2020年2月 6日 (木)

The New Year’s Celebration

水戸大使を拝任したご縁で

茨城県人会の賀詞交歓会に。

 

魅力度最下位が定位置になりつつある

我が、茨城県ですが、

海も山もあって

海の物も山の物も美味しくて、

たくさんの良いところがあること

再認識。

なんで最下位なんだ???って感じ。

もうこの際、

ネタとしてそれでもいいけどね!

あちこちの市町村のブース

楽しませてもらいました。

それぞれとても工夫してる。

Uターンや移住の案内が

たくさんあったのが印象的。

 

水戸市のブースでは

梅大使さんもいて、

やっぱりマイホームって感じ。

みとちゃんと。

56c4f33a82e14fa8bfe62081a3902552

どんな感じかドキドキしていたけど、

水戸大使のお仲間に支えられ

楽しい会となりました。

232ebeda9cda419e824d7bfb1f1f7a5b

みなさとまたお会いできて、

嬉しかった♡

どうもありがとうございました!

 

いただいた花桃が

うちの玄関でとってもいい!

Dc4b190dda474e4b83f51891f69f004a

大家さんも大喜び。

このところ疲れていた心が、

少し元気になりました。

 

私がやるべきこと、

私がやる必要のないこと、

そろそろハッキリする時期が来ているのかもしれません。

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

Love Garlic

今日も大学院生の力作を聴くこと

3時間オーバー。

考えてみれば

昨日も学生のアンサンブルを

一昨日もある大学の卒業試験を、

このところ連日聴いている。

若い学生たちの演奏

もちろん素晴らしいのですが、

要するに、

若いシェフたちが

それぞれのメインディッシュを

並んで持ってくるわけですよ。

ありがたいんだけど、

お腹いっぱいになっちゃうんですわ(^^;)

座って聴いてるだけなんだけどね、

点数つけたり順番つけたり、

肉と魚と野菜と

どれが好きですか〜???

みたいな。

みんなそれぞれ美味しいところがあって、

それを比べて点をつけたり並べたり。

みんな美味しくて、

ホント大変だった〜!

ヘトヘト。

 

昨日の唇が割れてる話もそうだけど、

私の体には

何か足りてないような。

そんなことを考えてたら、

帰りの電車の中で

私の頭の中は

ニンニクでいっぱいに。

そうだ!ニンニクだ!

ニンニクが足りてない!

ニンニク!ニンニク!

って、

駅を降りてすぐの焼き鳥屋さんで

いつもの皮ニンニクを、、、

と思ったのに、

今日に限ってない!

でもやっぱりあきらめられない!

ニンニク!

そしてスーパーへ。

ピリ辛味噌ニンニクっていうのがあって、

帰宅後

ボリボリ、ボリボリ。

何個食べたかなぁ。

パックの半分は食べた!

もういらないってとこまで食べようと思って。

なんか急に元気になった感じ!

やっぱり私は

ニンニク命!

落ち着いた〜(*^^*)

 

今日は炊飯器にご飯があったので、

大家さん好きな特製おにぎりを。

9e1933914a244ef2b9798ea773ebe6d0

大家さんは私のおにぎりが大好きらしく、

「何か買ってこようか?」

と聞いても、

「あなたのおにぎりより美味しいものって思い浮かばないのよね〜」

なんてかわいいことを言ったりして。

直径4cm弱のちっちゃいおにぎりなんだけど、

よく握ってあげるのです。

今日は9個、

味も9種類。

うち1つはもちろん、

ピリ辛ニンニクをスライスして混ぜちゃった!

さぁ、

  1. 明日の大家さんの反応はいかに???

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

Discography

以前にリリースしていた2枚のソロアルバムが

リマスター・バージョンとして

昨日から配信されています♪

 

ヴォカリーズはおくつろぎタイムのおともに、

ファンタジーは元気を出したい時に

学生さんはお勉強に、

ぜひエンドレスで(笑)

お楽しみくださいませ!

ついでに『雅 Miyabi』も♪

 

皆様、

宣伝にもご協力いただけましたら

ありがたいです!

