2023年1月13日 (金)

Under construction

私の部屋のトイレ、

何十年前のでしょうっていうくらい

骨董トイレでしたが…

02738cf559c74a52ae7bcccb83111e7a

しばらく前から水漏れで。

でも今はウォシュレットとか便器とか

だいぶ品薄らしく、

しばらくおトイレ水浸しだったのですが、

D79192355dff4bb0a9aa68104d0b9aa7

やっと工事をしてもらいました!

が!

なんと、

便器が埋め込まれていて

簡単に取れないということで…

壊して取り外し(^^;;

34ad512f2a5348ac84a19dfa5ddc6fc3

まあ、古い立派なお家ですから

簡単にはいかないだろうな〜とは思っていましたが!

とりあえず取り外しは完了!

4058a5d40eb74c0d9f861954180a9589

そして今は、

床材を交換していただいているのですが、

それもなかなかの難航中。

全部剥がし(壊す?)て、

段差をどうするかって。

職人さん泣かせの

うちのトイレです♪

とりあえず、

養生テープで

しばらく過ごすみたい…

いつ完成するのか

楽しみだわ〜❣️

| | コメント (0)

2023年1月 8日 (日)

A happy new year 2023

Af628fc6e625409490157f614e8f69ea

遅ればせながらですが、

明けましておめでとうございます🎍

やっと少し落ち着いてきました。


昨年は良いことも悪いことも、

とにかく経験の年でした。

良いこともあったけど、

今までの人生の中で

一番苦しい1年だったかもしれません。

まだすべて解決とは至りませんが、

一番キツイところは

通り越したように感じています。

もうきっと、

これからの私の人生で

これより苦しいことはないでしょう。

そう思ったら、

もう何も怖くありません。


年齢の数字も、

大きな区切りの数となりました。

それもあってか、昨年のお誕生日後、

すでに2回も

自分の人生について皆様にお話しする機会がありました。

大した人生じゃないんですけどね。

これからはこういうお話しする機会も増えて

それが皆様のお役に少しでも立てば

それはそれでありがたいことです。

すべての経験が、

いつか皆様のお役に立つと思えば

決して無駄なことではありません。


今年からは、

何も気負うことなく

自然体で

まだまだ突き進んで行きたいなと思っています。

大きなイベント

(残念ながら結婚とかではありませんよ〜)

も控えていますから

楽しみです♪

皆様、どうぞお付き合いよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2022年11月12日 (土)

Ikigai concert in Mito

というわけで7月に開催したリサイタルシリーズは、

Project KANAによるIkigaiというコンサートで、

初回は水戸駅北口のペデストリアンデッキでした。

お休み処にステージを設置して

多くの方々の協力を得て、

雨も最後の頃にパラパラくらいで暑くもなく

なんとか開催できました。

08c8f3876cba47c88d2bcf94846c9b5a

前日夜に水戸に入って、

到着後はまわるお寿司!

みんなお皿をすごい積み上げてた笑

644f47ce0e384f6eb0fb9614e6938f7e

自動で届くお寿司たちに大喜び!

このIkigaiというのは、

皆さんに気軽に音楽に触れてもらって

そして元気になってもらおうというもので、

駅前という立地もあり、

通りがかりの多くの皆様にお楽しみいただけたかと思います。

337390b1950a4a5ba45410413582f2c9

水戸大使として国際交流やら

水戸の皆様に何か恩返しできること、

考えてやったつもりですが、

逆に私がたくさんたくさん助けてもらいました。

地元って本当にありがたい。

1732f674a63d415990be8300617da694

同級生にもいろんな形で助けてもらって、

627945394bdb4396bfec3dd7987ec670

久しぶりでもやっぱり同級生は同級生だった!

3f9e4f4254524675ac7eaca34350d815

実はまだ事後処理が終わってないけど、

おかげさまで達成感いっぱいです。

Ba601881d5674b05ac5f06f759a45334

関係者の皆様、

本当にありがとうございました。

事が済みましたら

関係者の皆様には正式にご報告させていただきます。

その夜も楽しく、

C9e483dc20e446db8111dc92adfe7c7c

スペインからのゲストだけに

2次会はスペイン料理店で。

酔っ払った〜笑

帰りは弟子と弟子のお父様に

ちゃんとお家まで連れて帰ってもらいました。

90b98aacde214b4384336f5c62b9e9ed

翌日は長ーいおうどん。

Joseとはこのおうどんのように、

これからも太く長ーいお付き合いになりそうです。

続く。

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

100 trumpets at Kiyomizu temple in Kyoto

アメリカから帰国してからは

その皺寄せがホントに大変で、

久々に目が回る感じでした。

そんな中でも古都へ旅行する機会があって、

美味しいものを食べたり、

多くの方々と時間を過ごし、

束の間の心穏やかな時間を過ごすことはできていました。

A16da14a63f548c18a072c17b6934be0

金沢でも半露天の温泉に入ったし。

金沢から琵琶湖のそばを通って向かったのは

京都でした。

京都はいつ行ってもいい。

174c373c5ad949cc97ffce91af99a613

祇園にお店を・・・

7fd76c9a1c7c49a4b2fb66d2d35ef167

出した訳ではなく(笑)

