2018年7月 5日 (木)

Tao 2

Tao 2
Tao 2
青島老山の太清宮では、その界隈で一番大きいという老子像まであと80mと書いてあるのを見て、80mなら行ってみよう!と行ってみると・・・確かに距離にすれば80mかもしれないけど、永遠に続くような階段。階段の途中におトイレもあるくらい。でもそこで諦めたら私じゃない!もちろん上まで行きましたよ。そこからの眺めと風はやっぱり最高!老子像の下には12年×3の神様がまつられていて、もちろん私の生まれ年の神様もいてご挨拶してきました。とても素敵だったのですが、撮影禁止。写真はなしです。行って良かった!

もう階段を下りる時点で太ももがプルプル遊んでました。転げ落ちたらそれこそ大変、真面目におりましたよ。次の日はもちろん筋肉痛(^_^;)旅行のいい思い出です。

今晩はとても風が強いですね。でも自然の風がやっぱり好きです。空も好きだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

Tao

Tao
Tao
Tao
Tao
Tao
青島では、老山にも行ってきました。そこにある太清宮という道教の道場に行ったのです。道士たちも普通に歩いています。遠くに見えるのが巨大な老子。中にはたくさんの建物があって、それぞれにたくさんの神様が祀られています。二人の石碑は孔子が老子に道をたずねているところ。

今までの私は、宗教については無知で興味もなかったのですが、知識のひとつとして知っていてもいいのかなと思ってきています。道教というのは、言葉としては聞いたことがあったけど、どんなものなのかなんてさっぱりわかりませんでしたが、神道の考え方の元になっている部分もあるようですね。少しずつ勉強してみるのもいいかも。

でも、私の場合、何事もまず知ることって感じですね。いい経験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

Tsingtao 2

Tsingtao 2
Tsingtao 2
Tsingtao 2
Tsingtao 2
帰国の日の朝は青島の楽器屋さんに視察。中国のブランドがさすがに色々ありました。日本の大手さんのものや他の国のものもありましたが、国産のものに比べて値段が倍以上!管楽器はあまりないと聞いていたので、予想よりは充実した品揃えにびっくり。そして、吹奏楽の話で盛り上がり、中国にもたくさんのバンドがあるのがわかりました。昨晩はその指導者さんたちとの交流会だったし、有意義な時間を過ごすことが出来ました。もっと交流できると良いですね。それを助けられれば良いなぁとしみじみ思いました。これから楽しみです。

そのあとは恒例のスーパーマーケット!やっぱり楽しい♪実は昨日はドリアンアイスを食べたのですが、ドリアンやサンザシ、ほおずきも黒ニンニクも果物のところに並んでました。買って帰りたかったわぁ。あと買いたかったのはすぐ食べられるようになっているナマコの真空パック。でもやっぱり料理するのに勇気がいるからやめました(^_^;)

青島はきれいで美味しくて良い街でした!また行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

Tsingtao beer museum

Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
Tsingtao beer museum
念願の青島ビール博物館に行ってきました。ビールの歴史と共に青島の歴史もお勉強できました。

見学の途中で飲んだビール、生ビールなのかな?売ってるビールと違ってホントに美味しかった!チケットによって、中で飲めるビールの量やお土産(中国には珍しいとガイドさんも言ってたけど、博物館を出るときにお土産にビールがもらえるよです!)のビールの本数、そして見て回ったあと1時間飲み放題とか、そんなのが違ってきますから、入るときにどのチケットにするかよく考えてね!

自分の写真入りのもビールもお土産に作ってもらいました(^_^;)博物館を見るだけでなく、ビール好きにはたまらないところですね。おすすめの、また行きたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

Qingdao 1

Qingdao 1
Qingdao 1
Qingdao 1
Qingdao 1
万里の長城のスタート地点(写真1,2枚目)の近くの秦皇島から青島にやってきました。飛行機で約1時間です。

秦皇島でもお天気に恵まれましたが、青島でも晴天。海辺のお散歩では、浜辺で波と戯れる人々を見て何度私も入っちゃおうと思ったことか。気温でいうと青島の方が涼しいはずなのですが、都会のじりじりと焼けるような暑さにちょっとぐったり。良い景色です(写真3枚目)。そしてもちろん青島ビールの美味しいこと。食材も豊富です。中華は野菜もいっぱいあって飽きない!今晩は3日ぶりにお米(チャーハン)を見かけましたね。

