2019年7月27日 (土)

On the clouds

今日は珍しく窓側のシート。

気兼ねなくトイレに行きたいので、

飛行機はいつもは通路側。

安いチケットだったからか、

チェックインすると

「キャンセル待ち」の表示。

シートを選ぶどころではなく、

乗れて良かった~(^o^;)という

ドキドキのスタート。

カウンターで時間をとられ、

慌てて搭乗口に向かうも、

搭乗開始も遅れ、

乗っても滑走路待ち渋滞でなかなか飛ばず、

なんだかなぁという旅の始まり

33783a71fa2047b79503b6c4a826575d



飛行機乗ると、

メールの受信箱の整理して、

本読んで、

普段なかなかできないことしています。

読み残していた本に、

なるほどと思うことが。

 


過度のストレスがかかると、身体はもうこれ以上のものを考えさせなくするための防御反応として、強制的に眠らせて思考をストップさせる…中略…リラクゼーション効果が覚醒に効く(遥洋子「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」)

 

追い詰められた時に限って、

寝ても寝ても眠いのはこれか!

そういう時だからこそ、

リラクゼーションが大事。

と言うことは、

逆を言えば、

リラックスしていれば

追い詰められないということでは?!

また1つ、

勉強になりました。

 


今回のフライトは、

ずっと昼間。

いつもは乗ってご飯食べたら

暗くなって寝るような気がする。

ずっと明るい、

それも窓側なんてホント珍しい。

途中ウトウトしてたけど、

何時間も雲の絨毯の上で停まってるような景色が続いてた。

雲の上って、

歩いてみたくなるよね。

Ca7c0b7d9af945dea3a26e4cffc817c4

朝から晩までレッスンのハシゴ、

声が枯れて自分の時間も寝る時間もなくなるこの時期に、

まさに国外逃亡。

ちょっぴりですが、

ゆっくりして、

自分を取り戻してきます♪

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

With my teacher

20190629_143421201

今日は恩師 杉木峯夫先生とお仕事。

先生は髪を短く切られていて、 

イメチェンされてました♪
 

 

年に1回か2回か 

先生とご一緒出来る機会をいただけて、 

嬉しいっ! 

んもーっとにかく、 

毎回、嬉しいっ! 

 

 

若い奏者さんたちの演奏を聴かせてもらうお仕事。 

それぞれ上手で
私も良い刺激をもらえます。

私が若いときは… 

と思うと、 

先生は私のことを
どういう思いで見てらしたんだろう…
と思うと、 

 

 

本当に 

 

先生、ごめんなさい! 

 

どんなにご心配をおかけしたことでしょう。。。 

今となってはさすがに、 

少しわかってきました。 

いや、 

まだまだ気づいてないことばかりだとは思うけど、 

ほんの少しはわかってきました。 

 

反省しかありません。。。 

 

ラッパを吹いていても、 

あ~これ、 

先生が言ってたのはこれだったか~‼️ 

ちょくちょく

そんなことがあります。 

 

人としても
ラッパ吹きとしても 

未熟なところばかりだったけど 

(今もまだ未熟だけど)、 

10年以上お世話になりました。
 

 

 

まだまだぜんぜんだけど 

こういう機会をいただけて、 

ちゃんと毎回 

ちょっとでもいい報告が出来るように、 

もっともっと頑張らなきゃ! 

お話ししたいことは細々いっぱいあるんだけど、 

ちゃんと形にしてお話ができるように。  

 

 

先生、 

いつもあたたかく見守ってくださって、 

どうもありがとうございます! 

がんばります♪

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

International Women’s Brass Conference 2019 ~Rafael Mendez Library tour

International Women’s Brass Conference 2019

今回はアリゾナ州立大学での開催でした。

全然知らなかったのですが、

ここの音楽棟には

Rafael Mendez Libraryがあって、

ここの教授である、

トランペットのDavid Hickman先生が

Rafael Mendez Library ツアーを企画してくださっていました。

私もエントリーして参加してきました。

D389953eddfb4f5c87f05311a3f8354c

Rafael Mendezと言えば、

ソロの曲集もCDも持ってる!

ソロを中心にやっている私としては

憧れた時期もありましたね。

キレッキレのアタックで

トランペットらしい華やかさがあります。

(Rafael Mendezを知らない若い奏者さんたち、

ぜひ聴いてみてね!)