清水寺で恩師と先輩後輩をはじめとして

100人のトランペットふきの皆さんと共演のためです。

5b9ee8c226e646a9968a71f8f5fdd0f5

夕方のリハーサル、清水寺からの景色。

B49f9f8df9f841e8836daeed9c4e169f

綺麗です。

こんなところで皆さんと演奏できる幸せ♡

といい感じだったのは前日のリハまでで、

実は当日は大雨で。

70a62f88dccf4a2b88e874ea2c443245

私は屋根の下だったのでまだ良かったのですが、

前の方の皆さんはかなり大変そうでした。

レインコートを着ても

足はびしょびしょ、

楽譜もびしょびしょで

京都だけに湯葉のようで(冗談言ってる場合じゃない!)

めくれなかったり。

本番前に屋根の下で待機中の恩師S先生。

C5517293d26c4f2ebf1315fcbaa49ee5

特製の光る棒で指揮されました〜

本番はこんな感じ!

Ed3bfadb6cc3499a9ab2b3ea1c3b5e66

お世話になっているM先生の息子さんが京都にお住まいで、

急遽駆けつけてくれました。

たくさんの動画と写真をいただいて感謝。

とっても大変だったけど

今となったら

これからずっと語られる良い思い出になったかな。

皆さんとの一枚。

皆様、どうもありがとうございました!

941473b8f3f840a2a1583f36b37fd84e

実は2024年8月中旬に、

100人ならず、

なんと310人(なぜなら水戸だから!笑)!!のトランペットを

私の故郷、水戸で開催の予定です!!!

トランペット吹きの皆様、

ぜひ手帳に書いておいてくださいませ!

詳細は順次アナウンスして参ります。

どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2022年11月 3日 (木)

Septet life

先日、東京藝大音楽学部同声会(同窓会ですね)茨城支部の演奏会がありました。

4769f24e52184af2a2ccfa113fb59be2

以前から楽譜を持っていて一度やってみたかった

サン=サーンスの七重奏曲。

ヴァイオリン2本、ヴィオラ、チェロ、コントラバスに

ピアノとトランペットという

異色の編成です。

なかなかない編成なので、

はじめはどうなるのかあまり予想がつかなかったけど、

皆さんに助けられ

とっても良い曲♡ということがわかってきて、

楽しく演奏できました。

今回のメンバーさんたちとは

たくさんの初めましてから始まりましたが、

リハの中で皆さんが率直に意見を言いながら作っていく感じがとっても心地良く、

心から幸せと思える時間でした。

C71e6e6f397146a393ac5d2e82f92503 

こんな眺めはあまりないけれど、

居心地良かった!

リハでは休憩のたびにたくさんのおもてなしがあって、

お菓子屋カレーパンやリンゴや和菓子、

そして美味しいコーヒーがいつも!

(唯一の管楽器吹としては歯磨きが大変だったけど笑)

色んな意味で充実の時間でした。

D8acc4cf439d4040ad4193e40d7d6cb7

演奏会は実は私は実行委員長もしていて

運営もしていたので

当日MCを務めることになったのに、

普段着か本番ドレスしか持っていなかった私に

予備のドレスを貸してくださって、

急遽、安全ピンでサイズを合わせてもらったりと、

おんぶに抱っこに肩車で、

面倒を見ていただきました(⌒-⌒; )

2329da6f6afd4e8aa1bd34674a10efc1

借り物とは思えない素敵さでしょ?

一箇所、ヒールでレースに穴まで開けてしまったケド...ごめんなさい(~_~;)

こんな私ですが、

運営にもご協力いただき

Eaa5f79d800649109e4e9263c0834cdc

たくさんたくさん、皆様、

どうもありがとうございました!