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

ヴォカリーズ[2019 Remaster

5b0c2e5c189041f289f38a3a1ffbfd0e

https://naxos.jp/digital/kmf-00001 (ナクソス・ジャパン公式サイト)

https://music.apple.com/jp/album/vocalise/1493801047?app=itunes (iTunes Store)

https://music.apple.com/jp/album/vocalise/1493801047 (Apple Music)

https://open.spotify.com/album/129BPc9qteaaUOyLYzOmaS?si=mzEHHwXFQmGm2Xf4hetBKg (Spotify)

 

班目加奈(トランペット)

本荘玲子(ピアノ)

 

商品番号:KMF-00001

レーベル:Kana Music Factory

発売日:2020/1/17

 

Tr.1  アルビノーニ: トランペット協奏曲 Op.9 No.2 – アダージョ

Tr.2  アルビノーニ: アダージョ

Tr.3  ヘンデル: ラルゴ

Tr.4  バッハ: G線上のアリア

Tr.5  シューマン: トロイメライ

Tr.6  プッチーニ: 私のお父さん

Tr.7  マルチェッロ: トランペット協奏曲 ニ短調アダージョ

Tr.8  マルチェッロ: トランペット協奏曲 ニ短調アレグロ

Tr.9  モーツァルト: 救主への祈り(アヴェ・ヴェルム・コルプス)

Tr.10  マルティーニ: 愛の喜び

Tr.11  ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ

Tr.12  シューベルト: セレナード

Tr.13  シューベルト: アヴェ・マリア

Tr.14  サン=サーンス: 白鳥

Tr.15  ラフマニノフ: ヴォカリーズ

Tr.16  エリック・サティ: ジュ・トゥ・ヴ

 

 

ファンタジー[2019 Remaster

793b14ab44b74b3a9cce4396b6e4626d

https://naxos.jp/digital/kmf-00002  (ナクソス・ジャパン公式サイト)

https://music.apple.com/jp/album/fantaisie/1493990553?app=itunes (iTunes Store)

https://music.apple.com/jp/album/fantaisie/1493990553 (Apple Music)

https://open.spotify.com/album/5vp3NQWUUlGiuRuwP1ZJUS?si=GNdyjF7eRnGDfk6gCXdDqw (Spotify)

 

班目加奈(トランペット)

本荘玲子(ピアノ)

商品番号:KMF-00002

レーベル:Kana Music Factory

配信開始日:2020/1/17

Tr.1  ジャンジャン: カプリチオーゾ

Tr.2  バラ: ファンタジー

Tr.3  ゴーエン: アランティカ

Tr.4  トーメ: ファンタジー

Tr.5  ロパルツ: アンダンテとアレグロ

Tr.6  サン=サーンス: ファンタジー

Tr.7  シャイユー: コンクール用小品

Tr.8  ユー: 独奏曲

Tr.9  ボザ: バディナージュ

Tr.10  シャルリエ: コンクール用独奏曲

 

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

Star Trek

4dd42dd692564125bb47086dabf6786d
今日はボス 真理子先生のところで

吹奏楽の夕べ。

プログラムの中に

スタートレックのテーマがあって、

ソリストでいらした佐久間さん。

ステージ袖を通りかかったところ

捕まえてお話を。

茨城県出身とプロフィールにあったので

どちらですか〜?と始まり

なんやかんやと盛り上がってしまいました。

なんと高校の時に入っていた市民吹奏楽団が同じで

ちょうど出る入るだったみたいで。

高校も近く

ローカルな話をひとしきり。

職種が違うので

同じラッパでもお会いすることがなかったようで。

同郷でこんなご活躍のラッパ吹き

嬉しいですねぇ。

 

私は高い音は昔っから苦手〜!

ラッパは高い音ばかりじゃない!

と言ってはみるものの、

やっぱりハイノートへの憧れって

ラッパ吹きなら誰でもあるんじゃないかな。

あんなに高い音が出たら、

楽しいだろ〜な〜と

自分のパート落ちそうになりながら

聴いてました。

「今度教えてくださいっ!」って

すかさず言ってしまったよね(^^;;

ホント、

ぜひ機会を見つけて

勉強させていただきたいわ。

きっと私にないものを

いっぱいもってらしゃるんだろうな。

 

穏やかで優しそうな方。

出会えてお話させていただいて

嬉しかった(*^^*)

新しい出会いに感謝です。

素敵な機会をくださったボスや

ご一緒させていただいた皆さんにも

感謝感謝。

| | コメント (0)