アレンジものからオリジナルまで、

たくさんの曲も残しています。

F7768ebd73af41c5bb66477d3214c587

ワンブレスで吹いたと言うメキシカンハットダンスの

手書き譜も。

もちろん楽譜だけではありません。

彼が使っていた譜面台と椅子と楽器。

譜面台にはやっぱりクラークのエチュード。

6aa99c67a6f14e56a544d615ad5bdb6a

楽器ってコントラバスじゃん!

と思った方、

そうなんです。

コントラバスも演奏したそうです。

でも目印のテーピングを見ると

そんなに上手くなかったみたいですね!

(とDavidさんがおっしゃってたんですよ(^_^;))

ということで、

彼の演奏してた楽器はトランペットばかりでなく・・・

Ff81ec5898434ccf8e0944ddc20f5ecf

フリューゲルやソプラノだけでなく、

ホルンやクラリネットにまで及んでいたようです。

私なんかトランペットだけで

手一杯だわぁ(^^;;

 

クラークのエチュードも

やってたんだなぁ!

なんてことに感動してるんじゃ甘かった!

なんとクラークさんからの

直筆のメッセージ入りですよ!!!

5b922e50917a40998207a647df8babb3

ほかの楽譜も

みんな作者からのメッセージが!

皆さんラファエルに吹いてもらいたかったのね。

それぞれのメッセージを読むと、

彼がどんなに素晴らしいラッパ吹きだったのか

よくわかります。

そして、

Harry JamesやHenry Manciniからのお手紙。

Ab57d3fb9eb6405f8b2f44b4ab88891d

ご紹介したのは

ほんの一部。

彼の残した楽譜やら録音やら

プライベートでの写真など、

いくら見ていても飽きません。

こんな素敵なお写真も❤

A35625c5e1d64071b21dc2064187b5a4

そして2人の息子さんとのトリオ。

7e3c9032bad542fb98f23e3f5bbbcd96

このトリオの楽譜、

手に入らないかなぁ。

興味ありあり。

 

彼が使っていた楽器ケース。

やっぱりラファエルも例にもれず

マウスピースの山。

ラッパ吹きって

誰でも持ってるよね、

マウスピースごっそり(^_^;)

37c9394b6432445f97c49a8e3f22c5dd

若い頃はサマにならなかったけど、

そろそろやってみようかな、

Rafael Mendezの曲集から。

なんて気になりました。

いつになるかわからないけど、

お楽しみに!

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

International Women’s Brass Conference 2019 vol.3

International Women’s Brass Conference 2019

会うのが楽しみな人の1人、

大好きなCarole Dawn Reinhart。

始めに会った時には

レッスンもしてもらって、

そのあとは毎回色々気にかけてくれる。

一緒に審査をしたり

未だに彼女の言葉から

多くを勉強させてもらってる。

チャーミングでとっても素敵。

今回、

「IWBCに来ると

リフレッシュできるわぁ」

と言ってたのが印象的。

このカンファレンスを作ってきた

1人でもある。

33ea94a748cd4d3fb2968ffa4c0d9992

トランペットのJens Lindemannと。

(バックがなかなか面白い(^_^;))

 

前回に引き続き、

Susan Slaughterアレンジの

アメージング・グレイス。

Caroleとも並んで吹けて

ホントに光栄。

9465fd2d005d488e9308d07f998ab9d3

 

前回までは

落ち込んで帰って来ていたけど、

今回はずいぶん色んなことが見えてきて

充実した時間を過ごせたように思う。

英語のお勉強

頑張ってた甲斐があったかも。

お友達ともずいぶんお話が出来た。

多分みんなもそれがわかってか、

今まで以上に話しかけてくれたかな。

51947cb470c34ba1868455bfdbf990c4

だからと言って

すぐに何かの役に立つほどじゃないけど、

自分の立ち位置が少し出来てきたみたい。

私ももっと

貢献したい。

それにはまだまだ頑張らないと。

 

今のプレジデント、

Joanna Hersey

エネルギッシュな彼女の動きは

素晴らしい。

彼女の細やかな心配りに

支えられて、

私も役員としてやってられる。

Fff7c78ee4964e948e295ab015f3ce7a

 

2003年に初めて参加した時から

私ばかりでなく

生徒たちのことも

支えてくれてるSharon Haff。

Susan始めこんな素敵な仲間たちの中にいられること、

幸せに思います。

E7b83beb52434a9690e8338753a2f7b4

今回も大きなエネルギーをもらいました。

これでまた頑張れる。

まだまだ。

Thank you all of IWBC!