Dea343e322fd4f00bfb1cb9b911a893e

せっかく作ったので、

またどこかで演奏する機会があったらいいな〜♪

帰りの電車の時間まで、

ピアノのM子さんと黄昏時の海を見ながら

プチ打ち上げのおまけ付き。

899fa5b39efa4f4c865f5398eb08fd79

世代とか関係なく

器楽ばかりでなく、邦楽や声楽や作曲の方とも

こうやって一緒にお仕事させていただけるの、

茨城の同声会のとっても良いところ。

若い後輩たちにもこんな環境を

ぜひ受け継いでいきたいと思います。

| | コメント (0)

2022年10月28日 (金)

Septet by Saint-Saëns

なんとなく久しぶりに

本番続きで忙しくしています。

今週日曜日は、

前から楽譜を持っていて

いつかやってみたいなと思っていた

サン=サーンスの七重奏曲です。

弦楽5人にピアノとトランペットという編成。

 

つくばエキスプレスに揺られ、

リハーサルを行ってきました。

弦楽器の心地よい響きのおじゃまをしてしまうのではないかなぁと

初めは控えめに吹いていましたが、

意外と吹いて大丈夫なようです。

皆さんも私の響きの中に入ってくるように

お気遣いいただいていて、

いいサウンドができてきているように思います。

日立の素敵なホールで演奏するのが

楽しみですね。

日曜日午後、お時間あります方はぜひ応援にいらしてくださいませ!

茨城県日立市駅前の

日立シビックセンター音楽ホールです。

どうぞよろしくお願いいたします。

6d4b8bd1a50747149f24bfd0db04f050

 

| | コメント (0)

2022年10月27日 (木)

IWBC 2022

今回のInternational Women's Brass Conference 2022は

University of North Texas(UNT)での開催でした。

現地彼とのフォト♡笑

1d1e2f0bad72408a938b6585a32d7835

UNTはやっぱりとっても広くて綺麗なところでした。

お天気の日には、

お庭でマーチングバンドが練習していたり、

音楽棟の中庭みたいな通路のところでもアンサンブルの発表会も。

28fe8062a6bd44429548a72d1d2fed40

バケツ・チャレンジみたいなスコールが時々あって、

全身ずぶ濡れになることもあったけど(^^;;

お泊まりはまたもや大学の寮。

冷房が恐ろしく効いていて

調節もできず、

ベットに風が当たって凍えそうだったので、

ルームメイトの背高Rちゃんに

エアコンの風が出てくるところを

ハンカチで塞いでもらったりりして(笑)

アメリカの寮あるあるな始まりでしたが。

73e9f7a952d3400a844d99db80eab142

ちょうどその頃、

近くで銃撃事件があって、

反旗になっていました。

これも友達と色々なことを話すきっかけになりました。

今回は音楽のことばっかりでなかったな。

01bfe620807b4ca2880ae41b9a23986d

ホールもとっても素敵で

吹奏楽もアンサンブルもビッグバンドも楽しんできました。

234cd985d55b4c9bad8b1dacdba2a6c1

前よりは英語がずいぶんわかるようになったので、

色々参加できました。

これはこのカンファレンスの創設者スーザン・スローター

(女性で初めてアメリカのメジャーオケの首席になったトランペット奏者)の対談。

この対談は、

Bold as Brass Podcastからライブ中継されていましたよ。

今時ですね。

B47d4db6611a4ec3a9773aeed0f61163

今回も生徒たちも一緒。

オンライン上だけで知っていた人とも会えたり、

もちろん私がIWBCに初めて参加した2003年からの友人たちにも久しぶりに会えて

(今回はコロナで1年延期になっての開催だったので)

ホント良かった。

C1554b7036cf4668a2045097daffca24

という感じで、

慣れてきたということもあって。

だんだんカンファレンスのエンジョイ度合いも大きくなってきています。

Eb3bf77ac1ad4ebe87711bf4781b33c6

何年か前からこのカンファレンスのボードメンバーなのですが、

ここでビッグ・ニュース!!!!!

実は次回、

2024年ですが、

このカンファレンスを私がホストをして、

水戸で開催することが決まっています。

長年考えていたことが実現します。

詳細は少しずつお伝えしていきますが、

どうぞ皆様、

ご協力など

よろしくお願いいたします!

34d51081879d40ff88212d451f2b8cc3

| | コメント (0)

2022年10月25日 (火)

Zen concert in IWBC 2022

今回のカンファレンスでは、

海外に日本の文化をご紹介するProject KANA企画で

Zen concertを行なってきました。

こちらに動画をアップしましたのでぜひご覧になってください。)

F906b6e2148d458b9e6fc6d694195457

今回は友人のLeslieに伴奏をお願いしたので、

彼女のうちに押しかけて行って

リハーサルをさせてもらいました。

日本の感覚を伝えるのは難しいこともあったけど、

とってもよく理解しようとしてくれたので

こちらも勉強しつつ

良い本番になったと思います。

D58d5a41dd504a68ac7d06c72cdec573

仲間にも聴いてもらえて良かった!

