2018年8月 6日 (月)

Only for Japanese

Only for Japanese
夜な夜なお料理をするようになって約半年。今日も、昨日作ったサラダの残りのパクチーの茎と根っこを刻んで、玉ねぎとトマトと油揚げと、鶏ガラスープにナンプラーでタイ風スープ。わかるように書いて鍋の蓋に貼りつけて・・・。ん~???!!!何だかこれタイムリーじゃあ~りませんか~?わかっていただけましたかしら?このギャグ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

Diary

先日のブログについて、珍しく続編を。

実際は貧血気味ですが、性格は血の気が多いので、カーッと血がのぼったりガックリ落ち込んだり、変化に富んだ日々になってしまいます。近年の悩ましい状況に関して、指導者として思うことも多いのですが、それは子供たちに限られることでなく、大人にも同じようなことを多く感じています。

私は本当に何の才能もなく、凡人もいいところなのですが、唯一、ホントに唯一です、持っている才能があるとすれば、諦めず努力し続ける才能かと思います。それは昔から思っていましたし、母もそう感じていたと思います。そう感じながらも、自分がそうなのでみんなそう出来そうな気がしてしまうのが悪いところかな。私みたいな凡人が出来たのだから、みんなできるんじゃないかと。

そして、私のまわりにいる人たちもやっぱり同類の方が多いわけで、それが当たり前の人たちばかりだけど、やっぱり私と同じ才能を持ち合わせた方々なのではないかと。だから専門職に就いている。

事実、昔よりはそんな才能を持った人は少なくなってきたのかも。でもそれを持たないのがある意味普通で、私たちがある意味特殊な「才能を持っている」と図々しくも考えれば、もっと穏やかな日々が送れたりするのかなと思ったりしています。自分がそんな才能を持っていて良かった!と考えればもっと幸せに生きていけるかもと思ったりしています。お休みをいただかなくても、こんなに毎日元気にしてられる強い私に生んでくれた親に感謝!ね!

スイマセン、とことんおバカで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

Diary

Diary
近ごろ驚かされることが多い。出来ないからやめる、練習しても無駄、好きじゃないから続けられない…3,4日やっただけでそんなことを言い残し去って行く。

出来ないからやめるんじゃ何も出来るようにならないのでは?練習しても無駄ならじゃ何をするのが有効なのか?好きなことしかやらずに生きていける人はどのくらいいるんだろう?人に対する義理人情もなし。自分の感情ばかりずらずら並べ、それで終わり。

出来ないとはやらなくていい。努力もしない。好きなことだけやればいい。自分さえ良ければいい。言いたいことは言う。

出来ないことも一生懸命続け、努力を惜しまず、何でも自分の糧として受け入れられる。人に害を与えず、コミュニケーションのツールとして言葉を発する。そんな人で私はいたいし、そんな人を育てたい。

こんな夜、大家さんと同居人さんがこんな素敵なお土産を持ってきてくれました。何も話してないのに、これ食べて元気を出しなさいってことだね。さすがです。そんな気遣いが嬉しい。明日もがんばろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

Diary

Diary
仕事が立て込んでくると、旅行に行きたくなります。皆さんもそうですか?

飛行機好き、空港好きという人、多いですよね。気持ちわかる!

あ~遠くに出かけたい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

Diary

Diary
少し気味悪い出来事がありました。

あるところに、資料を送りました。何故か転居先不明で返送されてしまったようなのですが、うちの住所でない別のお宅に返送されてしまったようで、数日前、突然見ず知らずの方から携帯に電話がかかってきたのです。「この封筒をどうしましょうか?」と。その方は親切のつもりなのかもしれませんが、封筒を開けて、中に書いてあった私の携帯にかけてきたのです。封筒の表には私の返送先の住所しかありませんから。

突然のことでびっくりして「宅配業者に返却してください。」と話しました。業者にはその旨、電話にて相談したのですが、特に連絡もなく、その封書がやっとうちに戻ってきました。中身はなくなってはいないのですが、仕事の資料だったので、もちろん私の連絡先から経歴から事細かに書いてあるものが入っていました。個人情報が駄々漏れしてしまったということなのですが。

まず返送先を間違えた業者に大きな責任があると思いますが、間違えて返送された先の方の常識も疑います。宛名が違うのに封を切りますでしょうか。そして中身を見て直接連絡をしてくる。驚き以外にありません。

何事もないとは思いますが、ちょっと怖いですね。うちは1枚のドアで複数で暮らしていますからまだいいけれど、一人暮らしだったらもっと怖いかも。すごい楽天的に考えて、その方が良いお客さんになってくれて毎回演奏会にも来てくれるくらいのファンになってくださるとかならいいですけどね(^_^;)

残念ながら、世の中みんなが同じ常識で暮らしいているわけではないこと、再認識しました。今回は不可抗力ですが、気をつけるにこしたことありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

Palestinian cakes

Palestinian cakes
Palestinian cakes
大好きなネイルサロンに行ったら、パレスチナのお菓子をだしてくださいました。ピスタチオがまぶしてあるクッキーというか。チョコレートがのっているのもあって、とっても美味しいお菓子でした。クッキーというよりはパイかな。海外に行くと、ピスタチオのお菓子とかアイスとか多いけど、日本では少ないですね。美味しいのになんでかしら?日本じゃ育たない??それに、中国でも生の杏をたくさんいただいて大好物だけど、日本ではあまり見かけない。ドライフルーツの杏はたくさんあるけどね。でも今日、近所のスーパーで生の杏を見かけましたよ。すごく高くて残念ながら手が出ませんでした。中国ではあんなにそこらじゅうで売ってて美味しかったんだけどなぁ。。。