7e0420f44b4a4f2bb65ca3d563a69d8b

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

International Women’s Brass Conference 2019 vol.2

International Women’s Brass Conference 2019

行ってきました!

 

今回聴いたリサイタルで

私のイチオシは、

トランペットのAmy McCabe

Afc2404ceb2d4eba821734ff9e67c3dc

素晴らしい音色での

心地よく自然な表現。

好感が持てました。

あとで話してみると、

浜松のバンドクリニックを含む

海兵隊バンドのメンバーとして

日本ツアーから帰ってきたばかり。

日本でのバンドの演奏は聴いていないけれど、

素晴らしかったと評判でしたね。

今後も注目の1人です。

 

トロンボーンのKirsten Lies-Warfield

Athena Brassで一緒に吹いた仲間ですが、

彼女のリサイタルはまさに

私が今からやっていきたい内容で、

とても勉強になりました。

Ed685b4406714bbdb8c69ef42c68f09d

と言っても

どこからどうやったら良いのか

私にはなかなか手のつけられない

コンピューター関係。

そしてインプロ。

こういうカンファレンスでは

勉強になることも多い。

 

日本でもご存知の方が多い

Roger Bobo。

Velvet Brownも

彼の生徒さんなんですね。

0abe289f68104c64b43ba58712202bc7

Bobo先生の生徒さんたちの

素敵なアンサンブルでした。

 

このカンファレンスでは、

パイオニアが毎回、賞を受けたり

紹介されます。

今回は初めてオーケストラのトランペット奏者になった

Marie Speziale

E59038a80c6c4e018a80e231ebd2694c

とってもかわいいおばあちゃんですが、

彼女の経歴はすごい。

どの写真を見ても、

大きな男性の間に小さな女性が

ちょこんと。

いつも笑顔。

素晴らしい彼女の生きてきた道。

歴史を知ることも大切。

それがあって今がある。

 

ちょっとおまけ。

D57ed649281e4fcc88e7e9446787e64a

赤ちゃん抱っこしながら

素晴らしい!

尊敬します(*^^*)

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

About Brass Pass. tv

今日は皆様に

BrassPass.tv

をご紹介したいと思います!

 

BrassPass.tvは、

『世界中のブラスバンドと愛好家を繋ぐ』

ことを目的に始められた

ライブ・ストリーミングのサイトです。

ライブ・ストリーミングとは、

インターネット上で動画や音声をリアルタイムで配信することです!

 

ぜひ日本のブラスバンド・ファンの皆様に

BrassPass.tvをみていただきたい!

なかなか現地には行くことが出来ませんが、

このサイトからは

ブラスバンドのコンテストやコンサートが

たくさん配信されているので、

日本にいながら同じ時間に

それらを楽しむことが出来ます。

 

配信をお楽しみいただくのには、

①まずアカウントを取っていただきます。

以下、スマホ画面を参照されてください。

こちらのサイトにいって、

https://brasspass.tv/

《 Create an Account 》をクリックすると

下記のようなアカウントを作る画面に入ります。

2884b7214d064b9a97d10eb880a736a5

Facebookアカウントで入ることも出来ますし、

名前、メールアドレス、パスワードを入れて

アカウントを作ることが出来ます。

 

②アカウントが出来たら、

ログインしてみましょう!

5e039344634b435c8275843965e92247

 

③ログインしたら支払い方法を選びます。

クレジットカードかPayPalですね。

E48efa59a9ae43a291ba973166126a06

 

④次は期間を選びます。

3ヶ月のQuartely 約¥2,900、

1ヶ月のMonthly 約¥1,800、

1年のAnnual 約¥9,600があります。

そのほかにも、

各イベント毎に登録することも出来るようですよ。

その際には

https://brasspass.inplayer.com/

から各イベントに入っていってみてくださいね。

3299a81a91534713829f59695449bc78

 

皆様のブラスバンド・ライフが

より充実、楽しくなりますように!

 

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

Day off!

元旦ぶりの休日。
このままなら月1ペースで休みがあるという計算。

スゴい!


とは言え、家にいるとなんやかんやとやることはあって色々片付けたけど、それ以上に、

今日は寝た!