英語のMCもなんとかなってたみたいだし(笑)

1bc8e2c010a24de7a7bb322718265545

Leslieにはリハの合間にMCも聞いてもらって練習したものね^^;

今ならもっと自然に話せるようになってる気がするけど、

仕方ない!

ラッパも英語も、

本番終わると上手くなってくるよね〜

そんなものです。

今回も良い経験になりました。

皆様、どうもありがとうございました!

Ec6cddc40e134da79e6c76b5d4781c4f

| | コメント (0)

2022年10月23日 (日)

Athena Brass Band in IWBC2022

5月のInternational Women's Brass Conference(IWBC) 2022では、

Athena Brass Bandのメンバーとしても演奏会に参加してきました。

D41a25ce95974a788cca761220fbf445

Athena Brass Bandは

このIWBCからできたブラスバンドで

メンバーは世界中の女性プレーヤーです。

私は前回のカンファレンス、

昨年末のMidwest Clinicに続いて3度目かな。

Tutti soloパートでのっています。

1d34dc7a79a34225a3a41655b2748889

3度目となるとだいぶバンドの感じにも慣れてきました。

日本やイギリスのバンドとはまた違った感じで、

プログラムも興味深いですね。

Muteも日本ではあまり使っていないものを使ったりして。

新曲も多いのですが、

今回も精力的に活動するアメリカの女性作曲家でもある

Dorothy Gatesの曲も演奏しました。

A718c1cc52ad401482d95636c643f6ee

ちょうどその頃会場近くで銃撃事件があったので、

色々考えさせられましたね。

彼女のソロ曲も買ってきました。

514436c95e064b578dad1924d3e849ae

こちらもいつかお披露目しますね。

楽しみにしていてください!

今回は大好きなCarol Dawn Reinhartが一曲

指揮を振ってくれました。

A56ceeb46f8c41f79f178703002d3333

いつもにこやかに声をかけてくれて、

憧れの人です。

若い頃はこのIWBCで何回もレッスンをしてもらいました。

51b3ee05e223443b844ba27944aa4fb9

ハイドンの2楽章で

ちょっと息がもたなかったことがあって、

息が足りなかったと言ったら

「Muscle! Muscle!」と言われて

結構体育会系なんだな〜と思った記憶があります(笑)

ラッパ片手に生きてくるのには、

色々なことがあったときいています。

ラッパ吹としてだけでなく

生き方も憧れる人です。

 

話は逸れましたが、

このAthena Brass Bandのおかげで

お友達も増えたし、

楽しくいい経験をさせてもらってます。

「前よりはずいぶん英語できるようなったよね」

なんて言ってもらいながら

面倒見てもらってる。

ホントありがたい!

これからもメンバーの皆様、

どうぞよろしくお願いしま〜す♡

A6d0aa61778e4d77b18310ec0478e8a4

 

 

| | コメント (0)

2022年10月21日 (金)

Covid life in Dallas 1

アメリカでのコロナ生活は、

まず目覚ましをかけずに寝て起きて、

英語の勉強のつもりで

当然英語のテレビを見たりして。

難しいことはよくわからないので、

ドキュメンタリーとか料理対決番組みたいなのをよく見ていました。

D7b88a3874fd475cab07d7e49142addd 3ac3d8bcae7b49e88b19e1f4d0c6ed03

スーパーの買い物客のお買い物を購入して料理対決とか、

お題があってのお料理対決とか。

面白かったのはやっぱり日本食がらみの時かな。

味噌対決でその色の違いはなんなんでしょう?という話になった時に、

カラメルみたいなものですみたいな話になってて

ちょっと違うんだけどな〜なんて思ったり、

茶碗蒸し対決では、

上位に残った2人だったけど、

どちらも固まってなくて、

卵汁みたいなのを審査員が

素晴らしい!なんて言いながら試食してたり。

お隣のデニーズに行って

大盛りサラダとスムージー飲んだり

Be269e4c6a5b40339d81b9badadac5a4 

1bec01af48b044638fa35dd5f5a461e0

もちろんコンビニも何度も行ったし

14a25c1f3ea8431a9b94e764ee184caa 55d9996265ba4ee0ba7856a675d82f08

飽きることなく楽しんでいましたのよ。

ホテルにもレストランがあって、

お客さんと話しながらビール飲んだりね。

Ad11a47103db4904a42d58b96cc8cb31

突然スコールになったりしたけど、

大体は晴れていて

お外を眺めているだけでもいい気分転換だった。

約1週間、

思いがけずのんびり過ごせたってわけですよ!

こんな日々は何年もなかったよね、本当に。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