At the Central Conservatory of Music in Beijing

北京にある中央音楽院に

行ってきました。

日本で言うところの

東京芸大のような学校だそうです。

Fb20a4d155284259ab8995be1ea9757b

近代的な建物で

この教学楼の中に

レッスン室やリサイタルホール

教員室があるみたいです。

まずは大学院の修士の卒業演奏を

聴かせてもらいました。

54a216f6d83c4e3e9479637a2d9d16d3

このリサイタルホールで

1時間のプログラムです。

修士の卒業試験で1時間は大変ですね。

ハイドンを入れたプログラムが多いようですが、

きついね。

でも皆さん、

よく吹いていました。

日本ではあまり聴かないようなリリカルな曲も

プログラムに入れていて

ちょっと安心して聴けました。

採点はなかったので

のんびり聴けて、

中国の学生さんの感じが

よくわかりました。

そのあとはマスタークラス。

3ec883ebed274329bdaa934fb9c6f908

戴先生のクラスの生徒さんたち6人。

ピッコロでタルティーニ、

ハイドン、

ブラント、、、

国がかわっても

同じ感じです。

英語だったのでちょっと大変だったけど、

それぞれ色々レッスンさせてもらいました。

戴先生はとっても熱心な先生で

子どものように

生徒たちを教育していらっしゃいました。

すぐにお説教になってしまうけど、

学生もそれに応えようと

一生懸命ついていっているようでした。

161f79afa0184be8aa3428b9fafb20a9

英語でコミュニケーションがとれたので、

良かった。

アメリカでお勉強された戴先生とは

共通の知人も多く、

色々お話させていただきました。

ご縁に感謝。

マスタークラスの後は、

この日が年度最後の学校の日ということで

みんなで火鍋パーティ。

かなり遅くまで

盛り上がりましたね。

これもどこの国も同じ!

途中で戴先生が

「お願いがあるんだけど」って。

何かと思ったら、

私のラッパが吹きたいって!

どうぞどうぞって、

戴先生から始まり

北京のオーケストラで活躍中の

卒業生まで、

私のラッパ試奏&演奏会!

8112e089406846dbaa47afc9eb1ffc56

「いい楽器だね〜」

「これはどこのブランド?」

やっぱりこれもどこでも同じ。

楽器談義でひと盛り上がり。

ラッパ吹きって

酔っぱらうと真面目にラッパの話しだす(๑˃̵ᴗ˂̵)

BSCがこちらでも評判がとても良くて

嬉しかったな。

最後はまた

戴先生のお説教になってたけど、

楽しい有意義な時間でした。

8b20cd4b559549cb8845982850c7675a

戴先生はじめ

関係者の皆様、

どうもありがとうございました。

 

これから中国での活動も

増えそうな予感。

中国語やらやきゃと

思った夜でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

At Qingdao

やっと日本で落ち着いたきたので

中国旅行記。

遅ればせながら、

明けましておめでとうございますです。

今年もどうぞ

お付き合いくださいませ。

 

元日は青島で

8時間レッスン。

中国では旧暦のお正月なので、

元旦はちょっとした祝日という感じ。

会場はこちらの音楽教室。

たくさんの先生方がご指導されてる。

知った顔もちらほら。

F126c649924e445580cc2020c2086a0c

こちらでも

恥ずかしいくらいの

熱烈歓迎ぶり。

1716d45273be49b39bb14672fbb56901

かわいい洗面所。

7e54fcdca6ab4feaaa4d638a3bac9108

前日は夜中2時頃ホテル着だったけど

10:00にはレッスン開始!

4人個人レッスンと

15人のクラス4つ!

4ba2b244ccb641cba66a163953059b3b

地元の先生方ともお会いできて

有意義な時間。

子供たちはかわいい!

(どこでもいつでも大変だけどね(^^;)

中国では期末試験前だったみたいだけど、

たくさんレッスンを受けに来てくれました。

通訳の王さん。

A35f0d31a33d45e6bb0f51685c3d9225

この後夜中1:00くらいまで

意気投合して

一緒におトイレに通う仲に。

大変助かりました!

ありがとう♪

 

夜はもちろん

5922a3a15886417fa7d2e8cb717cb159

ご尽力いただいた

先生方や生徒。

もう3年のお付き合いになります。

青島だもの

もちろんビール!

飲み過ぎた!

何でも美味しかったけど、

ニンニクの酢の物みたいなの。

気に入った!

84398586e6f947589fe4b503a1407a2d

そしてデザート。

上が大根で

下がメロン。

どっちもデザート。

中国面白い!

