2018年8月31日 (金)

Hua Hin

昨日着いたホアヒン。タイ王室の別荘のあるところです。ものの数時間で大好きになってしまいました。なんと言っても静か!ビーチと山と、ナイトマーケット、アートな感じもあって、おしゃれなところもあり、西洋人向けに作られたアジアの観光地という感じかな。

食べ物も美味しい!昨夜はナイトマーケットで海鮮。ジャーン!
7cba18891b354140929bce0caea189be

Eb952f2a70974b3f955764084ac9cc72

もちろん飲み物は、
9c4fc1b811c645d7a45128b4502d5c2f

もちろんお出かけもしたけれど、夜はビーチサイドで波の音を聴きながら。
Fb6186d6d6ca45b1a06c6e15ddb74eae

デコレートされた砂浜をお散歩してきました。
C49c71354ab34e60a0337515e393d68e

しあわせ(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

What types of transportation do you like in Bangkok?

バンコクでの用事を済ませ、再びエアポート・レール・リンクで空港へ。
2c587658759b4b8ca8dc47dacf57ab6a
昨日の国鉄の駅との違い!
D25bb3a53fac4e6091b8ca6bfb4410ae

9c66ce8c40aa4f13aba27f8a8291eb22

エアポートリンクの切符もこれ。
472b798294fd4ac0a6a01b1e740c19af
この2本が上と下で並んで走ってるんだからバンコクって面白い!

空港とはいえ、今日は飛行機でなくバスでタイ王室御用達のビーチ、ホアヒンへバスで向かいます。予約していた時間より早く着けたので1本早いバスに変更してもらいました。ちょっと時間があったので、空港のフードコートでデザート。山ほどある具材の中からポンポンと8つの体に良いものをのせてくれる。蓮根とか豆みたいなのとかよくわからないけど、黒蜜で上からかき氷みたいに細かい氷をかけて。美味しかった♪
8def7e1aac884bccb04b13dc23844abb
7b16686c7fa240f9bdf015e7d6e45bef

バスの出発15分前に来るように言われたけどなかなか呼ばれず、ちょっとドキドキしたけど無事案内係さんが来て乗車。
1554a5aebbec48d58aa23521360e9cc2
立派なバスです。切符はこれ!
4d24662e7585428f8bb7ccd09a0d4fc5
バスは横3列しかない広々とした車内でおトイレもあります。お水付き!
7a51167bc5944dd0b2642b84340038fa
十分に広さがあるので、気がねなくリクライニングが出来て、3時間の移動もおやつを食べて大爆睡(-.-)Zzz・・・・案外早く着きました。

今日からはこんな素敵なところで少しのんびりさせてもらいます!でもちゃんとラッパはさらってますよ~(^^)v
4e60ce8364984b1d93683f8b5dbc491c


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

Bangkok

バンコクに来ています。今回は空港からホテルまで電車移動にチャレンジしてみました。エアポート・レール・リンクで近くの駅までは行けても、そこからホテルまで歩くのはちょっとキツそうな距離だったので、タイの国鉄に乗り換えて、徒歩圏内の駅まで行ってみました。空港からタクシーでも良かったのですが、時間に余裕があったので、あえてタクシーも使わず行ってみることにしました。

スワンナプーム空港から一駅ラートクラバン駅が国鉄の駅と繋がっているようだったのでそこで乗り換え。のつもりが、駅は階下に見えるものの壁があって国鉄の駅に入れない!ちょっと先まで歩くと線路を歩いて越えてホームには入れるところがあってそこから中に。
45bf7a7638d141b6bffc17b3a4e46684