青島に来て少しいつもの仕事の感じに戻ってきました。音楽関係者も増え、コンサート会場の下見したりね。もちろん今晩もラッパを吹きました。皆さん大盛りで嬉しい!ホテルも湯船があって、少しゆっくりつかってぽかぽか。今晩もよく眠れそうです。おやすみなさい!それにしても、私は青いお空が大好きですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

Qinhuangdao 2

Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
Qinhuangdao 2
秦皇島に来たのは、今回が3回目です。植林に来ていたのです。この事業は6年目だそうですが、私は3年目。今年は区切りの年で、記念碑を建ててくださいって、除幕式でした。日本側では私がファンファーレを吹いてという話もありましたが、それはなくなってお仕事ひとつ減りました(^_^;)でもそれで良かった!だって気温35度の炎天下だったんだもの!

昨日とはうって変わって良いお天気。北京の辺りとは全然違う青空でした。修復されていない万里の長城(遠くに見えますね。皆さんの知っている万里の長城はきっと修復されたある一部分かと思います)の近くの山に登って、1本1本、松の木を植えていきます。登るだけでも急斜面、けっこうキツいですよ~。でも地元の人たちはこれをずっと続けてるだもんね。それも乾燥した貧しい土のところだから、山の麓からお水をかついで上がってきて水をあげるんです。夏も冬も。大変なことです。山といっても石だらけであまり土もないしね。それが6年も続いて、その成果も出てきて山が緑になってきて、水もきれいに、そして空気もきれいに。なんと素晴らしいことか。これからもちょっとながらお手伝いできればいいのですが。

でも、実はこの秦皇島に来て私が一番好きなものは、生の杏。日本ではあまり見かけないような。甘くて酸味もあって、何とも言えない美味しさです。今回もたくさんいただきました。これからはこれを食べるためだけに来てもいいかも?!暑くて大変だったけど、今日も充実の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

Diary

Diary
Diary
Diary
Diary
京都に来ています。今回はマイルで飛行機旅。ホテルもホテルの予約サイトで貯めたポイントで。たまにとまるチェーンのホテルですが、部屋に空きがあるからとレディースルームの広いお部屋にアップグレードしてくれました。

お部屋はバス・トイレ別でローズの入浴剤があったのでゆっくり趣味のお風呂に浸かって、足のマッサージ機。顔はスチームとミストで明日朝はパック(忘れてきたと思ったらアメニティにあった!)の予定。アイマスクにアロマライト(オイルも選べて私好みのラベンダー)で、お部屋満喫。たまには良いことあるなぁ(*^^*)

昼間は作曲家の先生宅にお伺いして、たまったお話とこれからのことをご相談。来て良かった、京都。楽しい夜だったしね。私も大人になったもんだ。明日は何と清水寺でがんばります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

Happy local life

My local life
My local life
My local life
私の住んでいるところは、新宿のビルが遠くに見えるところですが、とっても静かでいいところです。とても暮らしやすい!電車も三社使えて便利。でも何よりいいところは、美味しいものがたくさん、それもコストパフォーマンスの高さといったらビックリです。

今日も地元でお夕飯を。お値段を言ったら驚きますよ。最近は飲まないので、温かい桑茶をお供に穏やかな時を過ごしてきました。これでまたがんばれるというもんです!この街大好き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

At Tokugawa museum in Mito

At Tokugawa museum in Mito
At Tokugawa museum in Mito
実家で2時間ほど時間が出来たので、徳川ミュージアムに行ってきました。子供の頃から歴史には全く興味がなく、ただただ年号と事柄を丸暗記で場を凌いできたので、以前にも訪れたことはあるとは思うのですがほぼ初めての訪問です。海外に多く行くようになって、ちゃんと歴史を勉強しておけば良かったなぁと思っていたけれど、とうとう日本でもそう思うようになりました。こんなに興味を持って館内をまわったのには、我ながらびっくり。外は寒いから暖かそうな博物館にという不純な動機でしたが(^_^;)行って良かった。いいきっかけになりました。

