2020年10月 8日 (木)

Zen temple: Ryutaiin

ちょっとしたご縁で、

奥久慈の禅寺、熊野山 龍泰院さんに立ち寄らせていただきました。

Img_1619

雨でしたが遠くに見える月居山には雲がかかり

大変風情がありました。

20200926_135801336

凛とした本堂

20200926_131930864

天井絵が素晴らしく歴史を感じさせます。

20200926_131943925

七福神の一人、木彫りの布袋様。

20200926_131652825

お参りするとヘソクリが増えるらしい。

水戸黄門こと徳川光圀公もいらしたことがあるとか。

Img_1621

Img_1618 

客殿裏庭 龍門庭には、

背後の山から湧き出た水を落とした澄心池には錦鯉、

寒水石の石組みと皐月の刈り込みが美しく調和しています。

20200926_134847360

本堂でご住職にお話を伺い、

螺貝を吹かせていただきました。

私にはちょっと大きいマウスピースでしたが、

綺麗によく響きました。

20200926_134053545

このご縁がまた続きますように。

 

静かな時間でした。

心を落ち着けて穏やかに。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

Shiragiku Sake brewery in Ibaraki

水戸大使つながりで

茨城県石岡市の高浜駅近くの

廣瀬商店さんに伺ってきました。

白菊というお酒の蔵元さんです。

https://shiragiku-sake.jp/

67000aae064746a99be7d2cd3075b133

今は使われていないそうですが、

震災でも倒れなかった大きな煙突が目印。

なんと!1805(文化5)年創業!

後ろ姿も素敵な8代目さんがご案内くださいました。

C02199785f944d3fb8c707c81f8b7950

ちまたの悪い菌を持ち込んでしまわないように

靴底と手を消毒して

帽子もかぶっていざ出発!

蔵の中はお酒のなんとも良い香り♪

B55027c54086436980671a7403ffcc39

小さく削られたお米からお酒になるまでを

ちゃんと勉強(したつもり!)。

B19bb43a5c98455fa41b02bf4cf9fa2a

樽の上からも見せていただいて

それぞれの違う香りを堪能。

フルーティでなんとも言えない良い香り。

42b80620ce0c4c4ab7f19e1230deb6a4

絞る前のお酒は

ちょうどポコポコいってて生きてる生きてる。

絞ったあとのこの黄色は

ビタミンB2なんだって。

そりゃお肌にも良いはず!

ドボンと飛び込みたい(^^;;

 

当然、出来立てのお酒を試飲。

他のこちらのお酒も

こちらの麹の甘酒も。

幸せな時間。

4e2c4ca1d5be44ca8733c4c9848e892a

その後は白菊さんのお酒で

地元の料理を。

絶品の鯉こく!

B3a1f21d902c4b57a60494c82336f367

地元の材料にこだわった柚子のリキュールも

とっても美味しかった!

 

茨城県は関東で酒蔵さんが1番多くて

40軒以上あるんだそう。

あまり茨城のお酒って知らなかったけど、

勉強してみようかな?!

次は目指せ茨城大使かな〜 f^_^;

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

My hobby

以前からずっと思っていたこと、

電車に乗ってポイントが貯まればいいのにって。

やっとJRさんも貯まるようになりましたね!

ご存知でしたか?

JrePoint が貯まるようになったのです。

乗るだけでも

普通列車のグリーン券でも

オートチャージでも。

特急に乗ったりする時は

前からえきねっとで貯まるし、

都営地下鉄のポイントサービスも

営団地下鉄のももちろん貯めてます。

それらのカードで

飛行機のマイルも貯まるしね。

移動が多いからね。

気がつくと結構貯まってる。

これで移動がまた楽しくなるわ〜!