ホームを歩くと切符を売っているであろう小屋があって、営業時間内なのに人がいない!キョロキョロしているとホームのベンチに座っていたおじさんが、あっちだよ~みたいなゼスチャー。その時点ではコップンカーが出てこなくてサンキューと言いながら、あっちに歩いて行ってみても何もなし!もう一度振り返ると、さっきのおじちゃんがこっちこっちと私たちを迎えに来ている。戻ってみるとさっきの小屋に人が!クローンタンに行きたい!と言うと、片言の英語で30分以上待つからあっちで言ったら?とエアポートレールリンクの駅を指差しているけど、駅の側に屋台なんかが見えていたし、待ってみることに。金額を言われてビックリしてしばらく理解出来なかったけど、なんと30分以上乗るのにたったの4バーツ(約15円)!そしてこの特急に乗るような切符!
2ba931b12d5e444c9cfa4ab3ebf449d0
駅?の側には屋台が並んでる。
C34334a090c042c6bef08471431e679b
後ろから見るとこんな感じ。ホント線路の側!
13192c27871948a492311c2a1dc54cae
そこで水を買って、時間がないわけじゃないけれど一応すぐホームに戻る。時間通りに来るのかわからないし、ここまで来て乗り遅れちゃね。ホームには野良犬に小鳥。飛行機がすぐ頭上を行ったり来たり。何だか雨の気配を感じながらホームで待つこと約30分。来ました来ました電車。
4803576e59e04cc8939fd90f2027e150
3等車を確認して高い階段をのぼる。中はなかなか!席を確保して国鉄の旅はじまり。中の様子。
8e123261333f4aa1aa9f6787a4f321eb
しばらく乗っているとザバーッと来ました、ゲリラ豪雨、いやスコール。雨季だからね。窓際の人たちが窓を閉めてく。1ヵ所閉めなかったところがあって雨が吹き込んだけど、近くの方が言ってくれて、しぶきぐらいになって良かった!

降りる頃には止むと良いねと言っていたらホントに降りる頃にはほぼあがってラッキー!でもさっきのを見たら傘は常備したい(万一来たら傘をさしても無駄そうだけど避難所までだけでも!)と、駅でスーツケースを広げて傘を出す。そしてホテルに向かって歩いて…まず行き止まり!そのうちのオバチャンにあっちだよ~みたいなことを言われてまた駅に戻る。大通りに出てみてまた線路を越えられないんじゃないかとの不安からちょっと遠回りでも大通りを行ってみようと行ってみたけど、立体交差で道路の上には上がれずガーン!また駅方向に戻って、細い道を信じて歩いてみると、良かった~踏み切りがあって渡れました。雨上がりの水溜まりばかりの道路を、たくさんのバイクと車と歩いてやっとホテルに到着出来たのでした。

なかなか味わいのある旅の始まりでしたf(^_^)

7ecaf3c3034f4a7c89681cfd5cac47f4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

On a trip

On a trip
On a trip
On a trip
On a trip
On a trip
このところ出かけてばかり。先週も富士山の近くに。うちのベッドで休みたいとは思うけど、何もしなくても美味しいお食事が出てきてしあわせな日々でもあります。こんなときでもなければバーベキューなんてしないしね。お肉に今年初のサンマ、蛤、もちろんニンニク、焼きそば、生ビール・・・。

最近は何でも便利なものがあります。分解可能なワイングラスやシャンパングラスにはびっくり!旅先でも工夫次第で豪華贅沢食卓に。いや、旅先だからこそそうなるのか。

パッと目についた富士山のお湯、入るの楽しみ。何か運気が高まりそう。時々のテンション下がるメールで現実に戻されるのを何とか上げておきたいもんです。

今日は少し北の方に来ています。そんなに涼しくはないけれど、やっぱりご飯が美味しくて嬉しい。反面、食べ過ぎ注意ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

Tao 2

Tao 2
Tao 2
青島老山の太清宮では、その界隈で一番大きいという老子像まであと80mと書いてあるのを見て、80mなら行ってみよう!と行ってみると・・・確かに距離にすれば80mかもしれないけど、永遠に続くような階段。階段の途中におトイレもあるくらい。でもそこで諦めたら私じゃない!もちろん上まで行きましたよ。そこからの眺めと風はやっぱり最高!老子像の下には12年×3の神様がまつられていて、もちろん私の生まれ年の神様もいてご挨拶してきました。とても素敵だったのですが、撮影禁止。写真はなしです。行って良かった!

もう階段を下りる時点で太ももがプルプル遊んでました。転げ落ちたらそれこそ大変、真面目におりましたよ。次の日はもちろん筋肉痛(^_^;)旅行のいい思い出です。

今晩はとても風が強いですね。でも自然の風がやっぱり好きです。空も好きだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

Tao

Tao
Tao
Tao
Tao
Tao
青島では、老山にも行ってきました。そこにある太清宮という道教の道場に行ったのです。道士たちも普通に歩いています。遠くに見えるのが巨大な老子。中にはたくさんの建物があって、それぞれにたくさんの神様が祀られています。二人の石碑は孔子が老子に道をたずねているところ。

今までの私は、宗教については無知で興味もなかったのですが、知識のひとつとして知っていてもいいのかなと思ってきています。道教というのは、言葉としては聞いたことがあったけど、どんなものなのかなんてさっぱりわかりませんでしたが、神道の考え方の元になっている部分もあるようですね。少しずつ勉強してみるのもいいかも。