 

青島の皆さん、

どうもありがとう♪

 

続く。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

From Qingdao

中国に来ています。

夕方の便で羽田を出ましたが、

その時点で20分の遅れ。

乗り込んだもののなかなか離陸せず

さらに10分遅れ。

乗り継ぎがあったので

客室乗務員さんに話しておいて、

飛行機の出口まで誘導してもらって

空港の係員がMS.KANA MADARAMEのプレート持って

待っていて誘導してくれる

ということにしてもらったけど、

子供が熱を出して

伝染病の疑いがあるから

検疫係が検疫して

okが出るまで降りられない

と言われそこで機内で待つこと30分。

きっと荷物が出てこなくて待つようだから

ここで待っても

ターンテーブルの前で待っても

同じだよと

客室乗務員になだめられながら待って、

開いたとたん走って飛び出て

二人のプレート持った地上係員に誘導されたけど、

ターンテーブルには荷物がまだ回ってなくて、

なんと一番に出てきたのは私のスーツケース!

だったけど、

それを転がして走って次の便のカウンターに行ったものの、

8分前にcloseしたと言われ

アウト!

次の便はと聞くと、

明日の朝6:00過ぎ。

明日は9:30から8時間半のレッスンなのに

明日なんて無理!

英語で何とか粘って

他の航空会社で今夜の便がないか調べてもらいつつ、

青島の仲間に乗り遅れたことを連絡。

23:10発のがあることが判明。

すると仲間もすぐそれをとってくれてて。

でもその時点で21:45

22:25にはチェックインしなきゃダメだよと言われ、

カウンターはどこ?

と聞くと隣の第2ターミナルで20分はかかると。

近道ないの?と聞いてもないと。

とにかく第2ターミナルに向かうと

仲間にメッセージして走り出すと、

青島の仲間からとれた!とメッセージ。

第2ターミナルにはシャトルバスでと言われ、

間違ったら終わるから、

何人もの警備員に第2ターミナルはどっち?

と確認しながら走って走って

やっと見つけたシャトルバス。

たぶん乗って5分もしないうちに走り出して、

それも普通の一般道路で、

B0be439837e445bc85d580704455ce93

信号停まったりするし

間に合うの~???と思いつつ、

バスに乗ったとまたメッセージ。

急がないと時間がないよと

青島の仲間からメッセージを受けて、

バスだから間に合うように祈ってて!

と言ってるうちに着いたのが22:01

また便名のメモを見せてカウンターはどこ?

とそこらじゅうのインフォメーションやら警備員に聞いて、

何とかカウンター着。

チケット取れて、

荷物預けて、

また走る。

セキュリティチェックを受けて、

コート忘れそうになりながらゲートまで。

何だか人気のないゲートで心配になって、

ゲートにいたスタッフに

何時にゲート開くの?と確認。

10 minutes!とめんどくさそうに言われて、

やっと間に合ったことを確認。

3f4f2df2bfb54aa6818d36c04611d5b5

良いマラソンのトレーニングになったよとメッセージして、

大汗かきながらトイレ行って、

念願の搭乗。

なんて安心したことか。

いくらポケトーク借りてきてるとは言え、

41aa30af77934aee8ab773860a036efa

北京の空港の床の上で一人で年越しはね、

いくら私でもちょっと心配だよね。

いや~スリル満点。

ちょっとでもなにかあった

乗れなかったと思う。

 

乗り継ぎ遅れはこれで人生三度目。

1回目はアメリカで昼間で

伴奏者やら生徒と一緒だったし、

2回目も北京だったけど

ツアーの一員だったし。

まだ気も紛れたけど、

今回はね。

 

日本では色んなことが起こりすぎて

パンク寸前だったというか

もうパンクしかけてたかも。

今回の旅は楽しみとかそんなことも思う間もなく

ぬぼ~っと出てきてしまったから、

先制パンチをくらった気分。

でもね、

言葉も通じないこんな私だけど、

一生懸命迎えてくれる仲間。

恥ずかしいくらいの歓迎。

4bcee70d0a074214bb9a51f331a8d2e6

でもありがたい。

ホントに

ありがたい。

やっぱり人だよ。

人間だよ。

国は違えど、

そんな仲間がいること、

ありがたい。

明日も良い仕事しなきゃね。

気が引き締まった。

重い荷物持って走って、

また首の痛みが増しちゃった気がするけど、

こんな機会に恵まれて、

こんなにありがたいことない。

悩んでる場合じゃない。

私のするべきこと、

できること、

しっかりやらねば。

この旅出てきた意味が

もうすでに見つかった。

お部屋に用意された青島ビールが

美味しい。

冷たいけど、

心温まる。

Ba1c5217b4ae42eaa36620b7bb84908c

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

A lovely concert

あるところにお呼ばれしてのコンサート。

なんと素敵なネーミング♡

5be816b9320b41bb9f57858acbda0484

スタッフの方が

私のプロフィールを読んで

考えてくださったんだって。

なんか

すんごく嬉しい!

