2014年4月18日 (金)

Local mind

今回のペナン旅行では、ローカルのお友達としか会わなかったので、ほんの少しだけどローカルの生活を垣間見ることができたように思います。

ペナンには多くの日本の企業がありますが、彼らから見たそれらのこと、考えさせられるものがありました。

また、ある人のお嬢様は10代ですが、今現在、3ヶ月の兵役でアーミーキャンプに行っているそうです。マレーシアでは、コンピューターで無作為に選ばれた約20%の人が徴兵され、家庭から離れたらキャンプで生活し、軍事訓練というよりは奉仕活動のようなものを体験するそうです。親御さんとしてはアンラッキーだけれど、ペナンのキャンプに配属されたため毎週末会いに行けるから不幸中の幸いだそうで、土曜の夜に娘に会って心の安らぎを得られるそうです。私の親は私に会いに来てくれたことなどないけどね。兵役があるということを、私は考えたこともなかったので、少し衝撃を受けました。

お金の話も多くしましたね。物価のことが多かったけど、ペナンでの収入や、生活にかかる費用。みんなにペナンにセカンドハウスを買うか、ペナンの人と結婚したらと言われました(^_^;)そして、ペナンの人はいい人だということも良くわかりました(*^^*)

そして、中国語の種類多さ!福建に広東にマンダリン?にもっとあったけど忘れたね。さらに彼らはマレー語と英語と、日本語を話すような人もいるんだから、なんて彼らは語学力があるのでしょう!アジアで活動するなら中国語は必須ですね。英語もままならないけど、中国語も勉強するようかな。しかし、体調が悪いのを英語で説明するのは難しかった!具合が悪いから頭もあまり働かなかったんだろうして。普段もそうそう働かないのに。いや、許容範囲を越えて働かせたから具合が悪くなっちゃったのかな?フリーズしちゃった?!

知らない世界はホントにいっぱいあります。まだまだ勉強しなければいけないことだらけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)