でも、私の場合、何事もまず知ることって感じですね。いい経験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

Tsingtao 2

Tsingtao 2
Tsingtao 2
Tsingtao 2
Tsingtao 2
帰国の日の朝は青島の楽器屋さんに視察。中国のブランドがさすがに色々ありました。日本の大手さんのものや他の国のものもありましたが、国産のものに比べて値段が倍以上!管楽器はあまりないと聞いていたので、予想よりは充実した品揃えにびっくり。そして、吹奏楽の話で盛り上がり、中国にもたくさんのバンドがあるのがわかりました。昨晩はその指導者さんたちとの交流会だったし、有意義な時間を過ごすことが出来ました。もっと交流できると良いですね。それを助けられれば良いなぁとしみじみ思いました。これから楽しみです。

そのあとは恒例のスーパーマーケット!やっぱり楽しい♪実は昨日はドリアンアイスを食べたのですが、ドリアンやサンザシ、ほおずきも黒ニンニクも果物のところに並んでました。買って帰りたかったわぁ。あと買いたかったのはすぐ食べられるようになっているナマコの真空パック。でもやっぱり料理するのに勇気がいるからやめました(^_^;)

青島はきれいで美味しくて良い街でした!また行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

Tsingtao beer museum

Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
念願の青島ビール博物館に行ってきました。ビールの歴史と共に青島の歴史もお勉強できました。

見学の途中で飲んだビール、生ビールなのかな?売ってるビールと違ってホントに美味しかった!チケットによって、中で飲めるビールの量やお土産(中国には珍しいとガイドさんも言ってたけど、博物館を出るときにお土産にビールがもらえるよです!)のビールの本数、そして見て回ったあと1時間飲み放題とか、そんなのが違ってきますから、入るときにどのチケットにするかよく考えてね!

自分の写真入りのもビールもお土産に作ってもらいました(^_^;)博物館を見るだけでなく、ビール好きにはたまらないところですね。おすすめの、また行きたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

Qingdao 1

Qingdao 1
Qingdao 1
Qingdao 1
Qingdao 1
万里の長城のスタート地点(写真1,2枚目)の近くの秦皇島から青島にやってきました。飛行機で約1時間です。

秦皇島でもお天気に恵まれましたが、青島でも晴天。海辺のお散歩では、浜辺で波と戯れる人々を見て何度私も入っちゃおうと思ったことか。気温でいうと青島の方が涼しいはずなのですが、都会のじりじりと焼けるような暑さにちょっとぐったり。良い景色です(写真3枚目)。そしてもちろん青島ビールの美味しいこと。食材も豊富です。中華は野菜もいっぱいあって飽きない!今晩は3日ぶりにお米(チャーハン)を見かけましたね。

青島に来て少しいつもの仕事の感じに戻ってきました。音楽関係者も増え、コンサート会場の下見したりね。もちろん今晩もラッパを吹きました。皆さん大盛りで嬉しい!ホテルも湯船があって、少しゆっくりつかってぽかぽか。今晩もよく眠れそうです。おやすみなさい!それにしても、私は青いお空が大好きですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

Qinhuangdao 2

Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
秦皇島に来たのは、今回が3回目です。植林に来ていたのです。この事業は6年目だそうですが、私は3年目。今年は区切りの年で、記念碑を建ててくださいって、除幕式でした。日本側では私がファンファーレを吹いてという話もありましたが、それはなくなってお仕事ひとつ減りました(^_^;)でもそれで良かった!だって気温35度の炎天下だったんだもの!

昨日とはうって変わって良いお天気。北京の辺りとは全然違う青空でした。修復されていない万里の長城(遠くに見えますね。皆さんの知っている万里の長城はきっと修復されたある一部分かと思います)の近くの山に登って、1本1本、松の木を植えていきます。登るだけでも急斜面、けっこうキツいですよ~。でも地元の人たちはこれをずっと続けてるだもんね。それも乾燥した貧しい土のところだから、山の麓からお水をかついで上がってきて水をあげるんです。夏も冬も。大変なことです。山といっても石だらけであまり土もないしね。それが6年も続いて、その成果も出てきて山が緑になってきて、水もきれいに、そして空気もきれいに。なんと素晴らしいことか。これからもちょっとながらお手伝いできればいいのですが。

でも、実はこの秦皇島に来て私が一番好きなものは、生の杏。日本ではあまり見かけないような。甘くて酸味もあって、何とも言えない美味しさです。今回もたくさんいただきました。これからはこれを食べるためだけに来てもいいかも?!暑くて大変だったけど、今日も充実の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