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

The New Year’s Celebration

水戸大使を拝任したご縁で

茨城県人会の賀詞交歓会に。

 

魅力度最下位が定位置になりつつある

我が、茨城県ですが、

海も山もあって

海の物も山の物も美味しくて、

たくさんの良いところがあること

再認識。

なんで最下位なんだ???って感じ。

もうこの際、

ネタとしてそれでもいいけどね!

あちこちの市町村のブース

楽しませてもらいました。

それぞれとても工夫してる。

Uターンや移住の案内が

たくさんあったのが印象的。

 

水戸市のブースでは

梅大使さんもいて、

やっぱりマイホームって感じ。

みとちゃんと。

56c4f33a82e14fa8bfe62081a3902552

どんな感じかドキドキしていたけど、

水戸大使のお仲間に支えられ

楽しい会となりました。

232ebeda9cda419e824d7bfb1f1f7a5b

みなさとまたお会いできて、

嬉しかった♡

どうもありがとうございました!

 

いただいた花桃が

うちの玄関でとってもいい!

Dc4b190dda474e4b83f51891f69f004a

大家さんも大喜び。

このところ疲れていた心が、

少し元気になりました。

 

私がやるべきこと、

私がやる必要のないこと、

そろそろハッキリする時期が来ているのかもしれません。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

A local day

早起きして水戸へ。

有意義なmeeting。

のち、

おすすめランチとしてご紹介いただいたところへ

ルンルン歩いて、

親子丼親子丼。

C672ec4733814b3db70fbf278f58449b

と思っていたけど、

満室で入れず。

次回のお楽しみ。

 

今日は足がなかったので

バスに乗って、

久しぶりのおちゃのお稽古に。

A1d90ccbe8754588a111aff1aaa1eb0d

お茶もお菓子も美味しいけど、

足が…

いれていただいた時は

さささと10分か15分かでいれていただいたのに、

私はキレイさっぱり忘れちゃってるものだから

1から教えていただいて、

30分も40分もかかったような(^^;;

先生も汗だく。

私の足も感覚がなく

他の皆様もお待たせして

大変な騒ぎでした。

真面目に時間作って行かないと!

幽霊会員!

またバスに乗って。

A3f05418e9a3408e8e278d4a170499ca

久しぶりのバス。

もっと時間がかかってイライラするかと思ったら、

久しぶりの懐かしいルートに想いを馳せていたら

意外とあっという間。

たまにはこういう時間も

良いかも。

と、

地元仕事の穏やかな1日、

少し自分を取り戻しました。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

Mito wine

前から噂には聞いていましたが、

ある雑誌の特集に

水戸ワインの記事が!

B5ce88e4bb0c495f92b098795b2c7910

びっくり、

とっても小さいワイナリーと聞いていたけれど、

日本で1番小さいワイナリーかもって。

場所は知っていますが、

まだいただいたことがないので

ぜひいただいてみないと!

 

午後は水戸で仕事で、

生徒からおみやげが。

Ffe03a3ba675410096014d58d12c72c1

かわいいなぁ。

小学生の男の子、

自分で選んでくれたんだろうな。

それにしても

忍者ハットリくんって

懐かしい。

今の小学生、

知ってるのかなぁ?

宇宙戦艦ヤマトとかは

中学生でも知らないっていうからね。

 

昭和も終わって

平成も終わって

令和だもんなぁ。

まだ24歳って生徒には言ってるけどね(^^;;

あと10年くらいは

24歳で頑張るよ〜!

