2020年5月20日 (水)

Friends

今日のお仕事は

マネージャー兼、譜めくり。

20200520_135136251

「前までは

あなたが私に合わせてくれていたから

今日は一緒に演奏しよう」

 

なんて有難い言葉。

涙が出た。

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

Diary

とにかく無心で

思い立った時に

今できることを

ひたすら消化する日々です。

「考え過ぎてしまう」

これが私のダメなところ。

考えている間に

できることはやってしまうようにしています。

起きた時から次々と

案外やることは尽きません。

とにかくまず人に迷惑をかけないように

自分自身が心身ともに健康で。

 

ちっちゃなことですが

私には大きかったこと。

自分の口呼吸に気がついたこと。

特に寝ている時、

前から指摘されていたのですが。

鼻呼吸にするためのマスクをして

寝るようにしてみました。

翌日から全く症状が変わりました。

ある時から何年も悩んでいた

唇の荒れ、

喉の調子、

ピタッと良くなりました。

口のトレーニングも

「ながら」ですが取り入れ、

下唇の場所と、

その周りの筋肉の使い方も

出来るだけ意識するようにしています。

まだ意識しないと

口呼吸に戻っていますが、

続けていきたいと思っています。

 

自分では絶対できないと思っていたのですが、

最近時々

動画をアップするようにしています。

始めはProject KANAのメッセージからでしたが、

それらを観てくださった方々から

驚いたことにリクエストをいただくようになり、

ご希望にお応えしたくて

引き続き配信しています。

出来ることがあるというのは

とってもありがたく

そして何より嬉しいです。

YouTuberに…とは思っていませんが、

やれることは頑張ってみたいと思っています。

編集など初めてで

慣れないんですけどね。

良かったら下記、

チャンネル登録よろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/user/kanamadarame



なんとかおかげさまで

元気にしております。

皆さんもお元気で。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

Online Lesson Information

今日は母の命日。

このところ、

命について

生き方について

考えることが多くなっています。

母ならなんと言うだろうと思ったり。

 

ずっと同じでは

成長もないと思ってます。

いつまでも変化をこわがらず

チャレンジしていきたい。

その心は変わらずにいたいと思います。

人生勉強あるのみ!

 

重たいフリでしたが(^^;;

こんなことも始めてみました。

実はもう何人かやっています。

出来ることに確かに限りはありますが、

オンラインならではの良さもあります。

海外の方も

お子様が小さくても

短い時間でも

ちょっとの隙間時間に。

ぜひこの機会にお試しください!

 

♪班目加奈オンライン・レッスン始めました♪

用意いただくものは特にありません。スマホだけあれば始められます!

レッスンまでの流れは

1. 使用アプリを決める。私が可能なのは、LINE, Messenger, WeChat, Skype, ZOOM, FaceTime, WhatsAppです。

2. 日時を決める。

3. こちらから決めた日時にご連絡してレッスン♪

4. レッスン代は、口座振込、PAYPAY、PAYPALでもお支払いいただけます。初回レッスンのみ前払いでお願いいたします。
レッスン内容等詳細はお問い合わせください。初めての方のみ、1回20分のイントロダクション・レッスンを無料で受講いただけます。移動時間もかかりませんので、30分のレッスンにしてこまめに基礎練習を一緒にやったりすることが出来るのもオンライン・レッスンのメリットの1つです。

ぜひご連絡お待ちしています♪

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

KANAism

今日は20周年の記念すべき門下発表会。

いつものことながら

先生としては忙しい1日なんだけど、

幸せな1日でもあります。

素敵なお花も頂戴し、

また少し

自分を取り戻させてもらいました。

7585518f2dd84c9292eeaf18136aed55

今日は(珍しくもないけど)涙が出てきました。

生徒の演奏を聴いても涙が出ました。

気がつけば門下発表会に限らず、

リサイタルでも何でも、

多くの生徒たちに支えられています。

もちろん育てなければいけないことも

いっぱいあるけど、

助けてもらってることも

いっぱいある。

それが20年間。

ありがたくて涙が出てきた。

皆さん本当にありがとう。

今日参加できなかった人も

ご協力いただいた皆様

どうもありがとう。

Aee87a43e36541f4bb282ccab9604337

たくさんの嬉しいメッセージと

贈り物を頂いて、

またありがとう。

A473c0694d544c89961d86e869394040

パーティも班目加奈カルトクイズ!で盛り上がって

お腹も心もいっぱい!

