな。

 

イポーでは

しっかり2時間のリサイタル。

後半はプロジェクターも使って

水戸の偕楽園をご紹介。

何が大変って!

着物から着物の

早着替え。

90c30f5cec2c4efd96d7140ef0064dff

シャラ〜っと吹いているみたいだけど、

実は

ギリギリで駆け込んだ(^^;;

ちょっと丈が

短くなっちゃったかなぁ。

でもまぁなんとかでしょうかね。

A675336a7e8346cfae128b3f71a20234

こんな余裕は

後半にはなかったなぁ(~_~;)

 

翌日のペナンは

スタジオのような落ち着いた会場。

911c26c6434f4daaa11f248bbc04c3b8

背景の黒に

和の色がいい感じ。

こっちではバナナ・ブラスとの

ミュージック・エクスチェンジ。

仲間たちとはもう

10年以上の付き合いになるらしい!

すごいなぁ。

嬉しいなぁ。

 

前半がZen Concert。

後半がバナナ・ブラスとのアンサンブル。

早着替えはないから

休暇時間に

記念撮影。

81ad2feb420440cf9c263d0cd4524e59

いい写真!

 

早着替えがないから・・・

と言って安心ではない!

衣装のパンツ

ちゃんとはけるか?!

だってあんなに

食べてたんだもの(^_^;)

(そんなと思われる方は、

これまでのペナン記事参照くださいm(__)m)

 

でも

何とか!

40fba5dbfa154274a2128cd661916522

いけた(^^)v

 

日本を意識したプログラムにしてくれたみたい。

トロンボーン・カルテットあり、

小編成あり、

アンコールは

ピアニストIくんも入って

楽しいアンサンブル♪

 

終演後は

地元の音大生との

コミュニケーション・タイム。

音大生とは言え、

金管楽器を見たことない

ピアノや

歌や

ヴァイオリンや

作曲の学生さんたちがほとんど。

こちらがもっと

質問したいくらいだったけど、

英語での質疑応答に

必死で対応するばかり。。。

もっと英語が話せたらと

またもや思った瞬間でした。

 

両公演のチケットは

数日前には完売。

手拍子あり

スタンディング・オベーションあり、

皆さん盛り上がって

ホント

良かった!

 

今後にも繋がりそう。

私ももっともっと

頑張るぞぉ。

世界は

広がる!!!

 

持つべきものは

仲間だ!

みんなに助けられて

と〜っても!!!!!

いい時間が持てました(^-^)

 

皆さま

どうもありがとうございました!

謝謝!

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

My dear students

My dear students
My dear students
昨日今日とオケの本番。相変わらずよく食べるもと生徒のRちゃんと並んで吹いてました。この前までどこに行っても一番若かったのに、気がつけば自分より若い人と一緒に仕事するようになって、気がつけばこのところよく生徒と仕事してる。嬉しいねぇ。楽しいし。

でも年がバレちゃいます。仕事場で「先生!」って呼ばれるの、恥ずかしい。そもそも並んで吹いていて先生も生徒もないしね。なので仕事場であったら先生と呼ぶのはやめよう!と。私が生徒を呼ぶように「かなっぺ」にしようと。でもさすがに呼ぶのは無理だったみたい。でも持ってきてくれた飲み物のコップには、勇気をふりしぼって書いてくれたみたい(^.^)なんて生徒をからかいながら楽しいお仕事でした。

Rちゃん、よく育ってくれてありがとう♪また一緒に仕事したいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

Diary

Diary
今日は大学で担当している授業の演奏会。イギリスから来日中のビッグな二人も一緒です。大学生の頃からこんな人たちと共演できる彼らはうらやましい!

今回は彼らと一緒に仕事をして、良い刺激をもらった。昨年も思ったけど、共感できる仲間がまた増えて、とても嬉しく思う。私もまたがんばろうって気になった。この出会いに感謝。

嬉しい余韻に浸りたいけど、明日は5:00にうちを出て2ステ。もうすでに2:00近く。3時間も寝られない。まずは明日の本番乗りきらないと。おやすみなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

On Children's Day

On Children's  Day
On Children's  Day
明日は茨城空港の近く小美玉にある、空のえき「そ・ら・ら」さんでイベント。暦は過ぎてしまいましたが、風に泳ぐこいのぼりと共演になるようです♪

<班目加奈のトランペット>
世界をかける班目加奈さんのトランペット演奏会。
【場所】イベントひろば 
【時間】5月7日 ①11:00〜  ②13:30〜  ③15:00〜 

お時間があれば、ぜひいらしてくださいませ!美味しい小美玉のヨーグルトと共にお待ちしています♪


そして、私のこどもの日は、年長さん6歳になったばかりのいとこの娘1号と、楽器選定に行ってきました♪前後の時間に余裕があったので、社会見学に。ちゃんと絵を描いて、楽しみに待っていてくれました。私ってこんなイメージなのね(^_^;)

途中の電車でおやつを食べお手てをつないでルンルン遠足。選定している私の横で「これは優しい音ね!」とか「ん、深みがあるね。」なんて、なかなか的を得たことをブツブツ言って、プラスチックのトランペットを試奏させてもらっては「お口を小さくすると高い音になるね。こりゃ、お口の練習が必要だね!」と、立派なもん!

帰り道では、歌を歌いながらアイスをこねてくれるところのアイスを食べて、最後はウエットティッシュで顔中を拭いて「あ゛〜スッキリした!」とオヤジのようになり、持ってきたお年玉で生搾りのオレンジジュースを買って、かなりの充実ツアーだったご様子(^_^;)何よりです(*^^*)


少々時差ボケで、何となくタイミングが狂ってるけど、明日もガンバろっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

Postage

Postage
最近の郵便料金は、なんとか2円5円そして10円単位と非常にめんどくさい!色々なサイズや重さの郵便物を出す人にとって。

ということで、一気に揃えてみました。1円2円5円10円切手!1円切手は100枚のシート2枚で200枚!でももちろん200円♪なんか仕事が出来る人になった気分。

この上は20円30円50円とあるようですが、52円82円の切手はたくさんあるのでそこまではいらないかなと。

これで、何円か多く切手を貼ってだしてしまうことなんかなくなりますね。郵便物の発送が楽しくなりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