だって気づいたら寝てるんだもん。


ちょうど去年の2月から、私の家での生活は激変して、
人並みに夜な夜な料理なんかしたりして、
手も荒れるようになってハンドクリーム持ち歩いてたり
(今まではハンドクリームは足の裏に塗って消費してた!)
毎日帰り道にはスーパーに寄るのが当たり前になった。
いつも冷蔵庫の中身を気にして、
泊まりの前は作り置き。

やっと人並みなんだろうけど、
慣れなかったんだろうね。

いつも疲れていて、
寝ても寝ても眠くて、
朝起きた時点で疲れてる。
理解されない辛さと、
練習したくても出来なくて、
いつも足りてないストレス。
今日も足りてはいないけど、
久しぶりにまともにさらえた気がする。
もっと時間が欲しいけど。


少し肩の荷を下ろしてみようかっていう気になった。
ちょっと頑張りすぎてたかな。
少しずつ手抜きして、
自分の時間をとれるように、


考えてみよう。


たくさん寝たけど、
まだ寝られそうです。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

With roommates

With roommates
With roommates
With roommates
Armenian cognac and honey, Belgian chocolate, Japanese amazake!

今晩は同居人たちと、アルメニアからのコニャックと蜂蜜、ベルギーのチョコレート、日本の甘酒に煎餅というチグハグなようで絶妙な組み合わせで、何となくホッコリ。

たまにはいいもんだ。


「遠くの親戚、近くの他人」

うちのためにあるような言葉だなぁと最近思います。


みんなで出かけると、親子と間違われて、「誰も血繋がってないんです~」「みんな他人よ~」で、「全員シングル♡」と答えるのが習慣になってる我が家。

なかなかいいもんですよ(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

Diary

Diary
今日から大学レッスンが再開。年末の金曜に授業が終わって早速今日から始まってしまうという。もう少し休めるねぇ。私はどのみち元旦以外は仕事なので通常通りですが。

昨日も朝から着物を着て、パーティーの前にレッスン。慣れない内股小股で歩いていたせいか足が筋肉痛。いつもなのですが、草履も足の甲にアザが出来てしまう。やっぱりもう少しゆるめた方がいいのかな。どうしたらいいんでしょう?近くに草履を調整してくれるところもないし。草履屋さんってどうやって見つけたらいいの?わかる方教えてくださ~い!

またこのところ寝不足続きで、ちょっとキツいです。今朝はカフェインレスコーヒーをタンブラーに入れていきました。コーヒーは嫌いではないので、朝からお部屋がコーヒーの香りでちょっと癒されました。先日、カフェインレスの頭痛薬の話を書きましたが、何となく効きが良くないような。カフェイン自体にも鎮静作用があるみたいですね。朝からレッスンの時は普通のコーヒーを飲んでもいいのかな。でもおトイレとかなりの仲良しになっちゃうからなぁ…。コーヒー好きの皆さん、おトイレそんなにしょっちゅう行ってます?なれれば間隔のびてくるのかなぁ??

余計なこと考えずに寝ますかね。おやすみなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

納豆餅って

納豆餅って
納豆餅って、全国区じゃないのね?!同居人たちと話していてびっくり!Webで調べてみてもそんな話に。皆さんは納豆餅、食べたことありますか?私には普通でした。納豆と辛い大根おろし!美味しいよね。初耳の方、ぜひトライしてみてください!


昨日はお世話になっている演出家さんに声をかけていただき、とある会合へ。楽器の演奏家ばかりでなく、歌手、ダンサーと色んな職種の方が集う会でした。

学生時代には近づくことも恐ろしかった大学時代の教授(トランペットではありません)がいらして、どうなることか((( ;゜Д゜)))と思いましたが、思いの外お話が合ってしまい盛り上がってしまいました。

人生の大先輩ですが、やりたいことがあって、実際に取り組まれていて、さらにアイディアが頭から溢れてきてる。それらを熱く語り、その意欲とエネルギーは年齢を感じさせません。私もこのように歳を積み重ねたいと強く思いました。

このところ考えさせられることが多く、疑心暗鬼になっているようなところがありましたが、昨晩の先輩方との語りの時間が、自分を取り戻してくれたように思います。本当にご縁に感謝です。


若い頃は感じなかったこと、色々感じるようになりました。特にこの1年、私はずいぶん変わったように思います。大きな木が3本も切られていました。なぜ切られたのかしら?本当に切る必要があったのかな?切るのはいつでも切れるけど、ここまで育つのにはどれだけの年月がかかったのか。愚かな人間のしたことでなければいいけど。長く続けること、とても大切。でも辞める勇気も必要なのかも。辞めて初めてわかることもあるのかな。両方スッキリするのかどちらかが後悔するのか。何が正しいのかなんてなかなかわからないけどね。自分の感覚を信じてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