あとの大人二次会は

出会った頃はお互い若かった面々と

興味深い話しで

色々勉強になった!

DA◯のI端さん

お世話になりありがとうございました♪

 

年齢はかわったけど

いつも変わらないものがあるのが嬉しい。

また30周年に向けて

頑張っていきたいと思います。

今日はよく寝れそう。

40caa7f635584ee7b6503bb742380c60

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

An album of the week by Naxos Music Library

私のソロアルバム3枚
『雅』『ヴォカリーズ』『ファンタジー』
のストリーミングサービスが始まりましたが、
「Naxos Music Library」(日本版)トップページの
毎週1アルバムをピックアップしているコーナー
「今週の1枚」で、
2/7(金)17時より
「ヴォカリーズ」をご紹介いただくことになりました。
ぜひぜひみなさま
ご覧いただけましたら嬉しいです♪
ナクソス・ミュージック・ライブラリー(日本版)
トップページ https://ml.naxos.jp/
最新のストリーミングは、
ヴォカリーズ [2019 Remaster]/班目加奈 https://ml.naxos.jp/album/KMF-00001
ファンタジー [2019 Remaster]/班目加奈  https://ml.naxos.jp/album/KMF-00002
2019リマスター版ということで、
なんと!
録音当時よりぐっと音質が上がってる!
(私はな〜んにもしていないのに(^^;;)
この機会にリマスターバージョンも
どうぞお楽しみくださいませ!

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

Realization

こういう時に限って、

部屋を片付けたりしたくなる。

片付けると

心も少し片付く気がするから

不思議。

そして敏感になっているのか、

意外と良いことに気がついたりする。

でも私の気付きはいつも、

何故か急がば回れ的な

すごく細かい

基礎の部分。

以前にも同じような気づきがあった。

でもその時よりは

ちょっと高いレベルの話になっていて、

少し嬉しい。

今回は高音域、

そしてどの楽器でも、

そしてそれが

スタミナにも大きく影響しそう。

簡単に言えば

ノンプレス奏法。

そして

「唇をどれだけフレッシュに保つか」

になってくる。

 

バテないようにするのには

どうしたらいいかとよく聞かれるけど、

ハイパートレーニングをやって

口の周りを鍛える!

みたいな発想にみんななりがちで、

もちろんそれはなくもないけど、

そればかりではやっぱり

ダメなのよね。

いくら筋トレで顔がムキムキになったとしても、

それを傷めてしまうような奏法では

ダメなのよ。

いかにフレッシュに保つか。

きつい仕事の時に限って

なんか時間もなくて、

ガーッと短時間で練習して

みたいな雑な練習になっちゃう上に、

きついモンだから、

唇を傷めちゃう。

それで余計

うまくいかなくなることが

私は良くあるんだよね。

せっかちなのかもしれないけど。

そういう時だからこそ丁寧に

唇にストレスがかからないようにやらなきゃね。

そして以前よりもっと上の音域まで

それを徹底しなきゃいけないってこと、

今日気がついた。

わかってできてるつもりで、

まだ足りてなかった自分に

気がつきました。

これでさらに

音も良くなりそう。

スタミナ、高音域のタンギング、

音の艶がけっこう違う。

これが維持できるといいな。

音程感がちょっと変わってくるから、

そこは気をつけないとね。

しばらくきれいに楽に、

調整してみる。

皆さんには何言ってるのか

分かりにくいかな。

今回はラッパについての独り言。

失礼しました!

