2019年10月28日 (月)

My home in Texas

何と!

テキサスに来ています。

ピアニストのお友達のおうちに

滞在しています。

素敵なおうち。

07d6022f9f824d1e9aeb9f2fe2b69e6f

練習し放題だし!

ありがたや〜

 

お礼に

ピアニストのIくんと

日本食をお料理。

28194c6016fd4f628cbcb11e69d75409 

ラッパ吹いてる時より

真剣な顔!

ほぼスーツケース1個分の食材を持ち込んで

さらにダラスの日本食スーパーで

大人買い!

天ぷら、

そば、

ちらし寿司、

出汁巻き玉子、

ラーメン、

おでん…

Ddd6add6d6714955915023b8c6b0fc7e

暇さえあれば

料理してる感じ(^_^;)

でも、

"Amazing!!!"

"Yummy!!!"

とお友達ファミリーが

毎回大喜びしてくれるので、

嬉しい!

お友達ファミリーは

友達を筆頭に

陽気で底抜け。

とっても居心地がいい!

私のうちはあなたのうち

と、

自由にさせてくれるから、

ホントにありがたいわ。

73660237d0f6484cab5a7ba3f0d5feb7

かわいい人たちで

大好き。

街はハロウィン一色。

14c482ec174f456c92f7978b39c2475e

色んな装飾したおうちと

私の趣味の

お墓。

ん〜楽しい!

英語も大変だけど、

何とか仕事もしてますよ〜!

F84c7e9a0669436eafa68db2380e948e

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

As a Mito city ambassador

水戸大使の会に行ってきました!

 

水戸大使に任命いただいて

初めての

水戸大使の会。

興味津々で

参加してきました!

 

市長さん、

元市長さんを始め、

たくさんの先輩方。

私、ここにいいていいのかなぁ???

 

皆様に声をかけていただいて

とっても充実した

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

先日も行った

新水戸市役所。

色々ご紹介いただきました。

 

オセロ発祥の地の

我が水戸市。

5865179f8ecf487a936a75cff9f99c49

役所の裏には

大きいオセロが。

誰でも楽しめるようになっています。

ここで豆知識!

オセロのシャッターをおろすと、

水戸の鳥とか花が

紹介されてるんです♪

考えられてます。

 

外から見たら黒くて、

印籠をイメージして作られた

というエレベーターに乗って

向かった先は

屋上のヘリポート!

Bf17c448c79a485a834fba6d783458e5

普段は入れないそうで

(そりゃ安全のためにね)

役得(^^)v

いいお天気で、

県庁はもちろん

筑波山まで見渡せるの。

そして、

水害があっても

役所が役目を果たせるように、

発電機やお水のタンクが。

A23596f4b65d4dc2b81a0ef5c0728a64

なんかあっても

3日は自力でなんとかなるんだって。

なんかあったら

市役所に行こう!

 

普段は入れないシリーズ、

議場。

19daf5088886432a90531f1e73a13cd0

こんなところで

議会が開かれてるのね!

 

そして、

黄門さまに憧れてる女の子

みとちゃんも会いに来てくれて

48b401121df44834942bad6f4cb220bf

とっても愛嬌があって

かわいいの!

すぐにハグしに来てくれたり、

喋らないけど、

かわいいっ!

私もハグハグ❤️

 

みとちゃんに見送られて

水戸市内へ。

水府提灯を作っているところに視察へ。

12f858682c67401fa6548c0dfb80f54d

色々説明を受ける。

提灯すごい!

茨城の和紙を使って

とっても素敵。

ピーンと

閃いたよ〜!

これは使えるかも!?

後ほどお楽しみだね。

 

交換した名刺は

30枚以上!

私には珍しい(^^;;

ステキな出会いが

たくさんありました。

皆さんと

水戸に住んでる人より

水戸に詳しくなれるかも!

なんてお話しながら。

私に何ができるのかなと

考えつつも、

まずはこういうお役目をいただいて

感謝です。

 

87a1f69df6b340e583f0fd0d60b05c81

お水も美味しかったけど、

地酒も美味しかったなぁ。。。

がんばろっと!

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

KANA on European tour 2017

4月末からProject KANAのヨーロッパツアーがありました。それは、4/27 Walferdanse(ルクセンブルク)教会、4/30 Nittle(ドイツ)教会、5/2 Saar-Mosel-Winzersekt(ドイツ)と言うワイナリーの倉庫でZenをテーマにしたコンサートでした。
328738842e93461790cde2d8641789a2_3

Project KANAは、簡単に言えば、日本の文化を私の演奏と一緒に紹介するものです。ですが、ただ演奏して一方的に伝えるというのではなく、相手の文化も理解した上で、相手にわかりやすく紹介したり体験してもらおうという企画です。私、KANAが西洋音楽を通して日本の精神を伝えていくのです。

私たちのプロジェクトの作曲家、櫛田てつのすけ先生の曲が演奏される中、KANAが着物姿で登場すると、会場は一気に日本の幻想的な雰囲気に包まれました。
Dscn0265

コンサートの中で、日本の文化、精神、神道について丁寧に説明していきました。観客は禅を体験することも出来ました。
Dscn1004

KANAの解説は、ルクセンブルク語やドイツ語に通訳され、観客からは良く理解出来たとか日本が近く感じられたという感想を多く聞くことが出来ました。
Dscn1393

演奏会の最後には観客はスタンディングオベーションで、ツアーは大成功でした。
Dscn1419

新聞やインターネットニュースにも取り上げられました。
http://www.volksfreund.de/nachrichten/region/konz/aktuell/Heute-in-der-Konzer-Zeitung-Musik-fuer-die-Seele;art8100,4636087
ヨーロッパばかりでなく、アメリカや日本でもこのコンサートを開催したいという声が多く寄せられています。
Img_0484

このコンサートは、コンサートホールばかりでなく、今回のようにワイナリーの倉庫や屋外でも開催することが出来ます。
Dscn1348

このプロジェクトのテーマは、harmonize with infinity。これから世界中で展開していきます。

ということなのですが、いつもの私にしたら文章がぎこちないなと思われた方もいるかと思いますが、実はこんな感じのものを英訳して海外向けのページにUPしようかなと思っています。要は下書きのつもり(^^;;ごめんなさいm(__)m ですから、ずっと英語も今までになく勉強しています。そして、日本のことも。意外とわからないものです。いざ企画が具体的になったとき、何をどう伝えたら良いのか、とても悩みました。そこからはとにかく勉強です。それは今も続いています。現代の日本人が忘れかけているような日本の素晴らしいところも、そして外国から見た日本の良いところも悪いところも。本当に寝る時間もありません。だからブログもなかなか更新できなくて・・・なんて言い訳にしたりして(^^;; そんなんじゃダメですね。英語も勉強したことも、頑張ってアウトプットしていかないと。今回のツアーのことも、このプロジェクトのことも、これからはできるだけ皆さんにお伝えしていくようにしたいと思っています。どうぞこれからも、班目加奈もKANAも応援よろしくお願いいたします。まだ出揃っっていない、ということはこれからどんどん出てきますので、こちらものぞいてみてください。http://www.facebook.com/KANATRUMPET/ぜひフォローしてたくさんコメントいただけたら嬉しいです。あ、もちろん班目加奈も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!TwitterInstagramFacebookYouTubeもkanamadarameでやっていますので♪あまり投稿出来ていませんが(^^;;KANAのYouTube はまもなくの予定ですので、またお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)