私のコンセプトに

ぴったり!

私のコンサートには

いつもこれを付けたい!

嬉しいなぁ。

大感動。

 

美味しいランチをいただいたあとのコンサート。

会場を埋め尽くす

たくさんのお客様と

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

毎日こんな仕事がしたい!

 

グランドピアノを

わっしょいわっしょい動かしてくださったり、

細かいところまでお気遣いいただいて、

若いスタッフさんがたくさんだったけど

とっても気持ち良く演奏させていただきました。

最近ちょっと

人に疲れてしまうようなことが多かったけど、

今日はすごく

心が綺麗になった感じ。

やっぱり人です。

スタッフの皆様、

どうもありがとうございました♪

 

共演は元弟子のSくんと、

そして久しぶりの再会だった

高校の同級生のピアニストUさん。

Ad051915409f4af3861ca2cd9a7cc88c

Uさんとは今日1日一緒。

車移動も楽しく

美味しいものもいただいて、

たくさんサポートしてもらいました。

自然体でいられて、

すごくありがたかった。

おかげさまでもちこたえられたよ。

 

この数日、

時間的にも

体力的にも

精神的にも

実はキツいスケジュールが続いてました。

まだ続くけど、

山は越えたかな。

 

今日はいいお天気。

母の実家に近い会場、

山の上で海が見えて、

海と山がないと方角がわからない

方向音痴の母を思い出して、

穏やかな気持ちになりました。

今日は母が仕組んでくれた

心の洗濯日だったな。

888c3d7c752b4830bc2e16067ad9b41b

ありがとう(^^)

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

Tokyo Brass Society

東京ブラスソサエティの

クリスマスコンサート。

今日は日本の曲シリーズ。

ご来場いただきました皆様

どうもありがとうございました♪


海外のオリジナルに比べて

確かに楽譜自体は難しくなく、

日本のメロディは自でいけばいいから

歌いやすい。

大人多いので

そんな柔らかいサウンドは良かったと思うけど、

色彩であったりダイナミクスは

変化がなかったと思う。

個人としてある程度

やることはやったと思うけど、

リーダーとしては

ダメだね。

もっと育てることをしないと。

時間もないし

どこまでできるか。

さっきとは違う意味で、

大人のバンドだから

学生相手のようにはいかないし。

さて、

どこまでやるか。

 

明日も本番。

ピッコロ始まり。

さて、

吹けるのかー?!

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

about practice

私は基本的に音楽の才能がないので、

人よりもものすごく練習する人だと思う。

幸いなことに、

練習するとか

めげないとか

続けるとか、

そう言った才能はあるのかもだけど。

練習は好き。

まあ正直

めんどくさい時はあるけど。

楽譜を読む能力も

なくはないかもだけど、

人より遅いのは確か。

だから私は、

曲を決めたら、

楽譜が届いたら、

とにかく練習。

 

私の練習の仕方は、

ちょっと特殊かもしれないけど、

本番の近い順に

とにかく全部通す。

で次の本番のものは

全部さらった後に

もう一回通して、

1日に2回通せるようにする。

何個かの本番があるので、

そりゃとにかく

時間がかかる。

でもとにかく

毎日通す。

夜中の1時2時まで吹いていることも

珍しくない。

それでも

練習時間は

いつも足りないと思ってる。

いつも体力の限界だし。

でも不器用だから

仕方ない。

才能ないんだから。

 

楽譜を読むことに夢中になると

音楽することに対するエネルギーが

少なくなってしまうと思うの。

だから

さらうより

慣れろなのかも。

最大限長い期間

練習してるってだけは自信はある。

そして慣れてるって安心感もある。

 

生徒や他人に同じことを強要するつもりは

全くないけど、

絶対言えることは、

 

『練習は裏切らない』

 

やっぱり

練習は大事。

それは絶対。

 

自分は出来ないと思うなら、

とにかく練習。

最大限

練習。

それだけです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