それにしても思ったよりたくさんの来館者がいて驚き。刀剣のプロジェクトをやっていて、刀剣女子もたくさん。刀を見て写真撮って、目がギラギラしてました。ちょっと私にはその感覚はなかったみたい(^_^;)

もちろんテレビ番組でお馴染みの黄門様もお庭で休まれていましたよ。モデルとなった印籠もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

After long way

今日は移動日。かなりの距離です。7:00前には出発。飛行機に乗って・・・イギリス、カーディフ空港まで。

2年前に、カーディフ空港から近くのRhoose駅までバスで行って、電車に乗って一回乗り換えでスウォンジー駅まで行きました。その時は日本で全部時刻を調べて用意周到に行ったのですが、今回は慌てる時間でもなく、暗くなまでに着けばいいかなくらいの気持ちで空港に到着しました。そもそも、アムステルダムからの飛行機が1時間遅れていたのですが、今回はなかなかの珍道中Wales編、やってしまいました。

空港を出て雨の中バス停に。とりあえず停まっていたバスの運転手さんに「スウォンジーまで行きたいんだけど!」と言ったのが珍道中の始まりとなってしまいました(>_<)

そのバスは私の乗るバスではなかったのですが、親切にバスでのスウォンジーの行き方を教えてくれて、そのバスまで教えてくれました。バスでカーディフの街中まで行って乗り換えてもスウォンジーに行けることは知っていました。それが一番安かったので。どうせ時間もあるし、Rhooseに行くバスよりも20分も早く出て乗り換えは1回だから、バスで行ってみるかと私も思ってしまったんですね~。そしてバスは出発。さらに土曜日はチケットがただで、ラッキー!バスもちょっと時間はかかるかもだけど悪くないじゃん!と。予定通りカーディフベイのバス停に着きました。バスを降りて一応乗り継ぎのバスの確認したら(oo;)土曜日は終バスが18:35、今は19:00過ぎ!!!!!慌ててまだ折り返すために停まっていたバスの運転手さんに、「土曜日は終バスが18:35だよ!今は19:00過ぎだよ!!」と話すと運転手さんも時計を見て降りてきて時刻表を確認して目が点(・・;)

二人で沈黙の後、あそこに建物が見える?と運転手さんは指を指すけど、建物はそりゃたくさん見えて「どれ?どれ?」と私。「あれ!あれ!」「どれ?どれ?」と何度かやり取りをしてあきらめた運転手さん、とにかくバスに乗れと。空港に向かうお客様たちとバスに乗って、たぶんルートと違う道をちょっと行ったところで、「あれがトレイン・ステーションだから!」と。やっと「わかった!」と会話が成立。運転手さんと別れてカーディフ中央駅へ。

乗り換えがあるかもだけど、電車なら行けないことはないだろうと思ったので、駅員さんに「スウォンジーに行きたいんだけど!」と言うと「切符は持ってる?」。もちろん持ってなかったのですが、「じゃ、こっちこっち」と、ほかの駅員さんが時刻を調べてくれて、「19:50にプラットホーム3番ね!まだ時間があるからコーヒーかお茶でも飲んで待ちなよ!」「切符は無くすなよ!」といった感じ。

ホームで待ちながら一応調べてみると、空港でもう少し待ったら乗れた電車の一時間後に着く電車。乗り換えなし。予定より遅くなったけど、雨のカーディフの古い街並みを見て回った時間だと思えばね。ホームの電話ボックスがいい感じ。左側はウェールズ語かな。飛行機では多少寝たとは言え、日本時間の4:00頃。これで電車で寝過ごしたら大変と頑張りました(+_+)スウォンジーの駅からもバスで行ってみようかと思っていたけど、さすがに疲れてタクシーで、本当にたくさんの人に助けられて何とか到着したのでした f(^^;

いつも時間にギリギリの人が、たまに余裕があるとこうなるのね~いつも時間にも心にも余裕をもって、計画的な旅をしましょう!とユル~く反省した私でした。次回からはちょっと待ち時間が長くてもRhoose駅から電車だな(^_^;)部屋で音出してから寝ようと思ったけど、全然ダメだから寝よっと。おやすみなさい!

Img_0817


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