今日は久しぶりに少し自分の時間がとれて嬉しかった。朝ごはんの後、ほんの10分、ベッドにゴロンとして、パッと見た空が何だか可愛らしかった。いつもだと立って外を眺めるから隣の家とビルがたくさん見えるけど、ちょっと目の高さがちがうだけでいつもと違う空みたいだった。いつも同じ方からばかり眺めてないで、違う方向から眺めてみることも大事だよってことかな。空に教わる日が続いてますね。空は偉大だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

Diary

Diary
夕暮れ時の青島のビーチ沿いでは、たくさんのカップルが結婚の前撮り写真を撮影していました。中国の方は前撮り写真を気合い入れて撮るんですよね。確かに素敵なところでした。私も走るバスの中からカシャッといったら運良く素敵な1枚がとれました。

今回の旅で確信したのは、私はお空が好きですね。ついつい青い空が見えると写真を撮りたくなります。ジュネーブの空も綺麗だったな。今回もあちこちで空の写真を撮りました。

反面、薄々は感じていたのですが、少々閉所恐怖症気味ですね。洞窟みたいな所は走って駆け抜けるし、ドアも何となく開けておきたくなる。疲れてくると目の前に何かあるのがとても嫌です。

広々とした空を眺めながら昼寝でもしたいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

Daily

今日は辛口。

このところブラック部活だとかって騒がれているけど、いよいよ私の仕事先でもその影響の動きが出てきました。高校生の部活動でも週休2日とか。私は与えられた時間しっかり働けば仕事としては問題ないわけだから関係ないと言えば関係ないんだけどね。

元旦も部活に言って調理室でお雑煮食べたり、部活引退しても朝ウォームアップと昼仲間とデュエットという中学時代を送ってきた私。小学校でも駅伝とスクールバンドの二足のわらじ。塾なんか行ったことないけど、ピアノだってお習字だってずっと続けてきた。

そんな私の子供の頃がなければ、今の私はないな。もっと適当な(今でも適当だけどもっとひどくね)ちゃらんぽらんした人間になってたと思う。中高時代なんてぐれちゃってたと思う。毎日毎日練習して、出来なくて悔しかったり。嬉しかったとか楽しかったとかそんなことはほとんど思い出さないけど、そうやって過ごしてきて良かったと思ってる。

音楽の授業で楽譜の読み方を習わない人が多いような今の時代。それが運良く楽器に巡りあって始めたとして、こんなに練習の時間が少なくて上達するのかなぁ?そりゃみんながプロになる訳じゃないけど、吹けるから合奏が楽しいわけであって、なかなか吹けない、楽譜も読めない、そんな人たちが部活をすぐに楽しく続けていこうって気にはならないんじゃないかな。自転車乗りやアイススケートと同じで、出来ないけどはじめはたくさん練習して乗れるようになったり滑れるようになるんだと思うけど。それでいて結果だけは欲しいと言ったりして。取り巻く環境も、そんな環境にしておいて結果だけ出せなんて。そんなんで運良く結果だけでたって勘違いするだけ。

そうなると部活ばかりじゃない。その上の教育現場でも、残念なことが増えてきてる。

変な世の中になってきた。真面目に一生懸命やる人が馬鹿をみるようなことにだけはなって欲しくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

What I should be

ある教育の現場で、問題のある子供の話でをしていたときに「あの子は家庭で浄化されてこないから」という言葉を聞いたことがある。「子供が家庭で浄化される」ということに、なるほどと思った。話を聞いてもらうかもしれないし同意を得るかもしれないし怒られるかもしれない、もしかしたら美味しいご飯を食べるかもしれないし温かいお風呂に入るかもしれないけど、それで浄化されてまた学校に来るんだな。

それは大人でも同じかなと思う。大人になると浄化される場所がなかったとしても自分でなんとかしてるわけであって、それが出来ない人が変なことになったりしてるんじゃないかと。

自分の生徒で、もしそんな場所を持たない生徒がいたとして、もしかしたら私がそんな場所になってあげなきゃいけないときもあるのかなぁと。親御さんのようには出来ないけれど。本当はそんな必要はないのはわかっているけれど、放っておけない時もある。どうしたらいいんだろ。どこまでしてあげればいいんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

My first humus

My first humus
皆様、明けましておめでとうございます♪昨年もたくさん応援いただきありがとうございました。このところinternationalになってきた私の生活ですが、それを象徴するかのように元日の夜はイタリア語と英語の飛び交う中、イタリアでお正月に食べるというレンズ豆とお肉をいただくパーティーにご一緒させてもらいました。もちろんそのメインディッシュは美味しかったのですが、初めてフヌスというものを頂きました。ひよこ豆をペースト状にして香辛料などを混ぜた中東の方のお料理だそうです。あまりに美味しくて目がハート♥になりました。豆の料理は甘納豆か納豆位しか興味がなかったのですが(^_^;)色々あるんですね。これからは見つけたら食べてみよう。

お休みなく働き続けているので、いささか疲れが出てきましたが、何とかお豆パワーで頑張りたいと思います。そんな私の海外向けの活動はFacebookのKANAかhttps://www.k-kana-mf.comでチェックできますので、どうぞご覧になってくださいませ。

と、今年もどんどん進化していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