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

Haydn

久しぶりのハイドン。

9e6576206f8f421ca21397c94347b1b4

カデンツはAndreさんのに

することにした。

今まではWobischさん

(1952年ハイドンの協奏曲を

初めてLPレコード録音した人)

のだったんだけど。

以前は吹けなかったの。

今はいけそうな気がする。

それにWobischさんのより

今の私に合ってる気がする。

 

日々色んなことがありすぎて

おかしくなりそうだけど、

こういう時に

やっととれた時間でラッパを吹くと

そこにとても集中出来る。

やっぱり

「時の芸術」

そして

心も表す。

 

ラッパが好きかと言うと

嫌いじゃないのは確か。

でもやめられない。

やめられたら

とっくにやめてるけど、

何だかやめられない。

何だろね。

ラッパがない生活は

あり得ないんだな。

 

今日も

新しいプロジェクトが始動。

研究業。

面白くなりそうだ。

それも

曲がりなりにも

ラッパを続けてきたから。

今までの経験があるから。

このところ

そんなことも多い。

とにかく続ける。

それが結果となることもあるのが、

また良くわかった。

ハイドンも

何度もトライするうち

また変化していくんだろう。

いつまでも

完璧ってならないから。

とにかく続けてみる。

それが出来るのが

私。

それしかできないとも

言うけどね。

それでいい。

何もないより

それだけでもあれば。

ね。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

Discography

以前にリリースしていた2枚のソロアルバムが

リマスター・バージョンとして

昨日から配信されています♪

 

ヴォカリーズはおくつろぎタイムのおともに、

ファンタジーは元気を出したい時に

学生さんはお勉強に、

ぜひエンドレスで(笑)

お楽しみくださいませ!

ついでに『雅 Miyabi』も♪

 

皆様、

宣伝にもご協力いただけましたら

ありがたいです!

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

ヴォカリーズ[2019 Remaster

5b0c2e5c189041f289f38a3a1ffbfd0e

https://naxos.jp/digital/kmf-00001 (ナクソス・ジャパン公式サイト)

https://music.apple.com/jp/album/vocalise/1493801047?app=itunes (iTunes Store)

https://music.apple.com/jp/album/vocalise/1493801047 (Apple Music)

https://open.spotify.com/album/129BPc9qteaaUOyLYzOmaS?si=mzEHHwXFQmGm2Xf4hetBKg (Spotify)

 

班目加奈(トランペット)

本荘玲子(ピアノ)

 

商品番号:KMF-00001

レーベル:Kana Music Factory

発売日:2020/1/17

 

Tr.1  アルビノーニ: トランペット協奏曲 Op.9 No.2 – アダージョ

Tr.2  アルビノーニ: アダージョ

Tr.3  ヘンデル: ラルゴ

Tr.4  バッハ: G線上のアリア

Tr.5  シューマン: トロイメライ

Tr.6  プッチーニ: 私のお父さん

Tr.7  マルチェッロ: トランペット協奏曲 ニ短調アダージョ

Tr.8  マルチェッロ: トランペット協奏曲 ニ短調アレグロ

Tr.9  モーツァルト: 救主への祈り(アヴェ・ヴェルム・コルプス)

Tr.10  マルティーニ: 愛の喜び

Tr.11  ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ

Tr.12  シューベルト: セレナード

Tr.13  シューベルト: アヴェ・マリア

Tr.14  サン=サーンス: 白鳥

Tr.15  ラフマニノフ: ヴォカリーズ

Tr.16  エリック・サティ: ジュ・トゥ・ヴ

 

 

ファンタジー[2019 Remaster

793b14ab44b74b3a9cce4396b6e4626d

https://naxos.jp/digital/kmf-00002  (ナクソス・ジャパン公式サイト)

https://music.apple.com/jp/album/fantaisie/1493990553?app=itunes (iTunes Store)

https://music.apple.com/jp/album/fantaisie/1493990553 (Apple Music)

https://open.spotify.com/album/5vp3NQWUUlGiuRuwP1ZJUS?si=GNdyjF7eRnGDfk6gCXdDqw (Spotify)

 

班目加奈(トランペット)

本荘玲子(ピアノ)

商品番号:KMF-00002

レーベル:Kana Music Factory

配信開始日:2020/1/17

Tr.1  ジャンジャン: カプリチオーゾ

Tr.2  バラ: ファンタジー

Tr.3  ゴーエン: アランティカ

Tr.4  トーメ: ファンタジー

Tr.5  ロパルツ: アンダンテとアレグロ

Tr.6  サン=サーンス: ファンタジー

Tr.7  シャイユー: コンクール用小品

Tr.8  ユー: 独奏曲

Tr.9  ボザ: バディナージュ

Tr.10  シャルリエ: コンクール用独奏曲

 

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

Star Trek

4dd42dd692564125bb47086dabf6786d
今日はボス 真理子先生のところで

吹奏楽の夕べ。

プログラムの中に

スタートレックのテーマがあって、

ソリストでいらした佐久間さん。

ステージ袖を通りかかったところ

捕まえてお話を。

茨城県出身とプロフィールにあったので

どちらですか〜?と始まり

なんやかんやと盛り上がってしまいました。

なんと高校の時に入っていた市民吹奏楽団が同じで

ちょうど出る入るだったみたいで。

高校も近く

ローカルな話をひとしきり。

職種が違うので

同じラッパでもお会いすることがなかったようで。

同郷でこんなご活躍のラッパ吹き

嬉しいですねぇ。

 

私は高い音は昔っから苦手〜!

ラッパは高い音ばかりじゃない!

と言ってはみるものの、

やっぱりハイノートへの憧れって

ラッパ吹きなら誰でもあるんじゃないかな。

あんなに高い音が出たら、

楽しいだろ〜な〜と

自分のパート落ちそうになりながら

聴いてました。

「今度教えてくださいっ!」って

すかさず言ってしまったよね(^^;;

ホント、

ぜひ機会を見つけて

勉強させていただきたいわ。

きっと私にないものを

いっぱいもってらしゃるんだろうな。

 

穏やかで優しそうな方。

出会えてお話させていただいて

嬉しかった(*^^*)

新しい出会いに感謝です。

素敵な機会をくださったボスや

ご一緒させていただいた皆さんにも

感謝感謝。

| | コメント (0)

At the Central Conservatory of Music in Beijing

北京にある中央音楽院に

行ってきました。

日本で言うところの

東京芸大のような学校だそうです。

Fb20a4d155284259ab8995be1ea9757b

近代的な建物で

この教学楼の中に

レッスン室やリサイタルホール

教員室があるみたいです。

まずは大学院の修士の卒業演奏を

聴かせてもらいました。

54a216f6d83c4e3e9479637a2d9d16d3

このリサイタルホールで

1時間のプログラムです。

修士の卒業試験で1時間は大変ですね。

ハイドンを入れたプログラムが多いようですが、

きついね。

でも皆さん、

よく吹いていました。

日本ではあまり聴かないようなリリカルな曲も

プログラムに入れていて

ちょっと安心して聴けました。

採点はなかったので

のんびり聴けて、

中国の学生さんの感じが

よくわかりました。

そのあとはマスタークラス。

3ec883ebed274329bdaa934fb9c6f908

戴先生のクラスの生徒さんたち6人。

ピッコロでタルティーニ、

ハイドン、

ブラント、、、

国がかわっても

同じ感じです。

英語だったのでちょっと大変だったけど、

それぞれ色々レッスンさせてもらいました。

戴先生はとっても熱心な先生で

子どものように

生徒たちを教育していらっしゃいました。

すぐにお説教になってしまうけど、

学生もそれに応えようと

一生懸命ついていっているようでした。

161f79afa0184be8aa3428b9fafb20a9

英語でコミュニケーションがとれたので、

良かった。

アメリカでお勉強された戴先生とは

共通の知人も多く、

色々お話させていただきました。

ご縁に感謝。

マスタークラスの後は、

この日が年度最後の学校の日ということで

みんなで火鍋パーティ。

かなり遅くまで

盛り上がりましたね。

これもどこの国も同じ!

途中で戴先生が

「お願いがあるんだけど」って。

何かと思ったら、

私のラッパが吹きたいって!

どうぞどうぞって、

戴先生から始まり

北京のオーケストラで活躍中の

卒業生まで、

私のラッパ試奏&演奏会!

8112e089406846dbaa47afc9eb1ffc56

「いい楽器だね〜」

「これはどこのブランド?」

やっぱりこれもどこでも同じ。

楽器談義でひと盛り上がり。

ラッパ吹きって

酔っぱらうと真面目にラッパの話しだす(๑˃̵ᴗ˂̵)

BSCがこちらでも評判がとても良くて

嬉しかったな。

最後はまた

戴先生のお説教になってたけど、

楽しい有意義な時間でした。

8b20cd4b559549cb8845982850c7675a

戴先生はじめ

関係者の皆様、

どうもありがとうございました。

 

これから中国での活動も

増えそうな予感。

中国語やらやきゃと

思った夜でした。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