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

Beijing life

今まで旅行をした中で唯一

北京は1人では歩けないなと思っていたけれど、

ちょっと動いてみました。

地下鉄もチャレンジ。

6998ece9c0ea48118921681f1e88b323

駅に入るのには

まずセキュリティチェック。

地下鉄の各車両には

赤い帽子をかぶった

警備員さんが見回りしてる。

ちょっと怖い感じがしたけど、

ある意味安全なのかもと

思ったりして。

高額紙幣しかなくて駅員さんに両替してもらったけど、

チケットも何とか買えたし。

5450b132b6664d95a54e84df913045c7 

タクシーはポケトークがあったから何とかかな。

助かったのは、

「おトイレに行きたいです」

「どこかで停めてください」

の時。

ポケトークなかったら

大変なことになってたよ〜(^^;;

 

ホントはもっと観光したかったのですが、

日本にいる時よりも忙しいようなスケジュールで

何も出来なかったのよね。

北京ダックはもちろん

いただきましたよ〜

Ee38f2927ae04b6b82bdf76b6c109eef

今回はローカルの方と動いていたので、

中国の事情、

色々わかりました。

音楽の世界のこともね。

あとはお酒!

5ac4abf39f97493abd76229d7c27fe46

白酒は毎回たくさん飲んでいたけど、

今まで二日酔いってなったことなかった。

だいたい度数は50度以上。

中国では50度以上のお酒は良いお酒だから

二日酔いにならないって言うんだそうです。

確かにそうなのかなぁと。

青島ビールでは見事に二日酔いだったけど、

白酒の時はやっぱり大丈夫だったもの。

量はかなり飲みましたが。

 

中国の面白さ

わかってきたかも!

中国語も

頑張るか〜!

 

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

Star Trek

4dd42dd692564125bb47086dabf6786d
今日はボス 真理子先生のところで

吹奏楽の夕べ。

プログラムの中に

スタートレックのテーマがあって、

ソリストでいらした佐久間さん。

ステージ袖を通りかかったところ

捕まえてお話を。

茨城県出身とプロフィールにあったので

どちらですか〜?と始まり

なんやかんやと盛り上がってしまいました。

なんと高校の時に入っていた市民吹奏楽団が同じで

ちょうど出る入るだったみたいで。

高校も近く

ローカルな話をひとしきり。

職種が違うので

同じラッパでもお会いすることがなかったようで。

同郷でこんなご活躍のラッパ吹き

嬉しいですねぇ。

 

私は高い音は昔っから苦手〜!

ラッパは高い音ばかりじゃない!

と言ってはみるものの、

やっぱりハイノートへの憧れって

ラッパ吹きなら誰でもあるんじゃないかな。

あんなに高い音が出たら、

楽しいだろ〜な〜と

自分のパート落ちそうになりながら

聴いてました。

「今度教えてくださいっ!」って

すかさず言ってしまったよね(^^;;

ホント、

ぜひ機会を見つけて

勉強させていただきたいわ。

きっと私にないものを

いっぱいもってらしゃるんだろうな。

 

穏やかで優しそうな方。

出会えてお話させていただいて

嬉しかった(*^^*)

新しい出会いに感謝です。

素敵な機会をくださったボスや

ご一緒させていただいた皆さんにも

感謝感謝。

| | コメント (0)

At the Central Conservatory of Music in Beijing

北京にある中央音楽院に

行ってきました。

日本で言うところの

東京芸大のような学校だそうです。

Fb20a4d155284259ab8995be1ea9757b

近代的な建物で

この教学楼の中に

レッスン室やリサイタルホール

教員室があるみたいです。

まずは大学院の修士の卒業演奏を

聴かせてもらいました。

54a216f6d83c4e3e9479637a2d9d16d3

このリサイタルホールで

1時間のプログラムです。

修士の卒業試験で1時間は大変ですね。

ハイドンを入れたプログラムが多いようですが、

きついね。

でも皆さん、

よく吹いていました。

日本ではあまり聴かないようなリリカルな曲も

プログラムに入れていて

ちょっと安心して聴けました。

採点はなかったので

のんびり聴けて、

中国の学生さんの感じが

よくわかりました。

そのあとはマスタークラス。

3ec883ebed274329bdaa934fb9c6f908

戴先生のクラスの生徒さんたち6人。

ピッコロでタルティーニ、

ハイドン、

ブラント、、、

国がかわっても

同じ感じです。

英語だったのでちょっと大変だったけど、

それぞれ色々レッスンさせてもらいました。

戴先生はとっても熱心な先生で

子どものように

生徒たちを教育していらっしゃいました。

すぐにお説教になってしまうけど、

学生もそれに応えようと

一生懸命ついていっているようでした。

161f79afa0184be8aa3428b9fafb20a9

英語でコミュニケーションがとれたので、

良かった。

アメリカでお勉強された戴先生とは

共通の知人も多く、

色々お話させていただきました。

ご縁に感謝。

マスタークラスの後は、

この日が年度最後の学校の日ということで

みんなで火鍋パーティ。

かなり遅くまで

盛り上がりましたね。

これもどこの国も同じ!

途中で戴先生が

「お願いがあるんだけど」って。

何かと思ったら、

私のラッパが吹きたいって!

どうぞどうぞって、

戴先生から始まり

北京のオーケストラで活躍中の

卒業生まで、

私のラッパ試奏&演奏会!

8112e089406846dbaa47afc9eb1ffc56

「いい楽器だね〜」

「これはどこのブランド?」

やっぱりこれもどこでも同じ。

楽器談義でひと盛り上がり。

ラッパ吹きって

酔っぱらうと真面目にラッパの話しだす(๑˃̵ᴗ˂̵)

BSCがこちらでも評判がとても良くて

嬉しかったな。

最後はまた

戴先生のお説教になってたけど、

楽しい有意義な時間でした。

8b20cd4b559549cb8845982850c7675a

戴先生はじめ

関係者の皆様、

どうもありがとうございました。

 

これから中国での活動も

増えそうな予感。

中国語やらやきゃと

思った夜でした。

 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

The Great Wall of China

念願の万里の長城

行ってきました♪

 

私はちょっとマニアックで、

秦皇島にある

万里の長城の始まりのところ

(海の中から始まってるの!)

には2、3回行ったことがあったのですが、

皆さんがイメージする

北京から行く

修復された万里の長城には

行ったことがなかったので、

ぜひ行ってみたかったんです。

北京から行ける万里の長城は何箇所かあって、

今回は慕田峪長城というところに行って来ました。

803d001669644a2c8c94772f8f54c657

整備されていて設備がきれいで

空いているとのこと。

確かにそうだった!

バスに乗って麓まで。

Cb3af60b96d64cfd94d7aa2a4e37d8c7

外国の観光客が多かったかな。

そしてロープウェイで上がって行きます。

De29a4e3f7804e02b6834f7438007a2b

ケーブルカーとロープウェイと、

帰りはなんと

滑り台が選べる!

(もちろん私は滑って帰ってきました!

動画見たい方はFbかインスタで!)

さすが晴れ女ですね〜と言われるくらい

いいお天気で

空気もきれい。

素晴らしい眺めでした。

Ad2f17fd4a864a8b97d5c81940843648

49d3b268165c4d0da10f5b5278ec9b00

ひたすら歩く

というか

ひたすら階段!

とにかく大変!

膝下くらいの高さの階段が続いて

大汗かいてぜ〜は〜。

寒いなんて心配は

全くいらなかった!

B512d69ffdcf41debd9ed46b4bcce1be

下りるのなんか

下が見えないんだから!

怖いよ!

雪積もってなくて

良かった!

両サイドに少しはあったけどね。

良い運動でした!

52a11808c3f04439b53e9c81993b48cb

滑り台はね、

体重軽過ぎたのか

案外進まなくて、

が疲れた!

前に倒すとブレーキ解除

後ろに引くとブレーキっていう

レバーがあるのですが、

途中「slow down!」とアナウンスが入って

速度を落とすと止まりそうになって

途中途中にいるおじさんたちに

「go!go!go!」

とか言われたりして。

面白かった!

次はもっとビュンビュンとばして

おりてきたいわぁ!

5132db03f8eb41c29d15f4d2ebf04290

いい気分転換になりました♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